喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気持ちのいい朝

朝起きて庭に面したガラス戸を開けるとお隣のキンモクセイの香りがふうわり。
秋の空は優しい水色に染まって、大好きな季節がやってきました。

朝からぐずぐずと泣いておっぱいあげて、だっこして、おむつを換えてを繰り返していたおちびさんがようやく寝てくれたので、いただいていたコメントにお返事を書いて、久々にブログ更新しています。

喜喜茶のお客さまや生徒さんでもなくてブログを見ていただいてる人からコメントをいただくのってすごく嬉しい。どこでどう知っていただいたのかしら?なんて想像したりして。ここからまたつながりが出来ていったらいいな、と思います。

そうやって書いている間におちびさんがまたぐずぐずと言い始めたのでちょっと中断。

おむつをみたらたっぷりおしっこ。そのあとまだぐずぐずしてたのでおっぱい。その途中でぷりぷりっとうんち。布おむつを使っているのですが、少しだけおむつカバーにうんちがついてしまったので「今日は午前中までがお天気だった!」と急いで洗って脱水。そうしていたらまた「ふんぎゃ、ふんぎゃ」と甘え泣き。途中だったおっぱいをまたあげてようやくねんね。
気がついたらあっというまにお昼の時間。
こんな毎日です。

あぁ、また泣き始めました。またおしっこかも。
そして今日もこんな一日が過ぎていきます。




スポンサーサイト
  1. 2007/10/12(金) 12:24:23|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

一カ月

今日でおちびさんが誕生して一カ月。
あっという間だったような長かったような。
おちびさんは産まれたとき2530gと小さかったのが一カ月で3900gに。すくすくと成長してむちむちになっています。

夜今年初の栗ごはんを食べながら「出産の瞬間」というテレビ番組を見ていたら、一カ月前のことがわ~っとよみがえってきて涙、涙。
産んだ瞬間は不思議と涙は出なかったけど、今こうやって振り返ってみると体の奥から熱いものがこみあげてきます。

思えば長かった出産。出産の2日前ぐらいから10分置きぐらいにやってくるようになってた陣痛もなかなか強くならなくて、痛みをこらえながら近くのイオンに歩きに行ったり、助産院の階段を上り下りしたり。いろいろやっても痛みが強くなってくるのは尾骨ばかり。(私の場合尾骨が中に入っているらしく、赤ちゃんが降りてくると骨のあたりの神経が圧迫されて強烈に痛くなったのでした。)
3日目の昼にようやくいきめる体制になったもののそこからもなかなかでした。

その間ずっと支えてくれていたのはだんな。
ちょうど予定日に合わせてずっと休みを取っていてくれたので、3日間、陣痛がくるたびに背中をさすってくれたり尾骨を押さえてくれたり、アロママッサージをしてくれたり。
さあ産むぞ!となっていきむ姿勢は、もともとバースプラン(どのような出産をしたいか、というプランをあらかじめ助産師にさんに伝えておくもの)で希望していたように和室のたたみの上でだんなが体育座りをして私がその股の間にもたれかかり、私の脇を後ろから抱えるようにして支えてもらうというもの。
痛みがやってくる度に息を止めていきむのですが、その時はだんなも一緒に「ん~~~!!!」っていきんでくれてて助産師さんに「だんなさんのほうがいきむのうまいんちゃう?」って言われるほど。(次の日全身筋肉痛になったのは私だけでなく、だんなもでした。)

ようやく産まれてきてくれた時は長い戦いを一緒に頑張ってくれたおちびさんが無事でいてくれたことに、ただただほっとして。

だんなにへその緒を切り取ってもらって胸の上にちょこんとのっけてもらったおちびさんの暖かくしっとりとした肌。一生忘れられない暖かさ。

立ち会いなんて絶対に無理と言ってたのに、長引く陣痛に心配になり出産の間も部屋の後ろの方でずっと祈っていてくれた母ががんばったねと握ってくれた手。一生忘れられない手。

そして顔の上には涙でくしゃくしゃのだんなの顔。一生忘れられない涙。

おちびさん、そうやってあなたはこの世に産まれてきたのです。
一カ月、おめでとう。
これからもすくすく育ってね。



  1. 2007/10/07(日) 23:47:01|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

食べ納め

この1ヵ月は食べ納めしてます。
出産したらしばらく行けないお店、食べられないものって結構あるんです。
心残りのないよう週末のたびにだんなと話すのは「あと食べてないの何かな?」。

昨日実は嬉しいサプライズ食べ納めがありました!
喜喜茶でいつもお世話になってるMさんから突然の電話。「今からことづけもんがあるんでちょっと寄ります~。」
何かな?と思ってたら、なんと!まっちんのわらびまんじゅう!!
ほんま、願いがかなったって感じでした。

久しぶりに食べたまっちんの味。もう言葉にならない感じ。

Mさん、ほんとにありがとうございました!

P9019219.jpg


さてさて二人家族は最後になるかもしれない週末の今日のお昼はだんなパスタ。これは食べ納めってわけじゃないけど、鉄分強化メニューで「まぐろとアボガドパスタ」。
喜喜茶だんなの作るパスタはすごくおいしいんです。また作ってね。

P9029225.jpg

  1. 2007/09/02(日) 15:42:14|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一週間前になりました

予定日まで一週間となりました。
でも昨日の検診ではまだやね~と言われたので、どうやら赤ちゃんはもう少しのんびりしたいみたい。

昨日は満月でしかも皆既月食。
夜雲の切れ間からみた月の色は茜色でした。
この神秘的な時間に産まれた赤ちゃんはどれぐらいいるんだろう。

満月といえば喜喜茶の月便り。実はまだ書き上げていません。
すこし時間がかかりそうです。気長に待っててくださいね。

赤ちゃんのちくちく第2弾。おくるみ出来上がりました。おうちにあったお気に入りの麻の布を使いました。隣の白いおくるみは母が少しずつ編んでくれたもの。
この布たちで巻いてあげるのが楽しみでしかたありません。
P8299195.jpg

  1. 2007/08/29(水) 16:12:33|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ちくちく 1作目

ちくちく1作目、昨日ようやく完成。

ねこたんは手を貸してくれるどころか、じゃまばかり。
Image100.jpg


お宮参りの時に着物の下に着せる(らしい)ベビードレス。着物風の前合わせになっているシンプルなもの。
柔らかいダブルガーゼを使っているので、お宮参りのあとは丈を短くして普段の長肌着としても使えるように。
P8129117.jpg


実は苦手なちくちく。母はすごい出来る人だから、隔世遺伝??
前の仕事で海外の工場の人に縫製の指導をしたりしてたけど、だからって自分で縫えるかというと別の話。工場の人は私がすごい出来る人やと思ってたかもなぁ。

これからはいろいろ挑戦してみたいです。
次はおくるみの予定。
お楽しみに~
  1. 2007/08/12(日) 12:09:34|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。