喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七夕のねがいごと

先週土曜日は七夕さま。
喜喜茶母さんとくるみの木の秋篠の森の誕生日。

出産したらなかなか外食が出来ないだろうからと「なず菜」さんで夜ごはんをいただくことにしました。

喜喜茶母さんと秋篠の森に花束を用意しようかなと夕方花やさんをまわったのですが、この日はなぜかこれというお花にめぐりあえず。
最後に見つけた蘭の花でレイを作ろうと思いたちました。

レイは作っている私まで幸せな気分になります。
P7078695.jpg


秋篠の森から3周年ということで鹿の焼き印いりのお菓子(鹿せんべいではないですよ。)をいただきました。
そして「どうぞ願い事を書いて外の笹に飾って帰ってくださいね。」と渡された短冊。

「元気な赤ちゃんが産まれますように。」

今の喜喜茶の店主の願い。彦星さん織姫さんどうぞかなえてくださいね。

P7078706.jpg



番外編 ねこたん
「にゃんだ、あれ?」
P7088778.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/09(月) 22:10:10|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ただいま!

八重山旅行&帰省から帰ってきました!

先週の水曜に喜喜茶の一周年を祝って桜茶会をおこなった後、木曜から三日間八重山へ家族旅行に行って、日曜には福岡で旦那のいとこの結婚式に参加するというハードな一週間でした。

桜茶会はいつも喜喜茶に来ていただいているお客様と教室の生徒さんだけに声をかけてのシークレット茶会。残念ながら雨のしとしとと降る一日だったにもかかわらず、30名近いお客様に来ていただきました。

P4051534.jpg

公園の桜は五部咲きだったので、啓翁桜を生けて。

P4051528.jpg

庭の向こうは桜の公園。雨なのでお庭でお茶は出来ませんでした。

P4051550.jpg

P4051551.jpg

P4051563.jpg

喜喜茶手作りのチャーシューまんじゅう、水餃子、笹の葉ちまきは食べ放題。

P4051562.jpg

食事と一緒にいただくのは自分で作る八宝茶。

P4051535.jpg

食後のお茶は和室で。

P4051552.jpg

白毫銀針に梅の花をブレンドして。

KICX0804.jpg

案内の葉書に使ったのは去年の公園の桜。本当ならこの桜を楽しみたかった!今年は9日の日曜が満開でお天気で最高の花見日和だったようです。

八重山旅行は旦那の母の還暦祝いを記念しての家族旅行でした。関西からうちら夫婦、東京から弟夫婦、福岡から両親がそれぞれ石垣島に集合。
初日は沖縄の古い町並みが残る竹富島に泊まりました。

P4061620.jpg

赤瓦とシーサーと青空と。

P4061625.jpg

ブーゲンビリアの美しい泉屋さんに泊まりました。

P4061645.jpg

自転車を借りてコンドイ浜まで。足の指の間を通り抜ける風を感じながら自転車に乗るのが大好きです。

P4061670.jpg

竹富島は珊瑚で出来た島。浜の砂も珊瑚。遠浅のコバルトブルーの海がどこまでも続きます。

P4071743.jpg

竹富島には何度も来ているのですが、水牛車に乗ったのは始めて。自転車や歩いて見る視線とはまた違って高いところから見る島は新鮮でした。
朝から20人もの人を載せて島を歩く水牛たち。お勤めごくろうさま。

P4071792.jpg

2日目は西表島に。曇り空で風が強かったけど星砂の浜でスノーケリング。海の中は案外暖かくて。岸からほんの数メートルの浅瀬にも珊瑚があって、青や黄色のいろんなお魚たちに会えました。
やっぱり海はいいなぁ。私も久しぶりのお魚たちとの出会いに生き生きとして。自分がいちばん自然でいられる時間なのかもしれない。

P4081843.jpg

最終日はマングローブが生い茂る川をボートで遡って行きました。西表島は緑が深くて滝があって、ハワイのカウアイ島にとてもよく似ています。時間がなくて滝までは行けなかったけど、またゆっくりきてみたい島になりました。

P4081869.jpg

福岡に戻り、屋台で打ち上げ。手羽めんたいがおいしかった!博多とんこつラーメンもいい味でした。何より屋台は活気があってわくわくします。

P4091903.jpg

翌日の結婚式はいいお天気に恵まれて。式が行われた妙見神社はしだれ桜がおふたりを祝福するように最高の時を迎えていました。

あっというまの一週間。内容のとても濃い一週間でした。
お茶も海も桜も、すべてが幸せな一週間でした。
  1. 2006/04/11(火) 19:45:16|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

興奮まださめやらぬ

今日はいつもと違って野球の話。

実は野球が大好きな私。父親が野球をずっとやっていたので小さい頃からキャッチボールの相手をよくしてたのが影響しているのかも。大学では野球部のマネージャーをしてたこともあったりしてスコア書けるんですよ。

もともとどこのチームのファンというわけではなくて、かっこいい選手のファンでした。渋いヒットを打ち、足の速い選手が好きでした。

その代表は誰もが認めるイチロー。去年「南果」さんの「たかばたけ楽市」に出店した時に、一緒に出店していた「ねこむら陶器」さんで「イチローねこ」を見たときはもう嬉しくて嬉しくて迷わず買いました。しかも実家のねこたんと一緒のくろねこ。

20060325151438.jpg

これが「イチローねこ」。

20060325151726.jpg

ワールドベースボールクラシックでは「イチローねこ」も一緒に応援してました。

そして世界一の興奮さめやらぬうちに今日はパ・リーグの開幕。福岡出身のだんなはもちろんホークスファン。そして私も応援しています、川崎選手を。イチローのようになってくれることを楽しみに。ふふふ。

P3251464.jpg

「ゆうじゅ」さんの無花果クッキーをおやつに東方美人を飲みながら野球観戦です。
  1. 2006/03/25(土) 15:27:02|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パウル・クレー展

今朝新聞の整理をしていたら、大阪の梅田大丸でやっている「パウル・クレー展」が明日までということに気付いて、慌てて昼から行ってきました。

パウル・クレーは大好きな画家。でもこうやってまとめて作品を見るのは初めてでした。

クレーが生まれたスイスのベルンにクレーの作品を集めた「パウル・クレー・センター」が去年の6月に誕生した記念の展覧会ということ。想像以上に充実した内容でした。

クレーは色使いがすごく好きで、昔色彩の学校に通っていた時も好きな絵を模写してきなさいという課題でクレーの絵を選んだくらい。でも今回色ももちろんだけど質感がすごく美しいなぁとあらためて思いました。

書いている台になってるものが紙だけじゃなくて、麻布だったり、荒布だったり、なにかの広告の裏みたいなのだったり。筆のタッチもすごく細かったり、すごく太かったり。絵の具がぼこぼこしてたり、透けて下の色や台が浮き上がってたり。

なんだろう。絵、じゃない。
布を見ているような。器を見ているような。

これはやっぱり本で見ているだけじゃ分からない。実物をこの眼で見て感じれて本当によかったと思います。出来ることならさわりたいくらい。

ベルンのセンターも行ってみたいなぁ。
ヨーロッパはもうひとつ行きたいところがあって、南フランスにあるアンリ・マティスが作った教会。いつか一緒にまわりたい。

P3201446.jpg


  1. 2006/03/20(月) 21:51:20|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切なもの

今日はだんなの誕生日。

何を贈ろうかと考えて、そういえばまだ自分たちの布草履を編んでいなかったことを思い出して昼から久しぶりに編みました。

今回選んだ布たち。古い浴衣と古い木綿。
KICX0175.jpg


こんな草履が完成しました。
KICX0178.jpg


特別な日なので丁寧に食事の準備をしました。メニューは新婚旅行で訪れたタヒチの郷土料理。あのコバルトブルーの海とビリジアンの森を思い出しながら‥。

郷土料理とはちょっと違うけど、首都パペーテの夜の屋台の人気メニュー「レモンチキン」。多分華僑の人たちが好んで食べる料理。
KICX0182.jpg


タヒチは魚が新鮮でとてもおいしい。これは「ポワソン・クリュ」と言ってマグロの刺身を野菜をライムとココナッツミルクであえたもの。ハワイの「ポキ」にも似てるかな。海で泳いだあとに食べる「ポワソン・クリュ」は最高においしい。
KICX0187.jpg


自分の一番身近で一番大切な人のために丁寧に料理を作ることは、やっぱり基本。そこをおろそかにしないように。忘れないように。
  1. 2006/01/31(火) 23:11:01|
  2. うれしいこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。