喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとう ラシーン

今日はラシーン最後の日でした。
5年前のこの日は喜喜茶の店主と旦那が結納をした日。
そんな記念すべき日にこれまで一緒に走って来た仲間と分かれ、新しい仲間へとバトンタッチすることになるなんて。

最後の日はドライブをしようと朝からお弁当を作って若草山に行ってきました。
P3036555.jpg


ラシーンといえばドラちゃん。会社を退職するときに同僚の皆からいただいたドラちゃんも連れて。一緒にドライブするのは3年前の四国旅以来。
P3036557.jpg


若草山に行ったのは鹿ちゃんと一緒に写真を撮りたかったから。
P3036565.jpg


鹿ちゃんとラシーンと。ドラちゃんはサンルーフから。
P3036575.jpg


やっぱり若草山は気持ちいい!
P3036591.jpg


彩りあまり良くないけどお弁当。お外でいただくおむすび最高!
P3036594.jpg


若草山の帰り道。今お水取りが行われている東大寺の大仏殿がきれいに見えます。
P3036623.jpg


離れがたい気持ちを抱えながら、新しい仲間を迎えに行きました。
この子がこれからの私たちの仲間です。
P3036627.jpg


ラシーンへ。
今までありがとう。
結婚式は風船で着飾って、家から父に手をとられて式に向かう私を見ていてくれたこと。
その後食事に向かう私たち夫婦を乗っけて走ってくれたこと。
パーティでは友達にスピッツの「青い車」を唱ってもらったこと。

一緒にいろんなとこへも行きました。
九州も行きました。四国にはドラちゃんも一緒に行きました。
夜中に淡路島で故障してJAFに来てもらったことも。
思えばいろいろとトラブルもあった手のかかる子でした。

私が喜喜茶を始めてからは大切な足となってよく働いてくれました。あふれかえるほどの荷物。重かったでしょう。

まだまだ乗ってあげたかったけど、まだまだ一緒に過ごしたかったけれど。
ごめんね。
今までお疲れさま。そしてありがとう。

ずっとずっと忘れないからね。

P3036573.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 22:07:03|
  2. うちの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うちの机

今日は本当にいいお天気でした。

ソフトバンクホークスが勝っていたら福岡に行く予定でしたが残念ながら負けてしまったので、昨日考えていた今日の過ごし方は朝早くに起きて京都の手作り市に行って友人の店「ブローチ」を覗き、帰りに南果さんの「たかばたけ楽市」に寄っていくというもの。

でもすべてはこの気持ちのよい気候のために変更。というのも朝6時に目が覚めたのはいいのですがここんとこの寝不足もあって「もう少し寝てもいいか。」と寝てしまったのが運のつき。気持ちのよい睡眠で結局昼になってしまいました。

「今日どう過ごそうか‥。」と家でぼーっとしてたら知り合いから「ブローチ」の出店場所が分からないと連絡をもらって連絡を取ってみたらなんと!今回は出店出来なかったらしいです。
というのも手作り市、最近のあまりの人気のために3カ所で行われるようになったそうなんですが、以前のようにその月の1~5日の間に葉書で申し込みだったのが前の月の20~25日に変更になったそうで。きっとあまりの申し込みの多さに対処しきれなくなってきたんでしょうね。

もし日記を見て「ブローチ」を探していただいた方が他にいらっしゃったら本当にごめんなさい!
「ブローチ」は春に一緒に出店した桜井の三輪の市が11月3日にまたあるのでそっちには出店するようです。(喜喜茶は29日のアポロさんでのイベントがあるのでまだ考え中。準備期間が短くなっちゃうので難しいかなぁ。)

さてさて今日のNHKの「トップランナー」に私たちの大好きな大阪の家具屋さん「TRUCK」の黄瀬さんと唐津さんご夫婦が出ていました。お二人の自然なスタイルはテレビに出ても変わらず。

実はうちのダイニングの主はこの「TRUCK」のテーブルです。
名前は「オークちゃん」。オーク材のふしをそのまま残しているのが特徴で、90cm×180cmで体重100kmのでかい子です。
結婚すると決まった時からテーブルは絶対にここのと決めていたので注文したのですが、納期に半年ぐらいかかったのでしばらくはテーブルなしの生活でした。やって来た時は本当に嬉しくて、運ばれる様子をばしばし写真に収めたものです。(ネガで残っているのでまた探してアップします。)

約4年間一緒に過ごしてきました。時には食卓の場、時には喜喜茶の仕事場、時には友達との団らんの場。それなりのしみも一緒についてきます。でもそれがまた時を刻んだ証。
これからも私たちとともに過ごしていこうね。

PA155168.jpg

  1. 2006/10/15(日) 22:43:35|
  2. うちの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚のおうち

先週、金魚すくいでもらってきた金魚のおうちをつくりました

実は昨日、リサイクルショップに寄ったら、なんともいい感じのガラスの入れ物を見つけたのです。かなり大きくて蓋があって、蓋の持ち手には穴が空いていてコルク栓がしてあります。そのコルクをろうで固めていたような跡もありました。

何に使われたものなのでしょう?ワインかなぁと思ったのですが、それなら蓋を作る必要はなさそうだし‥。

最初はお花をいれたりするのに使おうかと思っていたのですが、うちに帰って小さな鉢で狭そうに泳いでいる金魚たちを見て、引っ越しを決めました。

蓋が余っちゃったのですが、逆さにして器として使ってもいいし。
ガラスだから金魚の泳いでる姿が見えてなんとも涼しげです。

KICX2837.jpg


今日のお茶は林さんの2005年春摘み 青心烏龍(包種)茶。とても甘みがあっておいしいお茶です。ちなみに茶壷の下の白い器は、だんなが作った器です~。
KICX2842.jpg

  1. 2005/08/17(水) 22:04:00|
  2. うちの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。