喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お母さんにもお茶時間を

今日はおちびさんがまだ寝ている朝から梅をことこと火にかける。一番目が離せない時。破れませんように、しわがよりませんようにと祈るように鍋を見つめる。
夕方またおちびさんの夕方寝の間に最後の煮込みと瓶詰めをしようと添い寝してたら一緒にねんねさんに連れていかれ、目が覚めたら夜がすぐそこまで来ていた。夜ごはんの準備に梅の瓶詰め。ばたばたしていたらおちびさんの目が覚めた声。あぁ、もう手が足らないよとおばあちゃんに助けを求める。
子育てして、家事もして、仕事もする。私の場合仕事と言ってもまだまだ全然たいしたことないけど、世の中にはこの3つを頑張ってやってはるお母さんがたくさん。頭が下がる思い。
そんなお母さんにもほっとするお茶の時間を、という思いで喜喜茶のお茶教室にはキッズスペースを用意しています。
無垢の木の上でごろごろ。喜喜茶ベビーもいます。一緒に遊んでやってください。
お子さま連れのお母さんの参加もお待ちしています!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/27(金) 23:11:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

漬けるもの

200806261136342
20080626113634
先日のオープニングでもお茶菓子としてゼリー仕立てにした茶梅。昨日販売用の茶梅が届き、部屋の中は梅の香りでいっぱい。びっくりするくらい大きな梅で頬ずりしたくなるほどです。
月便りでは一瓶150g約4~6個入りと書いたけど、あまりに立派なので3個入れたらきゅうきゃうかも…。先週作った分は逆に小さくて一瓶に6個入ったし、こればかりは予測出来ないので難しいのです。
先週作った茶梅、予想外に酸味が強くて21日のオープニングでの販売は見合わせたのですが、一週間たってかなり酸味が抜けてこくが出てきました。梅の水分がシロップのほうに出ているので見かけはしわくちゃの小さなおばあちゃんですが、食べると実がしっかりしていてこれまた違った味わい。シロップはかなり美味しいです。
今回かなりいろんな梅で茶梅を作りました。九州の実家の庭の梅、近所の梅林の梅、喜喜茶の教室の庭の梅、奈良の吉野の梅。
お砂糖や茶葉も何種類か試してみました。割れたりしぼんだり、苦かったり酸っぱかったり。梅さんのご機嫌を伺いながら半日付きっきりの3日間がほぼ毎週。確かに手間がかかって大変なんですが、美味しく出来上がった時にはなんともいえない喜びがあります。

さてさて漬けるものといえばお漬け物。ぬか漬けを始めました。漬けるためのほーろーの容器が入荷待ちなんでとりあえずの器に。でもこれがなんとも美しくていい感じなので写真に撮ってみました。
  1. 2008/06/26(木) 11:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月便りと教室のお知らせ

月が満月に近づいてくると「月便り!」と慌てるのですが、梅雨の季節は月が隠れてて見えません。でも先週が満月でした。オープニングなどでばたばたして遅くなりましたが、本日月便りを発送しました。

月便りにも書きましたが来月から喜喜茶のお茶教室を再開します。

新しく始まる「季節のお茶を楽しむ」クラス。その季節にあったお茶を選んで、いろいろないれ方やしつらい、点心やデザートとの取り合わせを楽しむクラスです。
一回完結の単発クラスです。

7月は先週旦那が作ってきたばかりの「喜喜茶オリジナル東方美人」を楽しみます。今年はとっても爽やかな出来です。先日焙煎を終えてさらに香り豊かになりました。
点心は「ベジタブル水煎包」。デザートは「熊本産晩白柚ケーキ」。
クラスは12日(土)と30日(水)。ともに11時からです。
料金は2500円です。お申し込み、お問い合わせはメールもしくは電話にて。
ぜひぜひ一緒にお茶を楽しみましょう!

お茶(中国茶と台湾茶)の基本を学ぶ初級のクラスの詳細についてはお問い合わせくださいね。
  1. 2008/06/24(火) 22:41:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜喜茶 オープニング

21日の夏至の日。
7月からの喜喜茶の再開に先駆け、教室の生徒さんなど今までお世話になっていた方へのご挨拶をかねてオープニングを行いました。

新しくなった部屋で梅雨の合間のしっとりとした緑の庭を眺めてもらいながらのお茶時間となりました。

P6214124.gif


P6214134.gif


お茶をたくさんの方にお入れするのは久しぶりでしたが、感じたのはやはり私はお茶を飲んで幸せな気持ちになってもらうことが好きなんだなということ。その時の季節感を大事にしたお茶空間を作り上げていくことがとても楽しいのです。
そのために自分の頭の中をフル回転させてお茶を選び、点心やデザートを作り、器や布、お花などを用意。当日の動きなども計算して物の配置を決めていきます。
新しく出来た喜喜茶のキッチンは、必要なものを必要なところに配置出来て本当に使い勝手がよくて楽しい。働いていて気持ちいい、楽しいという気持ちは大切ですよね。

お忙しい中来ていただいた方、本当にありがとうございました。
これからの喜喜茶をどうぞよろしくお願いいたします。


イベントが終わってまだ明るい中での夜ごはんの準備。一年で一番日の長い日ももう終わりです。
P6214162.gif
  1. 2008/06/23(月) 23:49:58|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方美人 上市!

20080618121237
おとつい旦那が台湾でのお茶作りを終えて帰ってきました。
早速いただいた東方美人。2日がかりで摘んだお茶は新芽が多く綺麗に5色が出ています。口に含むと爽やかなレモングラスのような香りがしました。
一昨年台湾で購入してきた焙煎機で昨日軽く焙煎をかけてみました。
本当に味がのってくるのは3日後。さてさてでんな顔を見せてくれるかしら。楽しみです。
  1. 2008/06/18(水) 12:12:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜喜茶 改装 3

20080614132649
昨日喜喜茶の改装した部屋に大阪のTRUCKさんの家具が届きました。
オークのテーブルと椅子。それにオーディオ台。どれも節がいい感じに入っています。

TRUCKさんは昔からずっと大好きで私たちが結婚すると決めた時、何よりも先にオークの大きなテーブルを注文しました。
ごっつい男前の顔。100kgあるのです。納品の時はあの渋いワーゲンのバナゴンに積まれてきました。

あれから6年。二人の生活で着いた傷やシミもいい表情となっています。そしてこれからはおちびさんがいっぱいいっぱい汚してくれるのでしょうね。

喜喜茶にやってきた家具たちはまだおすまし顔。でもこれからここでいろんな人に可愛がられてまたいい顔になってくれることと思います。

明日は出口工務店さんの内覧会。そして来週の土曜はいよいよ喜喜茶プレオープンです。このテーブルでお茶を飲んでいただくのを想像しただけでわくわくします!

→プレオープンはについてのお問い合わせはmail@ichi-go-ichi-e.comまで
  1. 2008/06/14(土) 13:26:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

離乳食

20080612205239
おっぱい大好きおちびさん。9ヵ月にもなったのにちっとも食べないなと思っていたら、3日ほど前から少しずつ口を開けはじめました。
一番最初に食べたのはお味噌汁。重ね煮で作ったじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁の上澄み。
今日は天然酵母の食パンを薄めた牛乳で炊いたパン粥を作ってみました。三谷龍二さんのボールとスプーンに入れるととても美味しそうで、お母ちゃんが食べたくなりました。
夜は蒸籠で白身魚と野菜を蒸したのでお魚さんあげようとわくわくしてたら、夕方おっぱい飲んで寝てからちっとも起きてきません。
朝までねんねパターンかしら…
  1. 2008/06/12(木) 20:52:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶梅の予約受付始めます

20080610095813
喜喜茶の初夏の人気メニューの凍頂烏龍茶梅。去年は販売用は用意せずに、産休前最後の教室のお土産としてお渡しする分しか作りませんでした。
今年は限定数ですが販売用の茶梅も作ります。
梅は奈良の西吉野村の有機栽培で育てられた梅、お砂糖は身体に優しいきび糖を使います。
7月より喜喜茶の教室にて販売いたします。(6月21日のプレオープンイベントでも販売いたします。)これから入荷する梅の大きさにもよりますが2Lのサイズだと一瓶約5個入って500円の予定です。
送料別で発送もいたします。ただいま予約を受付中です(予約受付は15日まで)。
連絡はメールもしくはお電話で。
お待ちしています!
メール mail@ichi-go-ichi-e.com
電話 0742ー49ー7331
  1. 2008/06/10(火) 09:58:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喜喜茶 改装2

喜喜茶の自宅教室をしている実家の改装が完成。

私たちのおうちの改装と同じラオス松の無垢の床板と漆喰の壁。まだ家具が入る前の床に寝転がって外の庭を眺めてみる。
なんだろう、この居心地の良さは。
ここでお茶を飲んだらぜったいに気持ちいい。最高に気持ちいい。

そして念願の喜喜茶のキッチン。ずっと希望していたキッチン。想像してたよりもはるかにはるかに素敵で嬉しくてたまらない。

ここから新しい喜喜茶が始まる。最高の再スタート。
これからやりたいこと、夢がどんどんふくらんでいく。

お世話になった一見設計工房の一見さん、出口工務店さん、大工さん、左官屋さん、建具屋さん、水道屋さん、電器屋さん、ガス屋さん、ステンレス製作屋さん、タイル屋さん、洗い屋さん。
本当にありがとうございました。
→一見設計工房さん http://web1.kcn.jp/ichimi/
→出口工務店さん http://www1.kcn.ne.jp/~deguchi/

そしてキッチンがほしいという私の希望を聞き入れてくれた実家の両親。1ヵ月半の間本当にお疲れさま。ありがとう。

P6073755.gif


☆☆お知らせ☆☆
6月21日(土)に再開前の小さなイベントをこの新しくなった自宅教室にて行います。
詳しいことはメールにてお問い合わせください。
mail@ichi-go-ichi-e.com
  1. 2008/06/07(土) 23:43:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅狩り

200806050012332
20080605001233
20080605001232
旦那の実家から送ってもらった梅に引き続き、近所の梅林へ梅狩りに。大きな実はすでにだいぶ刈り取られてしまっていたけど、なんとか2kgだけ収穫。
実家の梅は今日炊き終わり明日瓶詰め。
おうちの庭にも前の方が植えられた立派な梅の木がたくさん実をつけていたのに、なぜか小さなうちにすべて落ちてしまって…。何か病気なのかなぁ。
今日のおちびさんは梅林で飼育されているダチョウに興奮!今頃夢の中で昔のポカリスエットのCMみたいにダチョウの背中に乗って草原を走る夢でも見てるかもね
  1. 2008/06/05(木) 00:12:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ありがとうございました

日曜日の親子イベント、ほんとにたくさんの方がいらっしゃって盛況となりました。ありがとうございました!
喜喜茶も新しい出会いや嬉しい再会があり、いい一日でした。
新作の点心は本番の酵母さんの機嫌が悪く、作ったものの納得のいくものではなくて結局「沖縄黒糖ふくれ菓子」だけに。ブログで予告していたのにすみません…。
また次の機会にリベンジしますので気長に待っててくださいね!

おちびさんは喜喜茶母ちゃん(ばあちゃん?!)が見ててくれたり、自分でおんぶしてたりしてたんですが、それでも疲れたのでしょう。昨日はひたすら甘えん坊さんでした。だから私も昨日は目一杯ベタベタ。親子猿のようにくっついてました。
今日は九州の旦那の実家から送ってもらった庭の梅を朝からずっと煮ています。喜喜茶の人気メニュー「凍頂烏龍茶梅」を作ります。部屋は甘酸っぱい香りでいっぱいです!
  1. 2008/06/03(火) 23:33:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。