喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おちびさん

おちびさん、おちびさん。
福岡の実家から届いたお寿司をぱくり。

P3287769.jpg

おちびさん、おちびさん。
新しくなったお庭でじょうろで水やり。

P3297781.jpg

気がついたらこの家に引っ越してきてもう一年。
明日からは新年度。

ところで・・・
昨日「報道ステーション」のスポーツで特集されていた「イチロー、WBC連覇の苦闘と喜び語る」、良かったなぁ。
どなたか録画してる方いらっしゃいませんか・・・?

スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 23:27:04|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桜茶会 の お知らせ

桜茶会2009表

ちらほらと日本各地で桜の便りを聞くようになりました。
今年は例年より早い桜の見頃となりそうですね。

さて、2年ぶりにの喜喜茶での桜茶会を行います。
お茶を片手に前の公園の桜の花見といきましょう。
折しも清明節の日。中国では野山に遊ぶ日です。
お天気であればお庭のテラスで野点を楽しみましょう。
  
   日時 : 4月5日(日) 12時から4時
         ご予約時に来会の時間をお知らせください。
   
   場所 : 喜喜茶のお茶ルーム
  
   会費 : お一人様 1000円
         喜喜茶特製スイーツの盛り合わせ付き
   
   茶  : 桜の花を使った「花湯」ほか、お好きなお茶を各自蓋椀でいただきます。

    ☆喜喜茶の点心ランチボックスも限定数で承ります。
     1000円 (3日前までの予約となります。)
   
   当日公園周辺は花見の車で大変混み合います。
   出来るだけ公共機関をご利用下さい。お車の方はご相談ください。
      
  ご予約はこちらまで tel&fax 0742-49-7331
           e-mail mail@ichi-go-ichi-e.com
  1. 2009/03/25(水) 23:58:13|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事会

月曜日は喜喜茶での食事会のご予約をいただきました。
秋にパリで個展を開かれる服を作られる高田容子さんの打ち合わせ会。
服だけでなく食、音、写真、語り、書といったいろんな多才な方と一緒に個展を作り上げられるよう。
私は昨日は食事をずっと出していたのであまり内容を詳しくはお聞きできなかったのですが、ひとりひとりの才能が結集されてすごくパワーに満ちあふれてました。

喜喜茶の食事会はまだちゃんと案内をしているわけではないのですが、ご希望があれば相談でお受けしています。
出産前は出張で行っていましたが、出産後は改装した喜喜茶のお茶ルームが使えるようになりました。
香港にはこういった自宅型のプライベートダイニングがいくつかあり「私房菜」と呼ばれています。私も行ったことがあるのですが、初めてその存在を知った時にいつか喜喜茶でも出来たらなぁと思っていました。
まだまだ娘が小さいので本格的にオープンというわけにはいきませんが、ぜひにという方はどうぞご相談くださいね。

おとついの食事会の様子は池崎さんのブログだいどころ飛鳥さんのブログをご覧くださいね。


P3237737.gif
終わったあとのお楽しみ。同じ料理を家族にも。
ベビーコーンの代わりに黄ニラで「海老の龍井茶炒め」。  

  1. 2009/03/25(水) 19:38:08|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日曜日の親子イベントの出店を終えて。
なかなか書けずにいたブログ。
子育てにおわれて時間がとれないというのもあるけれどそれはいつものことで、ほかにもいろいろと思うところがあったのです。

単独ではなくいろんなお店が集まる出店は本当に久しぶりでした。
何を出そうかと一所懸命考えて思いついたのが喜喜茶の茶粥。
お茶教室で3月に出している点心です。
この茶粥にはとても思い入れがありました。
茶粥は奈良に古くから伝わるお茶を使った料理。
1200回を超える東大寺の修二会(お水取り)で練行衆が唯一口にすることができる茶粥を教わり、こんなおいしいもんなんやとびっくりしてこれを何とか喜喜茶でも食べてほしいとアレンジしたものです。
奈良ではある年齢以上になると今でも毎朝茶粥をいただくという声は聞きますが、若い人の間ではほとんど知られていません。でも茶粥って体にとてもいいし、何よりおいしいんです。
これは親子イベントでぜひ食べてもらいたい!とはりきってました。

でも実際はうまく伝わらなくて。
あんまり売れなかったんですよね。
もっといろんな人に食べてもらいたかったという思いだけが残ってしまいました。

こういうイベントのスタイルで出すのには向いてなかったのかもしれません。
でもその中でも食べていただいた方においしかったと言っていただいたのが救いでした。

娘を育てながらまわりの家族にも協力を求めてやるのですから、やってよかったと思えるようにしなければ。

いろいろとやりたいと思うことはあるけれど、思いばかりが走ってしまわないように。
あせらずやっていきたいと思います。








  1. 2009/03/18(水) 00:34:43|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

晩白柚

毎年福岡の実家から送ってもらう大きなおみかん「晩白柚」。
砂糖漬けとジャムを作りました。

この日はようやくいかなごが少し買えたので、くぎ煮も作りました。
それにしてもいかなご、年々手に入りにくくなってきています。
これも温暖化の影響なのでしょうか。
魚屋さんもいずれ消えてなくなってしまうんじゃないかと話されてました。
この季節の楽しみのひとつなのになぁ。


P3127566.gif

おちびさんにとってはきっと大きなボール。
重くてまだ持ち上げられないから、ごーろごろ。


月便り、本日発送しました。
お届けまでもう少しお待ちくださいね。





  1. 2009/03/13(金) 23:57:21|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶教室 初級クラス案内

喜喜茶のお茶教室の初級クラスを4月よりスタートします。

中国茶の分類を基本に、お茶をおいしくいれるコツを楽しく学びましょうというクラスです。
中国茶は世界のお茶のルーツとなっているので、中国茶の基本を知っておくとほかのお茶のこともよく分かるようになって面白いですよ!

月替わりの点心とスイーツとともに美味しい時間を一緒に過ごしてみませんか?

○ ようこそ! お茶の世界へ! ○

  第1回 4月と5月   緑茶 
  第2回 6月と7月   青茶
  第3回 8月と9月   白茶、黄茶
  第4回 10月と11月 紅茶
  第5回 12月と1月  黒茶
  第6回 3月と4月   花茶、その他の茶

全6回一年でお茶の基本(6種類)をひととおり学びます。
点心とスイーツは毎月変わります。
お茶もできるだけ毎月違う品種を選んでいきますので、毎月参加していただくことも可能です。
(例えば4月と5月は緑茶ですが違う緑茶になり、点心とスイーツも変わります。)
点心を味わいたい方、復習もかねてじっくり学びたい方にはおすすめです。

募集クラス (各クラス定員 5名様)
  火曜クラス (偶数月の第3火曜)  4月21日(火)スタート
  水曜クラス (偶数月の第3水曜)  4月22日(水)スタート
  金曜クラス (奇数月の第3金曜)  5月15日(金)スタート
  土曜クラス (奇数月の第3土曜)  5月16日(土)スタート

基本的に毎回同じ曜日で参加していただきますが、空いていれば別の曜日に振替も可能です。
急遽お休みされる場合も振替えていただくことになります。

時間      10:30~12:30(約2時間)
場所      喜喜茶(きちゃ)お茶ルーム(学園前の一軒家)

レッスン料   3,000円(各回) 
      2~3種の茶、季節の点心とスイーツ、おみやげのお茶付き

お申し込みは    電話 0742-49-7331
         メール mail@ichi-go-ichi-e.com   
                  喜喜茶(きちゃ)藤永絵美子まで




  1. 2009/03/10(火) 21:06:32|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子イベントに出店します

3月15日、今週末の日曜日にJR奈良駅前の子連れカフェ「sunny babies」さんに出店します。

日時 : 3月15日(日) 10:00~3:00
場所 : 子連れカフェ「sunny babies」2階レンタルスペースにて

喜喜茶は午前中に無農薬有機栽培のほうじ茶を使った喜喜茶オリジナルの茶粥、
午後からはだんなにバトンタッチして「親子で楽しむ日本茶」(店主の手づくり茶請け付き)の予定です。

喜喜茶で好評の大和のほうじ茶セットにつけている「茶粥レシピ」を味わってみるチャンスですよ!

他にも魅力的なお店が満載!!!
ぜひぜひいらしてくださいね!

↓画面をクリックしていただくと大きくなります
sisi親子イベント
  1. 2009/03/10(火) 08:59:37|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千里同風 ありがとうございました

千里同風での出張茶館、昨日2日目を終えました。
喜喜茶のお茶を飲んでいただいた方、本当にありがとうございました。

今回ずっとお世話になったくるみの木のスタッフのNさんに聞いた話を少し。
昔知り合いのお家に遊びに行った時にいただいたお茶は、
そのどれもが最後に口の中にふわりとジャスミンの香りが残るようにご自分でブレンドされていて、
今回喜喜茶のジャスミンローズ茶を飲んでふっとその方のことを思い出したと。

お茶が記憶を呼び覚ましてくれる、そんなこともあるのです。

先週の演奏会も含め、この千里同風でいれさせていただいたお茶を飲んでいただいた方にも
池崎さんの写真とともに、そしてむつみさんの音とともに
心のどこかに残ってくれたら、そう願います。
ありがとうございました。

そして演奏会でのくわい餅に続き、茶館でのマーラーカオもおいしかったというお声をいただき
とても嬉しく思っています。
お茶は喜喜茶が美味しいと思うお茶を選んで、そのお茶の力が最大限に発揮されるように
心を込めていれるのが私の仕事ですが、点心やデザートはいちから作ることから始まります。
こちらは私の記憶の再現。
旅先で出会ったおいしいもんを記憶をたよりに再現しています。
それにその時の季節や状況にぴったりとくるものを加えて生み出すので、
喜喜茶の点心は一期一会。
いつもやっているわけではないので本当に出会いなのですが、
あの時食べたものが忘れられないというお話をいただくと
いつかまた登場させようという気持ちがわきあがってきます。
どこかでまた出会えるように、末永くおつきあいくださいね。
ありがとうございました。

さてひと仕事終わって今週もまた忙しくなります。
水曜は満月。もう月便りです。
そしてお待たせしていました4月からのお茶教室の初級クラスの案内も出来上がりました。
15日の日曜日はJR奈良駅前の「sunny babies」さんでの親子イベントで午前中は喜喜茶の茶粥、午後はだんなの日本茶と喜喜茶のお菓子を出店予定です。
その次の週の月曜日には喜喜茶での食事会のご予約をいただきました。

ひとつひとつまたアップしていきます。

P3087552.gif

  1. 2009/03/09(月) 08:36:58|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千里同風 最終日です

本日はくるみの木さんの秋篠の森での池崎継仁さんの写真展「千里同風」の最終日。

今日も喜喜茶は出張茶館をしています。

いいお天気になりそうです。
秋篠の森はミモザが咲き、新緑が芽生え始めてとても気持ちのいい森になっています。

写真を見て、お茶を飲んで、森を散歩して。
そんな時間を過ごせてもらえたらと思っています。

喜喜茶の出張茶館は13時から。
みなさまの目の前で一煎一煎心をこめておいれします。

 お茶とお菓子のセット  700円

○ 茶 ○
13時~ 喜喜茶オリジナルブレンド ジャスミンローズ茶
14時~ 東方美人
15時~ 眞紅(てんこう)

○ 菓子 ○
マレー風蒸しカステラ 「馬拉糕」(マーラーカオ)
自家製きんかん砂糖漬け入り

持ち帰り(一個200円)もあり。

マーラカオ

「馬拉糕」(マーラーカオ)は喜喜茶の人気メニューのひとつ。
きんかんの砂糖漬け入りは今回初登場です。
ぜひこの機会に食べてみてくださいね!
  1. 2009/03/08(日) 08:36:33|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千里同風に寄せて

千里同風のライブ「風の祈りとカタチの記憶」。
昨日無事2日目を終了いたしました。

喜喜茶は池崎継仁さんの写真の映像といいだむつみさんの音との響宴の前に、お茶とお菓子を出させてもらいました。
お二人の素晴らしい響宴に一緒に参加させてもらったこと、あらためて感謝しています。
(写真は昨日のブログに少し載せています。)

今回はちょっとあらたまってあえて無音の中でお茶を入れました。

お湯のぽこぽこと沸いている音。
茶器の触れ合う音。
湯を注いだ時にふわりと立ち上がる湯気。
そして風にのって運ばれる茶の香り。

お茶が入るまでの時間を五感を使って体全部で感じてもらいたくて。

その時私は何を考えていたかというと。

ただお茶が美味しく入りますように。
それだけでした。

今回選んだお茶は2週間前の香港で出会ったお茶です。
完成までに10年の年月を必要とした有機の烏龍茶。
初めて飲ませていただいた時に、その長い時間とつくり手の思いがふっと入ってくるようでした。

ライブのむつみさんのお話の中に「千里同風」のことばの説明がありました。
文字通り遠く離れたところから同じ風が吹いているということだけでなく、過去も未来も時間の軸を超えて同じ風が吹いているのだと。

私はこのお茶に遠い中国の山の風を、そして10年前の吹いていたであろう風を感じたのです。

いつもの喜喜茶ならそんなことをお話したりもするのでしょうが、今回はそういったお話もあまりしませんでした。
私がそれをことばにしてしまうと、そのイメージが印象として残ってしまう。
このお茶を飲んだ時にそれぞれの中に吹く風のイメージを大切にしてもらったほうがいいなと。

池崎さんの写真にも同じことを思うのです。
池崎さんの写真は、見る人にいろんな思いを抱かせてくれます。
写真と対話して、感じたものが何かしら心に残るのです。

そしてむつみさんの音も。
即興で作られる音はカタチとして残るものではありません。
でも耳から体の中に入ってきた時の思いが残ります。

そんなことを思いながら、一所懸命作られたお茶の力がちゃんと出ますように、ちゃんと伝わりますようにとただ祈っていました。

それはお菓子も同じです。
今回作ったお菓子のイメージは草原です。
お茶の風が吹き渡る草原。
香り、味、食感、すべてに納得がいくように何度も何度も試作を重ねました。

どうか参加していただいたみなさんに届いていることを願ってやみません。

最後になりましたが、声をかけていただいた池崎さん。
一緒にさせていただくことを快く引き受けていただいたむつみさん。
企画段階から始まり当日もいろいろとサポートしていただいたくるみの木のスタッフのNさん。

本当にありがとうございました。


さて今週末の7日(土)と8日(日)も写真展でお茶を入れます。(13時頃からの予定です。)
今度はもっと気軽なお茶です。
写真を見に来られた方がほっと一息できるようなお茶空間にできたらと思っています。
今回のライブの時とは違うお菓子も登場します。これまた美味しいですよ!
詳しい内容はまたブログにアップします。

どうぞふらりといらしてくださいね!










  1. 2009/03/02(月) 07:02:03|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

千里同風 風の祈りとカタチの記憶

P3017493.gif

P3017499.gif

P2287443.gif

P2287453.gif

喜喜茶のお茶と菓子

金桂冠 (福建省 有機烏龍茶)
くわい餅 (香港伝統菓子より)
  山査子、ココナッツ、緑豆の三段重ね

  1. 2009/03/01(日) 23:57:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。