喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気持ちのいい朝

今日は朝ごはんに久しぶりにスコーンを焼きました。

旦那がいれてくれるコーヒーと味がどんどんしみておいしくなったラタトゥユと一緒に。

明るい日射しの中、幸せな朝の時間。

P3016474.jpg

P3016481.jpg


今日からいよいよ東大寺二月堂の修二会(お水取り)が始まります。
お水取りが終わったら、奈良に本格的な春がやってきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/01(木) 11:35:39|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しまいげいこ

今日は茶道とフラサークルが年内最後のおけいこでした。

お釜のしゅんしゅんと沸く音を聞きながら、無心にお茶を点てる時。
ハワイの心地いい音楽を聞きながら、体を動かす時。

どちらも終わったあとには気持ちのいい達成感が残ります。

気がついたら8年を迎えたお茶の道。
今年たちあげたばかりのフラサークル。

また来年もよいおけいこの時となりますように。どうぞよろしくお願いします。

☆☆奈良フラサークルの案内☆☆
奈良フラサークル「Malaho Nui Loa」はハワイの文化のひとつであるフラを通じてハワイのことをみんなで楽しく学びましょうということで今年9月にスタート。
来年からはレッスンの日も増やして、心も体も気持ち良くフラが出来るように続けていきたいと思っています。
場所は奈良市学園前の南にある公民館。
サークルメンバー随時募集!!初心者の方大歓迎です!(メンバーのほとんどが全くしたことのなかった人たちですよ。)
興味のある方は喜喜茶店主までお問い合わせ下さいね!
mail@ichi-go-ichi-e.com

  1. 2006/12/16(土) 23:51:57|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あめつちのうた と ハワイアン

土曜、日曜と音楽の2日間でした。

土曜は而今禾さんの「あめつちのうた」。

喜喜茶はチャーシューまんじゅうと中華おこわを持って参加してきました。

演奏者は「えま&慧奏」さん。

えまさんはうたを歌って、月弓(竹と和紙で出来たオリジナルの二胡)を弾いて、カリンバを奏でて、時々波のオトなどをさらさらとたてて。

慧奏さんはピアノを弾いて、太鼓をたたいて、大きな笛をふいて、他にもいろいろな楽器を奏でられて。

私たちはお台所で準備をしながら聞いていたのですが、アフリカにいるようだったり、中国にいるようだったり、沖縄にいるようだったり、キューバにいるようだったり、まるで世界をふわふわと飛んでいるようでした。

この日は関町のお祭りの日。時々而今禾さんの前の道を山車が通るのですが、その山車が帰る時のゴロゴロというオト、一緒に歩く人達の足音や声がえまさんと慧奏さんが奏でるオトたちに混ざりあって、夏の素敵なオトの祭りでした。

演奏のあと、えまさんと慧奏さんの演奏を撮り続けている写真家の方とお話をしていたら、中国茶がお好きということを聞いたので、さっそくその場で持っていた携帯中国茶セットでお茶をいれることにしました。

いつも可能な限りお茶セットは持っていて、いれれるようにしてます。
やっぱり言葉でいろいろ説明するより、飲んでもらいたい。

こうやって行く先々でお茶をおいれして、そのお茶を一緒にいただく時間が大好きです。

今度携帯中国茶セットを持って、いろんなところを旅してみようかしら。

旅茶館、喜喜茶。いいかもしれない。

そして日曜はハワイアン。
ちょっと意外かもしれませんが、喜喜茶夫婦はハワイが大好きです。

私が最初にハワイに行ったのは、8年ぐらい前かしら?
何かの本で見たカウアイ島の写真にすごく惹かれて、カウアイ島に行ったのが最初のハワイでした。

女の子の友達とふたり旅。小さな小さな空港でレンタカーを借りて。
車を走らせながら見えてくる島の風景は本当に宝石箱のようにキラキラしてて。

忘れられないのがナ・パリ.コーストのトレッキング。海に面した断崖の岩道を歩いていて目の前に現れるあの山のすがたは心震えるほどでした。

結婚して2年目の夏休みもカウアイに。その時はフラを習っていたので、カウアイに住んでいる知り合いにと一緒にフラのレッスンに行きました。
体育館で踊ったフラ。日本から来た私たちのために曲を最後まで早足で完成させてくれて、最後に一曲まるまる一緒に踊って。
なんだか分からないけど、感動して涙がとまらなくて。

ハワイはそんな特別な場所。
フラはいろいろあって今はお休み中だけど、でももっとハワイの音楽やフラの良さを知ってもらいたいな思って今回企画したのがハワイアンパーティ。

私が数年前に知り合ったバンド「Makani」とフラダンサー「Rainbows」。
ハワイの音楽がお好きという喜喜茶のお客さま。
そして今は地元のハワイアンバンドで結構活躍してる喜喜茶父さん。

そんなメンバーで昼過ぎから、ハワイアン料理を作って、音楽聞いて、おしゃべりして、フラ踊って、ごはん食べて。そんなゆるりとしたオールドハワイアンスタイルのパーティ「Kanikapila」。

楽しくてあっという間に過ぎたけど、ひさしぶりにフラを踊って、あぁやっぱりフラっていいと思いました。
今回フラを教えてくれた「Rainbows」のYokoちゃんのフラは、2年前に初めて見た時に涙がぼろぼろと出てきて。
「あ~、この涙、カウアイで流した涙と同じや。」って。
ひさしぶりに一緒に踊らしてもらったら、なんか楽しくて仕方なかったな。

なんとか奈良でこういうスタイルでフラを続けていきたいので、フラサークル実現したいと思っています。

ようこそ「Kanikapila」へ!
P7234056.jpg


この日を待っていてくれてたかのように、ティアレが花を咲かせてくれました。
P7234025.jpg


ハイビスカスとウクレレがお出迎え。
P7234059.jpg


喜喜茶の生徒さんがハワイアンパーティをイメージして作ってくれたブーケ。
P7234041.jpg


いつもとは違うハワイなあつらい。
P7234053.jpg


ハワイ料理のメニュー。
P7234052.jpg

P7234048.jpg


ハワイアンの演奏もゆるりゆるりと。中国茶の冷茶も用意しました。
P7234037.jpg


みんなで作ったハワイアン料理。
P7234092.jpg

ハワイと言えば、ロコモコ丼!お肉をたたいてハンバーグを作って、焼いた肉汁を使ってグレービーソースを作りました。
P7234099.jpg


みんなでフラを。曲はケアリ・レイシェルの「カ・ノホナ・ピリカイ」。
P7234127.jpg



  1. 2006/07/24(月) 23:09:48|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丁寧に、丁寧に‥

今日はハーブレッスンの日。
テーマは「ごま」でした。

ごまは中国でも「医食同源」にはかかせないスパイス。ごましるこ、ごま団子などのデザートやごま焼き餅などの点心、芝麻醤はごまのペースト状の調味料、料理にもふんだんにごまを使います。

P4172075.jpg

右から白ごま、黒ごま、白すりごま、黒すりごま。
こんな小さな種なのに、栄養価いっぱいで油も作れてしまうなんて、ごまはほんとに優秀!

先生のレシピはいつもとてもよく研究を重ねられていて、学ぶことが多いです。
丁寧にやることを忘れないようにしようといつも思うのです。

P4172079.jpg

奈良公園のすぐ近くにあるおそば屋さんの蔵が教室。いつもお庭はきれいに手入れされていて。手水鉢に浮かぶ椿一輪。

午後から桜茶会の片付けをしていた時の出来事。
籠にいれたままの茶杯をもとの位置に戻そうと思ったら、ぼーっとしていて籠をひっくり返してしまい、たくさんの茶杯をだめにしてしまって‥。悔しいやら、悲しいやら。
「なんでもっと丁寧にやらなかったんだろう。」と後悔しながら割れた破片を集めていたら、後ろの机でねこが大好きな地球儀形の一輪さしを抱えてキックをあびせているのが眼に入り、「やめて~!!」と叫んだけれど、地球にはねこの足のつめで3本の大きな傷が‥。
ふんだりけったりの災難にいらいらとしてしまって、ねこを大声でしかってしまった。

ねこには罪はない。わかっているけど。

ねこに大きな声を上げた自分が嫌でこの気持ちのやりばがどこにもなくて、体を動かすことで気持ちを落ち着けて。

その後しかられたことも何も分かっていないように、すりすりとごはんをねだりにくるねこを見て、ごめんねと泣きたいような気分でした。

地球の傷は風が吹いているようにも見えて、これはこれでいいかなと思い直して。南の島にやってくる季節風。

いずれ遠い未来にねこがいなくなったとき、私はきっとこの傷をなつかしく思い出すんだろうな。ねこが残した、ねこがくれた、風のあと。


  1. 2006/04/17(月) 23:55:58|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。