喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わらべうた

一年間通った奈良音声館のならまちわらべうた教室。
今日いよいよ最後の日を迎えました。

いつものようにいくつかのわらべうたで遊んだあと、修了式がありました。
お母さんと子どもが一緒に前に出て、先生からひとりひとり修了証をもらいます。
最初の親子さんに先生が文面を読み上げられている時、それまで我慢していた涙があふれてあふれて止まりませんでした。(今書いていても涙、涙)

ここまでの道のりはおちびさんにとっても私にとっても決して楽ではなくて、本当にいろんな思いがあって、でもよくここまできたなという気持ちでいっぱいいっぱいになっていました。

おちびさんのクラスは親子でからだを使いながらわらべうたで遊ぶクラス。
初めて参加した日、おちびさんは最初から最後までいやだいやだと言い張っていました。
周りの子は楽しそうに遊んでいるのに、お母ちゃんにしがみついて離れようとしないおちびさん。
「なんでうちの子は楽しそうにしないんやろう」
ついつい他の子と比べてしまってわたしも落ち込み、そこにいることが苦痛に感じることもありました。

3回目の朝のことは今でもよく覚えています。
わらべうたには車で通っていたのですが、途中まで走ったところでおちびさんが「どこにいくの?」と聞いてきたので「わらべうたよ」と答えたらいやだいやだとぐずりはじめて。
泣きたいのはこっちのほうよ、と私も泣き出して結局わらべうたにはお休みの連絡をいれて引き返しました。

出席のはんこ張の3回目のところにある空白。
この空白を見るたびにあの日に葛藤や苦しみが蘇ります。
でもそのあとひとつひとつ埋まっていったはんこがそのあとの二人のがんばりを表しているのです。

結局最後までできなかったこともたくさんあります。
でもできるようになったことはもっともっとたくさんあります。
最初から簡単に出来てしまう子だったら、今日の日の感動はここまでなかったかもしれません。
大変だったからこそあとに残るものは大きい。
そんなことをこの一年で親として気づかせてもらいました。

わらべうたに限らずこの一年は子育てとしては悩み苦しんだ一年でした。
それでも一緒にいたことでお互いに成長したことがあったとしみじみ思っています。

一年前の私にこう言いたいです。
大丈夫だよ。
先にはすばらしい感動が待っているよ。

おちびさん、一年間よく頑張りました。
お母ちゃんに感動をありがとうね。

ななみわらべうた

☆追記☆
わらべうたのことを少し。
わらべうた、とても良かったです。
昔からの日本語の言い回しも可愛らしくて、それに合わせて手遊びしたり、おてだましたり、まりをついたり、おおなわとび(の簡単なもの)をしたり。
ほとんどのわらべうたは古くから奈良に伝わるもので、おてだまのわらべうたなどはばあばも知っていたりして三世代で楽しみました。
去年からテレビを全く見なくなって、それまではNHKの教育テレビの歌などを歌うことが多かったけれど、わらべうたに通ってからはおもちゃのピアノに合わせてわらべうたを歌ったり、踊ったり。車でどこかに出かける時も一緒に歌うし、誰でもすぐに覚えられるのでスペインからアメリカ人夫婦がななみより1歳下の女の子を連れて遊びにきたときは教えてあげて一緒に手遊びしたりしました。
わらべうた教室は幼児、小学生とずっと続きます。
おちびさんも来年も続けたいなと思っています。
あと一年でどこまで出来るようになるか、楽しみだなぁ!


スポンサーサイト
  1. 2011/02/25(金) 01:40:51|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

3月のお知らせ

最近はお知らせばかりのブログです。
といってもなかなか書けないのですが。

とりあえず3月の囍茶の予定のお知らせです。

☆囍茶中国茶教室 初級コース☆
PC102797.jpg

2009年度の初級コースの最終回の日程です。

 日:3月5日(土)と3月11日(金)
 時:10時半より約2時間

いよいよ春より新規募集となりますが、3月の回も人数に空きがあれば体験も受け付けますのでお問い合わせください。
春からの新規クラスの詳細は後日ブログでもお知らせしますが、ご希望の方には優先してお知らせしますので一度ご連絡ください。

☆関西日仏学館ル・マルシェに出店します☆
昨年の10月に出店する予定で雨のため中止になってしまった京都の関西日仏学館 のル・マルシェ。
ようやく日程が合いましたので出店いたします。
日仏学館は京都大学のそばにある緑あふれるお庭にたたずむレトロな学館です。囍茶の店主も大好きな場所のひとつです。
マルシェはこの素敵なお庭で開かれます。音楽の演奏があったり、パリの楽しいマルシェを彷彿とさせるイベントです。
今回用意するのは3種のオーガニック中国茶。
上海の旧租界のような雰囲気で気軽にお茶を楽しんでいただけたらと思っています。
皆様のお越しをお待ちしています。

 日 3月6日(日)
 時 10時~16時
 場 関西日仏学館 ガーデン
 料金 入場無料

☆囍茶の香港飲茶館をならまちで☆
いったい何年ぶりでしょう?
囍茶の飲茶+お茶を楽しんでいただく出張茶館をならまちのsisiさんで一日だけオープンします。
出張茶館として囍茶を始めた6年前の看板メニューだったチャーシュー饅頭などの香港点心。
出産してからは個人的な注文に時々応じるくらいでしたが、久しぶりに出張茶館で登場することになりました。
イメージするのは香港の街中にあるちょっぴりレトロな小さな茶館。
蓋付きの茶器でお茶をのんびり飲みながら点心を楽しんでください。

 日 3月20日(日)
 場 ならまち sisiさんの一間

KICX1100.jpg
2009年香港にて

時間などの詳細は後日お知らせします。


お問い合わせはこちらまで
0742-49-7331
kicha☆i.softbank.jp(☆を@に変えて送信してください)






  1. 2011/02/21(月) 23:16:34|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。