喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベニエ!!!

昨日はおちびさん連れてMIA'S BREADさんでランチ。ずっと食べたかったサンドBOX。
ミアさんのサンド、おいしいと聞いていたけれどほんとうにおいしかった。ひとくち口にするたびに顔が笑顔になる。

そしてミアさんのカフェはわたしの好きなものでいっぱい。
TRUCKの家具、ハワイをはじめ好きなジャンルのたくさんの本、45rpmの自転車、などなど。
こんなに好きなものが同じなのにびっくりしてしまった。
今までここに来てなかったのが不思議なくらい。
ううん、きっといろんな流れのなかで今がその時だったんだろうと思う。
おちびさんがやってきて、私のなかで生まれてきた新しいオーラがここに呼んでくれたんだと思う。

おちびさんもよっぽど居心地がよかったのか、食べているあいだは私の膝の上でとてもおとなしく座っていて、食べ終わってからも父ちゃんの腕のなかですやすや。
おかげで私はお店にある本をぱらぱらと見たりして、久しぶりにゆったりとした時間を過ごした。

土曜日限定のベニエを買って帰り、家で旦那に豆乳のカフェオーレをいれてもらっていただく。
ベニエは甘さ控えめのドーナツでシナモンがかかっているニューオーリンズのお菓子。甘いカフェオーレといただくのが定番なんだと就職前にニューオーリンズに行ったことのある旦那に教えてもらった。

P1191312.jpg


大好きなアン・サリーのアルバムをかければ、気分はニューオーリンズ。



あぁ、旅がしたくなった。
おちびさん、おいしい旅、これからたくさんたくさんしようね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/20(日) 23:35:05|
  2. お気に入りのお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベーグル!!!

喜喜茶の店主の「焼きたてパンが食べたい病」。
今日は郡山の「アポロ」さんに年始のあいさつを兼ねて行ってきました。

お店に一歩入ると焼きたてパンのいいにおい。もうそれだけで幸せ。
アポロさんとこはどんどん新しいパンが運ばれてくる。
ほっかほかのパンを見たら「あ~これも、これも。」と買いたくなってしまう。

今日も持って行ったエコバッグに入りきらないくらい買って「さぁ、帰ろう!」とお店を出たものの、おっちゃんがまさに焼き上がったベーグルを店に出そうとしていて、思わず買いに戻っちゃいました。

親子ベーグル!
P1121210.gif


おちびさんもちびベーグルをもってごきげん!(食べそうないきおい!おいしいもん分かってんねんな)
P1121216.gif


アポロさんで一番好きなのはピザ。豆がたくさん乗ったぱりぱりのピザ。
今回は私はほかのパンをいただいたけど、チーズ食べてもおっぱい大丈夫!ってなったらまず食べたいパンです。

アポロさんのホームページはこちら→豆パン屋アポロ

  1. 2008/01/12(土) 22:56:37|
  2. お気に入りのお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年やり残したこと

今年もあと4日。
何かやり残したことはありませんか?

昨日来てくださった喜喜茶の生徒さんとパン屋さんの「ミアズブレッド」さんの話になり、そういえばまだ行ってなかった!と急いで行ってきました。
ミアさんのパン、喜喜茶のお客さまにいただいたりして食べたことはあったのですが、お店に行くのは初めて。冷たい雨の振る中でしたが、ミアさんの店の大きなバナナの木が暖かく迎えてくれました。

ミアさんのパンは番号札を取って、順番にお店の中に入って買います。私が行ったときは14番目。
残ってるかなぁと不安でしたが、なんとか少し買うことが出来ました。
ミアさんはひとりひとりのお客さまとゆっくりお話されます。
私も今年秋篠の森でお会いしたこと、そのとき授乳の話をしたこと、そして私のやっている出張茶館のことなどをお話しました。

隣のカフェでは小さなお子さん連れのお母さん、お父さんたちがパンを食べてました。
豆パン屋「アポロさん」もそうですが、こういう子どもを連れて気軽にお茶が飲めるスペースってええなぁ、とあらためて思いました。
小さな子どもと一緒にゆっくりお茶が出来るところってなかなかないですよね。
喜喜茶は出張茶館なので実店舗はないのですが、こういうお店に出会うと「あぁ、私もお店がしたい。」と思います。
喜喜茶の再開。どんな形になるでしょうか。

さてパンを買って帰って、お昼ご飯。
いつもは芋粥にお惣菜ですが、今日はパンとお惣菜。
PC280798.jpg

天然酵母のプチパン(シナモン、いちぢく、カマンベール入り)
天然酵母のシナモンロール
キャロブ&くるみベーグル
お惣菜(ひじき煮、かぼちゃと小豆の炊いたん、酢ごぼう、水菜のサラダ、柚子大根)

ミアズブレッドさんのホームページはこちら→MIA'S BREAD

ここんとこパンにはまっていてすぐ近くにある「ピザリアニューエイジ」さんのパンを食べることが多かったのですが、ちょっと自分でも焼いてみようと昨日酵母を育て始めました。
喜喜茶の定番チャーシューまんじゅうやカスタードまんじゅうにはビールとじゃがいもで作った酵母を使っていましたが、ちょうどオーガニックのレーズンが残っていたのでそれを使いました。
パンを焼くなんて久しぶり!どんなパンにしようかとわくわくしています。

さてあとやり残したことは・・・年賀状です。早く書き上げなきゃ。
そうそう。今月の喜喜茶の月便りはお年賀を兼ねて発送いたします。






  1. 2007/12/28(金) 15:27:26|
  2. お気に入りのお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒すぐりのチョコ!

今日は午後から奈良倶楽部さんにマーラーカオの配達に。行きしな「喜喜茶の会」の会員様宛に「月便り」最新号をポストに。近くだと明日届くかな。お楽しみに。

配達してからNative Worksさんに寄って、「こるり」さんという若い女性のかたの染織りの作品を見させてもらいました。すごく優しい色合いで、「こるり」さんのお人柄が見えるようでした。いつかお会いしてみたいな。

さてNative Worksさんでどうしても買いたかったのが、前に買ってとってもおいしかったチョコ!このチョコは乳化剤を使っていないらしく、すごく素直なチョコの味がするのです。余計なものが入っていないというか。雑味がない。

なかでもお気に入りはカレンズが入ったチョコ。カレンズとは黒すぐりの実のことなんですが、ちょっと酸味のある小さな実でそれがこのチョコにぴったり。「黒すぐり」っていうのも小さな頃に読んだ絵本の中に出てきたような名前で、ちょっとわくわくするし。

20060211004859.jpg

包装もとってもおしゃれ。スイスのチョコレート会社らしいのですが、控えめな色みがナチュラルなNative Worksさんにぴったりです。

黒すぐりのチョコは一枚¥220。バレンタインデー用に素敵なラッピングもしてもらえるそう。バレンタインデーまであと4日。どうしようかな~なんて迷っているなら、他にはないおすすめのチョコです。



  1. 2006/02/10(金) 22:55:39|
  2. お気に入りのお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡の旅2

福岡の旅2日目です。

両親と弟夫婦と一緒に車で日帰り旅行に出かけました。
行き先は福岡県吉井町。中間からは2時間ぐらいです。

高速を降りたところで「三連水車」という看板があったので行ってみました。
水路のあちこちに二連や三連の水車がくるくる回っています。
KICX3290.jpg

水車の間から、はいチーズ。
KICX3289.jpg


吉井町に着いたらぜひ行ったらいいよ、といろんな方から教えてもらっていたうどんや「井戸」さんでお昼ごはんを食べることにしました。
12時からだったのですが、私たちが到着したのは11時半。それでもどうぞと開けていただきました。

「井戸」の本体は江戸後期創業の長尾製麺。今の店主長尾洋介さんは七代目だそうです。
KICX3294.jpg

建物は築70年ほどの郡の元役所。
KICX3295.jpg

「井戸」は2003年にオープン。「自分が格好いいと思う安いものや古びたものの魅力を、モノだけでなく音楽や食を含めて提案していきたい。」(雑誌「モンタン」2004年10月号より)長尾さんのこだわりがつまったお店です。
KICX3296.jpg

この奥で長尾さんがおひとりでうどんを作られています。
KICX3298.jpg

かけうどんとざるうどんを食べました。一番食べたかったぶっかけうどんはまだ準備出来ていませんでした。ちょっぴり残念。うどんの写真を撮ろうと思っていたのに、食べるのに夢中で忘れてしまいました。こりゃまた残念。

うどんを食べたあと、ギャラリー「四月の魚」さんに寄りました。メイン道路から一歩は行ったところにひっそりとありました。(これも写真を撮り忘れました‥。)
中に並んでいるのは昔の古道具や家具、そして現代の作家さんの工芸品です。美術館で見るように「これは何に使われていたのかなぁ。」と想像しながらひとつひとつをじっくり見て回るととても面白いです。昔の道具ってほんときれい。そういうものを生き返らせてあげる「四月の魚」さんのようなお店が、これからもあり続けてほしいと願います。

元祖「ざぼん漬け」を見つけました。ざぼんは関西のほうではあまり見かけません。丸ごとざぼんをお砂糖につけておくようです。とてもでかいのでスライスされてのを買いました。中国茶に合いそうです。
KICX3299.jpg


吉井町を離れ、車を少し走らせて棚田の彼岸花を見に行きました。
彼岸花は終わりかけだったのですが、連休ということもあってたくさんの人が訪れてました。
棚田はそれぞれの季節の良さがありますね。でもここはやはり彼岸花の季節が一番みたいです。
KICX3303.jpg

KICX3306.jpg


棚田を後にし、温泉に行く途中で「Cafe たねの隣」という看板を見つけたのでおなかも空いたところだったので入ることにしました。地元の人気のお店のようで駐車場はいっぱいでした。
ここはカフェと生活雑貨のギャラリーときもの屋さんが敷地の中に建っています。

カフェの入り口。
KICX3309.jpg

カフェはちょうど眺めのいい外のテラスが空いていました。
KICX3310.jpg

お外で食べるのは気持ちいいものです。
KICX3314.jpg


「たねの隣」から少し行ったところに温泉「みのう山荘」はありました。浮羽の町並みを見下ろす高台にあって、露天風呂から見る眺めは最高でした。

車を黒崎で返して中間までは筑豊電鉄で帰りました。車掌さんが大きながまぐちを下げて車内を両替に回られます。がたんがたんとゆっくり進むかわいい電車です。
KICX3319.jpg


福岡よいとこ。まだまだおもしろいとこ、いっぱいあります。またゆっくり来たいな。
  1. 2005/09/24(土) 22:23:34|
  2. お気に入りのお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。