喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べるを作る

土用の日から干し始めた梅干しが昨日完成。
初めて成功した梅干し。
嬉しくて感激。

P7261834.jpg

庭のきゅうりがわさわさ出来始めまhした
一日一本のペース。
最初は生でがぶり!
最近はぬか床がいい状態なのでせっせとぬか漬け。

P7241823.jpg

P7241829.jpg

1月に仕込んだお味噌のカビをせっせと取って。
今年は雨が多かったもんなぁ。
あともう少しで出来上がり。

梅干し、ぬか床、お味噌。
日本の伝統食づくりは面白いです。

日本の伝統食と言えばマクロビオティック。
昨日はマクロビオティックの教室の日。
なぜマクロビオティック?
妊娠、出産を機に食には気を使ってきたけれど、
マクロビオティックを本格的に勉強してみようと思ったのはやはり家族が病気になってから。
人の細胞は食べるもので出来ていて、病気になるのも細胞だけど治っていくのも細胞。
マクロビオティックは食べ物と身体の関係をいろいろ解き明かしてくれます。
完全なマクロビオティックな生活は難しいけど、家族のために自分のために生かせていけたらと思っています。

8月に初めて囍茶の点心教室をします、ご興味ある方は・・・と月便りに書いたところありがたくも数人の方から連絡をいただき、一日だけ小さな小さな教室をすることになりました。
料理を本格的にやっていない私が教えるのもなぁと思っていたのですが、そんな素人の私だからこそ伝えられることもあるはず。
これまで囍茶の点心は家族や教室の生徒さんに安心して食べていただける点心をと考えてきました。
この教室を機会に大切な人のためにおうちでも気軽に作ってもらえたらいいなと思っています。
マクロビオティックもちょっぴり意識しながら・・・。





スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 23:21:22|
  2. 食について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の味 続き

先日のブログでいかなごのことをお伝えしたのですが、今年は温暖化の影響か成長も予想外に早いようです。

今日買ってきたいかなごは日曜に買ってきたものよりさらに大きくなっていてびっくり!
これではもう釜揚げはできません。

しかもお値段が上がっていて日曜には1kg980円だったのが300円アップの1,280円になっていました。なんでも収穫量が少ないからとか。魚やさんもこのままだと今月いっぱいまでもたないだろうとおっしゃっていました。

ということで母ははりきって3kg購入し、一気に「くぎ煮」を炊き上げることにしました。

今回のいかなご。もうかなり大きい。7~8cmあります。
P3086647.jpg


煮詰めた状態。くぎ煮というのはいかなごの一本一本が釘のように固くまっすぐになることから名付けられています。
P3086650.jpg


いかなごの料理は釜揚げもかき揚げもくぎ煮も新鮮なその日のうちにしてしまわなければなりません。
でも奈良にくぎ煮が入荷されてくるのはどこも1~2時。くぎ煮は1kgずつしか出来ないので3kgだと3回繰り返すことになります。
1回にかかる時間は約1時間半。その間コンロから離れることは出来ません。

この日私は途中で帰ってしまったのですが、最後のが出来上がったのは夜の7時頃でした。大変な作業です。市販のくぎ煮が結構なお値段するのも分かります。

今年あともう1回ぐらいくぎ煮が出来るでしょうか?
いかなごさん、お願いね。
  1. 2007/03/08(木) 23:55:46|
  2. 食について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春の味

春の味、もういただきましたか?

春の味と言えば、手軽にいただけるのは菜の花や春キャベツ。
うちではこの2つはヘビーローテーション。3日に1回ぐらいの割合で食べてます。

昨日は実家でごはんだったのですが、2月28日に解禁になった「いかなご」の初ものをいただきました。

いかなごは主に瀬戸内でとれるだしじゃこぐらいの小さな魚。実家では「解禁」をスタートに春の間に何度か買いに走ります。それが普通だと思っていたのですが、案外関西でも食べるご家庭は少ないとか。

こんなおいしいものを知らないなんて!

それではうちでのいかなごメニューをご紹介。(あまりの興奮ぶりに写真を撮るのを忘れてしまいましたが、もしもう一度食べることがあればUPします。)

まずいかなごの出始めの頃は必ず「釜揚げ」にします。塩をいれたお湯でさっとゆがいて、たっぷりの大根おろしでいただきます。ポン酢をかけて食べるのが一般的ですが、私はすだち酢のみであっさりといただくのが好きです。

いかなごは1kg単位でしか売ってないのですが、すべてを釜揚げにすると飽きてしまうため半分は三つ葉と一緒にかき揚げします。
昨日はこのいかなごのかき揚げと一緒にたらの芽と新ゴボウの天ぷらもいただきました。

ただ昨日買ってきて驚いたのは出始めというのにあまりの成長ぶり!やはり温暖化の影響でしょうか。でも十分釜揚げもかき揚げもおいしくいただきました。

そして一週間ぐらいしていかなごが成長してくると「くぎ煮」を作ります。スーパーで完成したものも売られてますがとっても高い!生を買ってきて自分で作った方がずっとおいしくて安全です。

来週あたり「くぎ煮」が食べられるかなぁ。楽しみです。



  1. 2007/03/05(月) 22:08:41|
  2. 食について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコレート!

昨日はバレンタインでしたね!
今年はten tonさんにチョコレートチーズケーキをお願いしていました。

いつもの木箱に今回はちょっとシックな色合いのタグ。
Image0291.jpg


フランス産の上質なクリームチーズとスイスのカルマー社のチョコレートを使用しているそうです。う~ん、いい色してます。
P2146409.jpg


カカオのしっかりとした味とチーズのなめらかさが溶け合って、とても大人な味のチョコレートケーキ。濃厚なチョコレートが大好きな旦那は感激して食べてました。

この大人なケーキに合わせたいお茶は「鳳凰単叢」。しっかりとした味ながらも華やかな香りの青茶がぴったりだと思います。

☆☆チョコレートチーズケーキは2月末ごろまでの期間限定販売です。食べてみたい!と思われた方、早めに注文を!☆☆
↓↓ten ton cakesのホームペーージ↓↓
http://www.eonet.ne.jp/~ten-ton
  1. 2007/02/15(木) 18:32:00|
  2. 食について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。