喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

囍茶 親子の会 「食べることは育つこと。だいどころ飛鳥さんとおにぎりづくり」

先週の土曜日は囍茶の親子の会 「食べることは育つこと。だいどころ飛鳥さんとおにぎりづくり」でした。
雨のなか参加いただきましたお母さんもお子さん、本当にありがとうございました。

まずは様子を写真で少し。
RIMG0179.jpg
大きなおにぎりの置物はいつも子どもたちに大人気。

おにぎり
ごはんの下ごしらえ。今回は土鍋2つに炊飯器1つ。
全部で15合分のごはんでした。

おにぎり1
ごはんを待つ間に飛鳥さんのおにぎり紙芝居。

RIMG0178.jpg
今日のおにぎりの具たち。

RIMG0181.jpg
まずは飛鳥さんにおにぎりにぎってもらいます。

RIMG0184.jpg
みんなでにぎにぎ。土鍋ごはんはあつあつです。

RIMG0185.jpg
みんなのおにぎり出来ました。

RIMG0187.jpg
おまけに持って来てくださったおかずも一緒にいただきます!

RIMG0188.jpg
私がにぎったおにぎりたち。
飛鳥さんのようにふんわり柔らかいおにぎりにしたかったのに崩れてしまったおにぎりも愛嬌。

RIMG0190.jpg
ごはんのあとのおやつ。
砂糖も乳製品も使わないさつまいもクッキー。離乳食の赤ちゃんも食べれます。

RIMG0194.jpg
お茶は白牡丹の菊花ブレンド。
白牡丹は香港の日常茶。

今回は12組の親子参加でそれはそれはにぎやかでした。
でもみんなで飛鳥さんを囲んでお話をするという状況が作れなかったので、ちょっと多すぎたなかぁと反省しています。
囍茶でこういう会を始めようと思ったきっかけとか、飛鳥さんとの出会いとか、今回のテーマについてとか・・・そんなことも最初にお話すればよかったなぁ。
準備のことが気になったり、時間が気になったり、娘の様子が気になったりで私自身も余裕がなくなってしまい、申し訳なかったです。
囍茶のお茶の出し方も・・・もっと簡単にできたかしら?

いろいろ考えることもありますが、参加していただいたお母さんの意見も聞きながらまた次に生かしていきたいと思います。

最後になりましたが、飛鳥さん、おいしいおいしい時間をありがとうございました。
慣れてなくて力不足でごめんなさいね。
またぜひ一緒に。よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 06:34:27|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高知回想

高知は何度目だろう。
初めて行ったのはまだ某アウトドアメーカーの社員だった頃。
ゴールデンウィークに女の子の同僚ばかりで足摺行きのフェリーに自転車乗っけてツーリングしたのが一番最初。
それから毎年、時には年に2回カツオがやってくる季節に合わせて自転車や車で高知をまわった。
そういえば退職した日もその足で高知に行ったんだっけ。
退職祝いに同じ部署のみんなからいただいた大きなドラえもんのぬいぐるみを、当時乗ってた青いラシーンに乗せて。

その頃は車で四国に行くといえば明石から淡路島を通って徳島から入るのが多かった。
でも今回は初めて瀬戸大橋から。
これがすごく良かった。
昼過ぎに出てちょうど夕暮れ前に橋に到着。
瀬戸内の海の水面が傾いていく太陽の光にきらきらして最高にきれいだった。

IMG_0048.jpg

RIMG0091.jpg

RIMG0099.jpg

翌日は朝から高知港で毎週開かれているオーガニックマーケットへ。
私が高知に通っていたころはまだなかったこのマーケット。
今はもう便がなくなり使われなくなってしまった高知港。
早朝にここで自転車を組み立ててたころが懐かしい。

オーガニックマーケットは日曜市に比べてまだまだのんびりの雰囲気。
でもどのお店もこだわりがあってお話していても面白い。
ひとつひとつまわっていたらあっという間に時間が経ってしまう。
会場には小さな舞台があって、飛び入りでライブがあったり。
スケジュールの黒板に自分で書き入れる仕組み。
二組目の「じゃこばん西田」の表情におちびさんは釘付け。
一緒にドラムをたたいていた女の子も上手だったけど、そのあと出て来た弟(3歳くらい?!)がまたすごい!あんなに小さいのにちゃんとリズムとって手も足も動いてる!

この日買ったもの。
井上さんのぶしゅ柑。
ブルーベリー農園のかき氷とキッシュ。
玄米もちとお弁当。
おくら、昔きゅうり。
廃油の手作りせっけん。
さつまいものきんつば。
マクロビオティックのおやつ。
フレッシュハーブ。
ひょうたん。(ひょうたんについてのお話はまた次回)

RIMG0105.jpg

RIMG0109.jpg

RIMG0112.jpg

今回も泊まったのはセブンデイズホテル。
高知の中心どまんなかにあって日曜市には徒歩5分。
「ギャラリーエムツゥ」や布と木のお店「海花(はな)」や牧野植物園のエコカフェでお隣だった「テルツォテンポ」などなどおしゃれなお店がまわりにはたくさん。
ビジネスホテルなので部屋は決して広くはないけれど、とても清潔だし内装が格好いい。
朝ごはんのパンも種類たくさんでおいしい。
うち以外にも小さな子連れの家族が3~4組いらっしゃって、子連れの家族にも人気みたい。
ここに泊まったらぜひ夜ごはんは近くのお寿司やさん「すごろく」さんへ。
塩たたきカツオ、最高!
そのあとは日本一レベルの高い単叢茶がいただける「バンブー茶館」で極上の鳳凰単叢を。

RIMG0113.jpg

RIMG0103.jpg




日曜市は相変わらずの人、人、人。
何度来ても楽しい日曜市。
こんな市が毎週あるなんて、高知の人がうらやましい。
今回買いたかったもののひとつ、日曜市エコバッグ。
これは一応1年間のレンタルバッグ。連番がはんこで押してあって今3000番台中頃。
「4351(よさこい)」で終わる予定で、その後バッグを持っている人たちで集まりたいなぁと主催の方がおっしゃっていた。面白そうだなぁ。

RIMG0118.jpg

IMG_0059.jpg

IMG_0061.jpg

RIMG0120.jpg

海へ。
高知市から東へ。
ごめんなはり線の夜須駅そばにある道の駅「やしぃパーク」は気持ちのいい海水浴場。
おちびさんと一緒にぷかぷか海に浮かんでいたら、出張茶館の疲れが海にとけ込んでいくよう。
癒されるってこういうことなんだなぁ。
「気持ちいい?」とおちびさんに聞いたら、すごくすごく実感のこもった声で「うん・・」。
あの声と表情はきっと一生忘れないだろう。
このままずっとずっとこうしていたいと思った瞬間。

IMG_0065.jpg

RIMG0126.jpg

RIMG0138.jpg

また高知が大好きになってしまった。
次はいつ来れるかな。

  1. 2009/09/01(火) 22:31:56|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。