喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後のお稽古

いつかはやってくると分かっていても、心の準備は出来ていたつもりでも、そのときがくるとどうしようもない気持ちになる。それは別れの時。

今日は茶道のお稽古、最後のお茶会。そしてこれが最後のお稽古。
一月の初釜で今年一年よろしくお願いしますとみなさんでご挨拶した時には、またそのうちお稽古に復帰できるだろうと思っていた。出産してしばらくはお休みさせてもらっても、ずっとずっと茶道は続けていけると思っていた。

でも終わりは思ったより早くやってきてしまった。
先生が体調不良のため、奈良を離れられることになってしまった。

いつもよりたくさんのお客さまをお迎えし、最後にやってきたのは母と旦那とおちびさん。
お茶を点てながらこの10年ほどの間にこの場所で過ごしたことが頭のなかをよぎった。

盆点てから始まり、お薄、お濃い茶、四カ伝。
早く覚えたくて帰ってきたら一所懸命頭の中で思い出しながらノートにとった日々。中国茶にくらべてなんて決まりが多くて面倒なんだろうと思ったこともあった。

それがある時ふと体が、手が勝手に動いて、心が無になった瞬間があった。
その時私は何かに少し疲れていた頃だったかもしれない。
しゅんしゅんと音を建てる釜の音を聞きながら、ただ誰かのためにお茶を点てる。
それがとても気持ちよかった。

それからもいろんなことがあっても、この時間が私を正しい位置に戻してくれた。
土曜日だったので働いていたときは貴重な休みにどこか出かけたいと思うこともあったし、正直行くのが面倒だと思うこともあった。
でも悲しくて落ち込んで下を向いているような日も、ここでお茶を点てていたら不思議と心が休まって帰る頃にはリセット出来ていた。
辞めることはいつでも出来たけれど、不思議と通い続けた。

最後に生徒さんたちでお茶を飲んだ。
最後のおしまいをさせていただいた。
茶室の外に座り「ありがとうございました」と頭を下げた時、こみあげてくるものが抑えられなかった。

もっと、もっと、ここでお茶を点てたかった。

私が先生から、茶道から教わったものは何だったんだろうと改めて思う。
それは技術や流儀などではない。お茶の入れ方でもない。

春夏秋冬、季節を感じて、花を飾り、道具をあつらえる。
お茶をいれる人と飲む人が、たった一杯のお茶でつながる。

一期一会。

やはりこの言葉になるのだろうか。うまく自分の言葉で表現できないのがもどかしい。

資格もお免状もいただかない。何かが上手くなるということでもない。誰かに見せるわけでもない。

それでも。
形にならない、目に見えないことでも、これが大事ということは自分で分かっている。
それでいいのだと思う。

そんなものに自分の人生で出会えたことに感謝。
ありふれた言葉だけど、ありがとう。

先生、長年のご指導ありがとうございました。
ゆっくりと、ゆっくりとお体休めてください。

P8245070.gif
最後の主菓子。「萩の露」



スポンサーサイト
  1. 2008/08/23(土) 23:51:41|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初釜

今日は茶道のお稽古の初釜。
おちびさんを旦那に託して2時間ほどでしたが、参加させていただきました。

本来は着物を着るのですが、ぎりぎりまでおっぱいをあげるため今回は洋服に。
少しでも着物らしい所作が出来るように、百草さんのサロンを着ることにしました。

P1131249.gif


大好きな花びら餅とともに先生が点てられたお濃い茶をちょうだいしていから、酒さかな、そして点心(お料理)といただきました。
残念ながらここでタイムリミット。最後のお薄は水屋のほうでさっといただき、迎えに来てくれた旦那と一緒にきたおちびさんの顔をみなさんに見ていただいて失礼しました。

やっぱり茶道は面白い。中国茶と違って決まった型があり、ひたすらそれを繰り返しお稽古するうちにそれまで頭で次の動きを考えていたのが勝手に手が動くようになり、無の境地を感じる瞬間があります。「道」とはそういうものだと、年末にNHKでやっていた「プロフェッショナル」のイチロー選手特集で言ってました。

お稽古に復帰するのはまだ先になりそうですが、これからもずっと「道」を続けていきたい、心からそう思います。

さて今日は奈良の若草山の山焼き。
喜喜茶の教室の前の公園から見ることが出来ます。
あったかい格好しておちびさんにも見せてあげようね。
  1. 2008/01/13(日) 15:53:04|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園でお茶をどうぞ

昨日イベントの準備の合間をぬって、茶道の先生のお手伝いで幼稚園の子供達にに茶道を体験させてあげるというワークショップに行ってきました。

体験するのは5歳か6歳の年長さん組。
「おばあちゃん家で飲んだことあるよ!」っていう子もいたけれど、ほとんどの子にとっては初体験!それも本格的なお茶会です。

最初は緊張した雰囲気で正座して待っていた子たちも、お茶をいれる段階になって「どうぞお菓子をお召し上がり下さいね。」と声をかけると甘い飴ちゃんに心もほぐれたのか子供らしくそわそわとし始めます。
茶道のようなゆっくりとした時間を味わうことって、なかなかないですものね。

さてお抹茶のお味は??
「おいしい!」と全部きれいに飲む子、「苦い‥。」と残す子、いろいろでした。

でもこの時期に茶道が体験出来るなんて素晴らしいこと。
小さな小さな心の片隅にこの日のことが少しでも残ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。

最近はお茶はペットボトルで簡単に手に入るもの。
でもやっぱりお茶の葉にお湯を注いでいただくお茶を飲んでほしい。

茶道とまではいかなくても、お家で丁寧にいれるお茶。
その思いはいただく人に伝わります。
とくに子供さんのいらっしゃるご家庭ではお茶の時間を大切にしてほしいです。

喜喜茶ではこれからも中国茶に限らず、日本のお茶、世界のお茶、お茶のすべてを楽しんでもらえるようにがんばります!





帰りにいただいたおみやげ。こういうのが何より嬉しい。
PA255196.jpg

PA255195.jpg

  1. 2006/10/25(水) 23:16:42|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本茶と中国茶と

今日はお茶のおけいこの日。

11月のお茶会に向けての練習が始まりました。

今日のおけいこ

千歳盆(お薄)
KICX3108.jpg

千歳盆はやかんを使います。柄杓がいらないので、おうちでも応用できそうですね。

吉野棚(お薄)
四ヶ伝の唐物(お濃茶)

今日のお菓子

たねやの「女郎花」
KICX3109.jpg

まだまだ暑いのに、お茶のお菓子の世界ではもう秋の花です。(食べかけでスミマセン‥)

先日の秋篠の森でのイベントのためにたくさん作っていたまんじゅうを、中国茶と一緒に食べていただきました。

KICX3114.jpg

「蓮の実あんまんじゅう」通称「桃まんじゅう」です。
あんは蓮の実をすりつぶして作ったあんです。あんの中にはアヒルの卵を塩漬けした「塩卵」の黄身を蒸したものをほんの少しいれています。甘さの中にほんの少ししょっぱいのがベストバランスです。
まんじゅうの皮はじゃがいもとビールで育てた天然酵母から作っています。粉は国産の薄力粉。薄い層になるように、パイ生地のように違う種類の生地を重ねて折り畳んで作っているのです。手間がかかるまんじゅうなのです。

KICX3112.jpg

お茶は台湾の青心大有をいれました。

今日は日本茶と中国茶の両方を楽しんだ1日でした。
  1. 2005/09/03(土) 23:33:49|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

茶道のおけいこ

今日は日本の茶道のおけいこの日

お薄(薄茶。抹茶と聞いて思い浮かべるのはだいたい「おうす」。)を復習したあと、「行台子(ぎょうだいす)」をやりました。
KICX2851.jpg


お茶のお手前って難しいようで実は結構理にかなってる動作が多くて、「あぁ、なるほど、なるほど。」って納得したりするんだけど、「行台子」はなんだか「???」な動作が多いなあと思います。

例えば火箸を出すけど使わずに戻したり、「しっ行(しっこう)」「しっ退」って言って前に進んだり、後ろに下がったり、茶杓を袱紗で清める時、普段ふかないきれいなままのところでふいたり‥。

無心になってひとつひとつの動作をこなしていくのは、おもしろい。でもようやく覚えかけたかなぁと思った時に、また季節は変わったりしちゃうのです。
日本の茶道はほんとう、延々と続くおけいこごとなんだなぁと思います。
利休さん、よう考えはったなぁ。

KICX2854.jpg

お茶仲間の愛ちゃんがTシャツの上に着ているのはワンタッチ着物前合わせ(?)。袱紗が挟めるようになっているアイデアもんです。ちょっとライフジャケットみたいやけど~

KICX2858.jpg

今日の日暮れ前の空、すごいきれいでした。もう雲はすっかり秋の雲

KICX2859.jpg



お月さんも満月できれいだったなぁ
  1. 2005/08/22(月) 00:38:37|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。