喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食の饗宴 ありがとう

昨日のアポロさんでの「食の饗宴」、たくさんの方に来ていただきありがとうございました。

茶館という形での出張は本当に久しぶりでした。(先月の池崎さんでの写真展ではお茶会というスタイルでしたからね!)
朝準備のためにアポロさんに着くと、手前の工房ではアポロさんのおいっちゃんが臨時スタッフの人と一緒にひたすらパンを作っていて、イベント前のドキドキする気分がさらに倍増。中では一足先にセッティングを済ませたまっちんさんがパンを食べていて、久しぶりだけど変わらない姿にちょっと心なごんだのもつかのま、ここから茶館のセッティングまでが真剣勝負です。
どんな風にお客さまに座ってもらって、どんな風にお茶をいれて、どんな風に点心を蒸そうか、前もって下調べをしても、前に出店したことのある場所でも、毎回その場で考えます。日頃ここまで脳みそをフル回転させることはないわ~と思うぐらいの集中です。

セッティングを無事終えてスタートまでの時間が一番緊張する時間。
今日はお客さん、たくさん来てもらえるかしら?期待と不安の入り交じる瞬間です。

ちょっとだけ時間に余裕があったので外に出てみると、すでにたくさんの人が整理券を求めて並ばれていました。この整理券方式、アポロさんの常連さんで喜喜茶の教室にもずっと来ていただいているMさんのアイデアで、この日も一日整理係をしてくれました。

「スタート!」の合図と同時にお客様が階段を上がって来られます。
まっちんさんのお店に列が出来るのは去年と同じ。そして今年は喜喜茶の茶館も整理券をとってくれていた方で一気に満席に!

去年のアポロさんでは一人一人にお茶を「蓋椀」という蓋つきの茶器で飲んでいただきました。ところがこの方法、限られた数の蓋椀でやっていくためにはしょっちゅう洗いものにまわらなければなりません。お茶をいれている私にその時間はないので喜喜茶かあちゃんにお願いすることになるのですが、階段の昇り降りを考えるとやはり重労働です。
そこで今回考えたのは「茶海サービス方式」。「茶海」というのはピッチャーのようなものでお茶を一旦そそいで均一にしてサービスするために使うものです。
この茶海に約3煎分を一度にいれておいてお客さまにお出しすることにしました。
茶海は口をつけないので一度使った茶海も私がお茶を準備する前にお湯で洗い流すだけで済みます。口をつける茶杯はある程度の数を用意していたので、そんなに何度も洗いにいかなくてもまわしていけます。

ただひとつ問題はこの「3煎分」をひとりひとり丁寧にいれていくと案外時間がかかることでした。特に「スタート!」と同時に座っていただいた最初の10人のお客さまには随分お待ちいただくことになってしまいました。本当にすみませんでした。
ある程度お客さまが順番に入られるようになってからはそこまでお待ちいただくこともなくなりましたが、やはり今回の反省点でした。

出来るだけたっぷり飲んでいただきたいし、熱々を飲んでいただきたいし、新鮮な状態で飲んでいただきたい。お茶を本当においしく飲んでいただきたい。
なおかつ効率よくというのは難しいものですが、やはりお客様に気持ちよく帰っていただくためにこれからも工夫していきたいです。

最後に‥コラボしていただいたアポロさん、まっちんさん、ten tonさん、本当にありがとう。
私にはあんなおいしいパンも、和菓子も、ケーキも作れません。
こんな素敵な饗宴をさせてもらってほんとに幸せです。

そして整理係として階段を数えきれないほど昇り降りしてくれたMさん、Mさんなしではこんなスムーズな展開は不可能でした!大感謝です。

今日は「祭りのあと」。
寂しい気持ちも抱えながら洗濯などの片付けをしてほっと一息つきました。

アポロさん、声をかけていただいて本当にありがとうございました。
来ていただいたお客さま、本当にありがとうございました。

出発前のいつもの風景。ラシーンが荷物で一杯。
PA295218.jpg

準備風景。今回は左にお茶を入れる場所、右に点心を蒸す場所です。
PA295224.jpg

スタート前。たくさんの人がすでにお待ちでした。
http://urikire.net/apollo/PA295228.jpg

これがコラボさせてもらったアポロさんのパン「お芋さん」のお芋さん。
PA295229.jpg

そしてこっちがパンの「お芋さん」。中に入っているお芋あん最高!
PA295259.jpg

ten tonさんのお二人。普段は車でケーキを販売しています。(お取り寄せ可能)
http://www.eonet.ne.jp/~ten-ton
PA295230.jpg

今回のために手作りしたTシャツ!コラボになってた!
PA295233.jpg

コラボの「かぼちゃのチーズケーキ」と「金宣茶」。コラボ用にはチーズケーキとクッキーの間にさらにかぼちゃの餡が!感動の味!!
PA295273.jpg

だぶるピースのまっちんさん。超有名人になっても変わらないところが素敵。
http://www3.kcn.ne.jp/-s-heads/matchin/
PA295231.jpg

コラボの「栗きんとん」。今年も食べられず‥。でもおいしいのは分かっていること。
PA295263.jpg





スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 23:06:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ明日です!!

いよいよ明日、アポロさんでの「食の饗宴」です。

これから最後の追い込みです。

アポロさんのパンとのコラボ。
まっちんさんの和菓子とのコラボ。
ten tonさんとのケーキとのコラボ。

さてさてどんなコラボが見られますか。

喜喜茶は定番チャーシューまんじゅうとカスタードまんじゅう。
そして「栗のプーアール茶煮」。

限定数ですが瓶詰めの販売もあります。
PA265209_1.jpg



お茶をしていただく方にテーブルで読んでもらうミニブックも作りました。
こちらもお楽しみに!


  1. 2006/10/28(土) 23:14:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園でお茶をどうぞ

昨日イベントの準備の合間をぬって、茶道の先生のお手伝いで幼稚園の子供達にに茶道を体験させてあげるというワークショップに行ってきました。

体験するのは5歳か6歳の年長さん組。
「おばあちゃん家で飲んだことあるよ!」っていう子もいたけれど、ほとんどの子にとっては初体験!それも本格的なお茶会です。

最初は緊張した雰囲気で正座して待っていた子たちも、お茶をいれる段階になって「どうぞお菓子をお召し上がり下さいね。」と声をかけると甘い飴ちゃんに心もほぐれたのか子供らしくそわそわとし始めます。
茶道のようなゆっくりとした時間を味わうことって、なかなかないですものね。

さてお抹茶のお味は??
「おいしい!」と全部きれいに飲む子、「苦い‥。」と残す子、いろいろでした。

でもこの時期に茶道が体験出来るなんて素晴らしいこと。
小さな小さな心の片隅にこの日のことが少しでも残ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。

最近はお茶はペットボトルで簡単に手に入るもの。
でもやっぱりお茶の葉にお湯を注いでいただくお茶を飲んでほしい。

茶道とまではいかなくても、お家で丁寧にいれるお茶。
その思いはいただく人に伝わります。
とくに子供さんのいらっしゃるご家庭ではお茶の時間を大切にしてほしいです。

喜喜茶ではこれからも中国茶に限らず、日本のお茶、世界のお茶、お茶のすべてを楽しんでもらえるようにがんばります!





帰りにいただいたおみやげ。こういうのが何より嬉しい。
PA255196.jpg

PA255195.jpg

  1. 2006/10/25(水) 23:16:42|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗 栗 栗!!!

いよいよ29日にアポロさんでの「食の饗宴」まで一週間。
久しぶりの茶館出店で、どきどきです。

「食の饗宴」で楽しみなのは「食とお茶の共演」。
どんな食べ物にどんなお茶が合うかということを提案してセットを作ります。

ちなみに「まっちん」さんは「特製 栗きんとん」。
「ten ton cakes」さんは「特製 かぼちゃのチーズケーキ」。
「アポロ」さんは「お芋さん(という名のパン)」。

それぞれどんなお茶を合わせてくるのか、楽しみにしていてくださいね!
特に「パン」と「中国茶」は初めての「共演」。
なるほどと思ってもらえるような組み合わせにしたいなぁ。

あと喜喜茶のセットは「栗のプーアール煮」。
春の定番「凍頂烏龍茶梅」に続く秋の果実シロップ第2弾です。

今回は大淀町産のとてもきれいな栗が手に入りました。大きさは大小さまざまですが味はしっかりとしてとてもおいしいです!
DSCN1698.jpg

マンガとかでは見たことあるけど‥初めて見ました、髪の毛のある栗ぼうず。
DSCN1701.jpg


今日はチャーシューまんじゅう用のチャーシューも焼き終わり、カスタードまんじゅう用のカスタードの準備もしました。
いよいよ明日から酵母を培養してまんじゅう作りにとりかかります!


  1. 2006/10/23(月) 19:06:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしい秋

喜喜茶では中国茶のおけいこの時に季節の簡単なお料理とデザートをご用意しています。

今月ご用意しているお料理は秋の中華おこわ。
栗や銀杏の入ったほっこりおこわです。
夏は定番の「蓮の葉包み」。でも秋は‥あの葉っぱを使うんです。(ヒント奈良で有名なお寿司、ありますね。)
DSCN1688.jpg


デザートは喜喜茶の定番「マーラーカオ」。イベントでよく登場します。
中にはいろんな中国茶をいれます。形も色もちょうどお月さんみたい。
一緒にいただいてもらったお茶は応用クラスの「菊普茶」。
DSCN1690.jpg


今日はお稽古がなかったので、朝から生ピーナッツをゆがいてました。
ピーナッツの収穫って今頃ってご存知でした?
去年は千葉から取り寄せたのですが、今年はたまたま奈良の榛原産のものが手に入りました。
PA205190.jpg


とても大きなピーナッツ。「でかピー」というそうです。
PA205192.jpg


このピーナッツもこれから喜喜茶に出てきますよ~。お楽しみに。

あと同じく奈良の大淀町産の栗も手に入れました。
これは29日のアポロさんでの「食の饗宴」に登場です!
  1. 2006/10/20(金) 15:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐずぐず、こほこほ

ぐずぐず、こほこほ。
ここ3日ぐらい、こんな体調が続いています。
秋の変わりやすい気候。気をつけなければと思っていたのに。

それでも昨日、今日の喜喜茶のおけいこはしっかりとやりました。
この日のためにお休みを取っていただいたり、貴重な時間をさいていただいているのですもの。そんな簡単にお休みするわけにはいきません。

昨日は中級クラスでこの季節に飲みたいお茶を3種。今日は初級クラスの白茶を3種。
お茶をいただいている時は気持ちもリラックスで体調が悪いこともどこかにふっとんでしまいます。

治ったかしら?なんて思ってたら夜が近づくとまたぐずぐず、こほこほ。

こんな時は体が求めている漢方デザートをさっと作って食べるのが一番。
今の私には梨。陳皮をいれて黒砂糖でぐつぐつと煮込みます。

ミネラル、ビタミンたっぷり。
体よ、早く元気になあれ。

PA185180.jpg

  1. 2006/10/18(水) 22:05:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

うちの机

今日は本当にいいお天気でした。

ソフトバンクホークスが勝っていたら福岡に行く予定でしたが残念ながら負けてしまったので、昨日考えていた今日の過ごし方は朝早くに起きて京都の手作り市に行って友人の店「ブローチ」を覗き、帰りに南果さんの「たかばたけ楽市」に寄っていくというもの。

でもすべてはこの気持ちのよい気候のために変更。というのも朝6時に目が覚めたのはいいのですがここんとこの寝不足もあって「もう少し寝てもいいか。」と寝てしまったのが運のつき。気持ちのよい睡眠で結局昼になってしまいました。

「今日どう過ごそうか‥。」と家でぼーっとしてたら知り合いから「ブローチ」の出店場所が分からないと連絡をもらって連絡を取ってみたらなんと!今回は出店出来なかったらしいです。
というのも手作り市、最近のあまりの人気のために3カ所で行われるようになったそうなんですが、以前のようにその月の1~5日の間に葉書で申し込みだったのが前の月の20~25日に変更になったそうで。きっとあまりの申し込みの多さに対処しきれなくなってきたんでしょうね。

もし日記を見て「ブローチ」を探していただいた方が他にいらっしゃったら本当にごめんなさい!
「ブローチ」は春に一緒に出店した桜井の三輪の市が11月3日にまたあるのでそっちには出店するようです。(喜喜茶は29日のアポロさんでのイベントがあるのでまだ考え中。準備期間が短くなっちゃうので難しいかなぁ。)

さてさて今日のNHKの「トップランナー」に私たちの大好きな大阪の家具屋さん「TRUCK」の黄瀬さんと唐津さんご夫婦が出ていました。お二人の自然なスタイルはテレビに出ても変わらず。

実はうちのダイニングの主はこの「TRUCK」のテーブルです。
名前は「オークちゃん」。オーク材のふしをそのまま残しているのが特徴で、90cm×180cmで体重100kmのでかい子です。
結婚すると決まった時からテーブルは絶対にここのと決めていたので注文したのですが、納期に半年ぐらいかかったのでしばらくはテーブルなしの生活でした。やって来た時は本当に嬉しくて、運ばれる様子をばしばし写真に収めたものです。(ネガで残っているのでまた探してアップします。)

約4年間一緒に過ごしてきました。時には食卓の場、時には喜喜茶の仕事場、時には友達との団らんの場。それなりのしみも一緒についてきます。でもそれがまた時を刻んだ証。
これからも私たちとともに過ごしていこうね。

PA155168.jpg

  1. 2006/10/15(日) 22:43:35|
  2. うちの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金木犀の季節

外を歩いているとどこからかふうわり金木犀の香りがただよい、ふとその香りを目で追ってしまう。「あぁ、あそこに咲いている。」と見つけて納得。
そんな経験ありませんか?

金木犀の香りはその強烈な個性のために嫌がられてしまうこともあるけれど、小さい頃から私はあの香りを残したくて花びらを水にひたして自分だけの香水を作ったりしてました。
(もちろん水につけただけでは香りは残らず‥。)

中国でも金木犀は大人気。「桂花」といってお酒にしたり(桂花陳酒)、中国茶にブレンドしたり(桂花烏龍茶)。

花びらを使った料理もいろいろあります。 調味料としてよく使われるのが「桂花醤」という花びらを甘く煮たもの。

喜喜茶でも乾燥した花で作ったことはあるのですが、今回初めて生の花で「桂花醤」を作りました。

なるべく咲きたての香りのいい花を使います。
PA145166.jpg


花を洗って汚れを丁寧に取るのが大変!でもさっさとしないと花がしおれてしまいます。
DSCN1674.jpg


お鍋いっぱいの金木犀。
DSCN1675.jpg


出来上がりは瓶一杯分だけ。(注意!肉みそではありません!!)
PA145160.jpg


花のかたちはちゃんとそのまま。
PA145164.jpg


やっぱり乾燥の金木犀でつくるより生のほうが色が鮮やかできれい。
これから冬にかけて喜喜茶のいろんなシーンで登場します。

お楽しみに。
  1. 2006/10/14(土) 23:30:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Wedding♪

月草さんでの出店の間の日曜日、お休みをいただいたのは前に勤めていた会社の同期の友達の結婚式に出席するためでした。

彼女も今はお惣菜屋さんで働きながら、ガラスを吹いたり、織りをしたり、はたまた農業をしたりという生活。
パーティーのお色直しでも奄美大島で自分で織ってきた着物を着たい!ということで私はその着付けという大役をまかされたのです。

彼女も旦那さんになった彼も大の沖縄好き。
着物を来て三線を弾きながら登場する姿は素敵やったなぁ。

PA085052.jpg


彼女は今これまた同じ会社に勤めていた後輩の子と一緒に「ブローチ」という名前で織りとガラスの店を市などで出店しています。

池崎さんと偶然おそろいだった「ブローチ」のブレスレット。池崎さんのは使いこんでいい感じになってきています。
Image019.jpg


くるみの木さんの蚤の市でいつも隣で出店されている「アジアンマーブル」さんもおそろい。
06-07-02_12-51.jpg


「ブローチ」は今月の京都の手作り市(百万遍さんにある智恩寺で毎月15日に行われています。喜喜茶のデビューもそこでした!)にも出店予定です。秋なのでメインの商品はマフラーだそうですよ。
日曜なので人も多そう!ですが秋の京都散策がてら遊びに行ってみて下さいね!
(その時はブローチの二人に「喜喜茶さんのブログ見たんです!」と伝えるのを忘れず
に!)

引き出物としていただいた彼女作のグラス。琉球ガラスみたい。きれい。
PA115149.jpg



☆☆予告!!☆☆
喜喜茶 次回イベント
10月29日(日)大和郡山の豆パン屋アポロさんでの「食の饗宴」にまた今年も出店!!
共演はあの和菓子工房「まっちん」さんとチーズケーキの「ten ton cakes」さんですよ!
お見逃しなく~

喜喜茶 次次回イベント
11月12日(日)奈良市高畑の町家カフェ南果さん主催の「第6回たかばたけ楽市」に半年ぶりに出店!!
回を重ねるごとに豪華になっていく出展者たち。どんな方たちの集まりになるのか私も楽しみです!
  1. 2006/10/12(木) 15:41:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝!!

4日から9日までの月草さんでの出店が終わり、ほっとひといきです。

初日と2日目は雨。3日目もまだしとしと。4日目はすごい風。でも最後の日はとても気持ちのいい秋晴れ。
雨が悪くて晴れがいいというのではなくて、どの天気にもそれぞれいいとこがあるんだなぁと改めて気付きました。
すべての音を包み込むような雨のなかしゅんしゅんと沸くやかんの音。
寒い寒いと笑いながら暖かいお茶をすするひととき。
爽やかな風にのって運ばれてくるお茶の香り。
どれをとっても忘れられない、それぞれのお茶時間でした。

PA074940.jpg

PA095111.jpg

PA095130.jpg


そして池崎さんの写真。
ふと空いた時間に蔵の二階に上がって、小さな間に設定されたスライドショーを見ました。
白い幕に映し出される池崎さんの写真。

なんて言ったらいいんだろう。
その小さな空間で私は池崎さんの見ている風景のなかにすっと入り込んだようなそんな不思議な感覚になりました。
もちろん雄大で驚異を感じるような大自然はすごい。でも池崎さんの写真の中にある自然はすぐそこにある自然なのに、ものすごい強さをもって心に語りかけてきます。
すぐそこにあるからこそ、そのままそこにあり続けてほしい。そんな願いにも似たような気持ちが沸き上がってきます。
その気持ち、忘れたくないなと思います。
喜喜茶専用の野点セットを持ってどこかにぶらりと行こうか、今はそんな気分です。

最後に池崎さんへ。
声をかけていただき本当にありがとうございました。
写真、大切に大切にします。

PA115150.jpg

  1. 2006/10/11(水) 16:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

池崎さんの写真展

昨日から雨がしとしとと降っています。
くるみの木の秋篠の森での池崎さんの写真展が始まりました。
喜喜茶も昨日から中国茶をざっか「月草」さんの前の庭でお茶をいれています。


池崎さんの写真は硝子の小屋とその奥の蔵に展示されています。
PA054887.jpg


喜喜茶は月草さんの前の庭でお茶をいれています。雨なので白いテント。
PA054881.jpg


今回の主役さん。お茶を飲んでいただいてる後ろ姿も素敵です。
PA054891.jpg


お茶会のしおりとチケット。参加していただいた方におみやげです。
PA054892.jpg


月にちなんだお茶 その一。「黄金桂 秋摘み」
PA054888.jpg


月にちなんだお茶 その二。「月光茶」
PA054898.jpg


お月見には丸いものを飾って。仲秋の名月の別名は「芋名月」。月餅の型と。下の布は古い帯。ひそかに鹿ちゃんです。
PA054889.jpg


月餅の型で作った「月サブレ」。四角いのは「蓮の実あん入り」。
PA054894.jpg


丸いのは「カスタードあん入り」。
PA054895.jpg


池崎さんの写真展は9日(祝)まで。
喜喜茶の出店は明日は昼から、あさっての土曜と9日の祝日(8日はお休みです!)は朝からお茶をいれます。

季節もよく外でお茶をいただくのがとても気持ちいいです。
写真を見てお茶を飲む。そんなゆったりとした時間を過ごしにいらして下さいね。

PA054893.jpg

  1. 2006/10/05(木) 22:03:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

月草さんでの出店にむけて

いよいよ月草さんでの出店が近づいてきました。

今回は池崎さんの写真展に一緒に出させてもらうという形なので、うちはもっと気楽に構えてたらいいのかもしれないけれど、久々のイベントだしいつもよりたくさんの方が来られるだろうなと思うとちょっと緊張します。

テーマは「月」。6日(金)は「仲秋の名月」だから月にちなんだ中国茶を二種類と喜喜茶オリジナル月餅を用意します。

これが月餅の型。当日展示もするのでぜひ手に取って見てくださいね!
PA014851.jpg


そしてもうひとつ、池崎さんにちなんだお茶も用意します。
それは去年の夏の終わりに月草さんで喜喜茶の出店を初めてさせていただいた時、偶然池崎さんと再会して「え~今こんなこと(喜喜茶)やってんの~?」ってことになってその時に飲んでいただいたお茶です。
なんというお茶かは当日のお楽しみ。
池崎さんとの出会いのことなんかも当日なんかの形でちょっとご紹介できたら楽しいな。考えてみよう。

今回の出店はお茶会スタイルです。時間ごとにお茶が変わります。それぞれの時間のジャストからお茶のお手前は始まりますので、お茶を入れている様子を始めから見たいかたはジャストにいらしてくださいね!

4日(水)~6日(金)
13時~ 月にちなんだお茶 その一 「黄金桂 秋摘み」
14時~ 月にちなんだお茶 その二 「月光茶」
15時~ 池崎さんにちなんだお茶

7日(土)と9日(祝)
11時~ 月にちなんだお茶 その一 「黄金桂 秋摘み」
12時~ 月にちなんだお茶 その二 「月光茶」
13時~ 池崎さんにちなんだお茶
14時~ 月にちなんだお茶 その一 「黄金桂 秋摘み」
15時~ 月にちなんだお茶 その二 「月光茶」
16時~ 池崎さんにちなんだお茶

!!!注意!!!
8日(日)は喜喜茶店主は結婚式出席のため月草さんでの出店はお休みになります!

それでは、みなさまのお越しをお待ちしています!




  1. 2006/10/01(日) 23:34:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。