喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月のお知らせ

E58699E79C9F.jpg

先週の日曜日は奈良オーガニックマーケットに参加してきました。
本当に暑い一日でした。
用意していた水出しジャスミンローズ茶はあっというまになくなってしまい、茶梅のゼリーの保冷剤もあっと言う間に溶けていきました。
暑さ対策、また考えなければいけません。
来月は7月24日(日)。夕方4時半から始まります。
夕暮れのマーケット、ぜひお越しくださいね。

さて7月はオーガニックマーケットの他にいろいろとイベントがあります。

☆7月10日(日)☆
くるみの木の秋篠の森7周年イベント「森のマーケット」に参加します。

forest market 森で過ごす夏の休日 10:00 -17:00  お庭にて  雨天決行

秋篠の森 7周年を記念して、初夏の風が吹き渡る万緑の庭で過ごす、
楽しい一日 森のマーケットを開催致します。 これまで、くるみの木や秋篠の森に
ゆかりのある奈良や近郊の作り手の 方による作品、焼きたてのパン、焼き菓子、
オーガニック野菜、山野草、古道具などが集まります。
(くるみの木ホームページより)

囍茶は水出し中国茶と茶梅のゼリーの予定ですが・・・山の上マーケットでいつも出しているほうじ茶氷ぜんざいのほうが喜ばれるかなぁとかいろいろ考えています。
また直前にブログで案内いたします。
お茶の葉、茶布の販売もいたします。

詳細はこちらをご覧ください→

☆中国茶教室のお知らせ☆
2011年度の初級クラスについて最近問い合わせをよくいただきますが、ただいま開催中のクラスは満席となっております。
途中からでもご希望の方が複数いらっしゃるようであれば新たにクラスを設けることも可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

問い合わせはこちらまで↓
kicha☆i.softbank.jp(☆を@に変えて送ってくださいね)

☆7月24日(日)
奈良オーガニックマーケットに出店の予定です。
JR奈良駅前広場にて 16:30~20:30


最後にひとつお知らせです。
今週末2日の土曜日の午前9時半からの朝日放送の番組「LIFE」に囍茶が昨年お茶会でもお世話になったミアズブレッドさんが登場されます。
同じ女性として母として、信念を持ってパンに向かわれているミアさんをいつも尊敬しているのですが、そのミアさんの思いがたくさん詰まったストーリーになっていることと思います。
ぜひ見てくださいね!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/29(水) 12:11:31|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の茶梅が出来ました

暑いですね。朝吹いていた風が今はやみ、暑さがこもり始めました。
娘の幼稚園では今日からプールがスタート!といっても小さなビニールプールですが。
お水でちゃぷちゃぷ。気持ち良さそうだなぁ。いいなぁ。
私はこういう日はあえて暑いお茶を飲んで汗を出してすっきりとさせます。
そして暑さであまりに疲れた時には茶梅!シロップをジュースのように飲むとさっぱりとします。

というわけで、お待たせいたしました!
今年の茶梅が出来ました。
今年は量が少なく、限定数となります。
茶梅のお渡しは基本的には自宅にてさせていただきますが、どこかでお会いする時にお渡しすることも可能ですのでご相談くださいね。
送料負担いただくことになりますが、発送も承ります。
あと今週末は奈良オーガニックマーケットでも販売しております。

P6201363.jpg
☆写真は去年のものです

奈良吉野産の減農薬白加賀 550円(直径約7cmのガラス瓶、150g入り)

実家の庭の無農薬しだれ梅 450円(直径約7cmのガラス瓶、150g入り)

 ☆前回の空き瓶をお持ちの方は50円返却しますのでお持ちくださいね。

奈良オーガニックマーケットでは茶梅を使ったゼリーも販売いたします。
台湾の新茶とセットになった「おうちでお茶会BOX」も用意する予定です。

P6191320.jpg

ご予約、お問い合わせはこちらまで↓
kicha☆i.softbank.jp(☆を@に変えて送ってくださいね。)





  1. 2011/06/24(金) 12:04:12|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田山大茶会を終えて

先週の週末は吉田山大茶会に参加しておりました。
土曜日はあいにくの雨となり室内での茶会となりましたが、たくさんの方にお越しいただきありがたく思っております。
そして日曜日はなんとかお天気がもってくれて境内での茶会となりました。緑の中でのお茶のひとときを一緒に過ごしていただきありがとうございました。

今回のお茶会のテーマは「茶+布」。
それぞれのお茶で染めた布とともにそれぞれのお茶を飲んでいただくのがテーマでした。
龍井茶で染めた布を使った茶席で今年の龍井茶を飲んでいただくといったように、二日間で6種類のお茶をそれぞれのしつらいで淹れさせていただきました。
どちらかというと無料試飲の店が多いなかで有料で茶席を作ることに不安はありましたが、囍茶らしくゆっくりお茶の時間を過ごしていただきたいと思い、ゆっくり過ごしていただく茶会とさせていただきました。

最後にならではの縁がありました。
四川省の緑茶をお淹れする最後の会。
参加していただいたお客様の中に四川省出身の方がいらっしゃいました。
同席された方にも四川の話をしていただき、その小さな茶席にいながら皆で四川に思いを馳せることが出来ました。
「こういう出会いを中国では茶縁というのです。」
その方がおっしゃいました。
お茶がつなぐ縁。
囍茶は「お茶を通じて喜びと喜びがつながりますように」との思いをこめてつけた名前です。
だからこそこうして私が淹れるお茶を通じて、人と人が出会い喜びがつながった時、これをやっていて良かったと心から思うのです。
これからも茶縁がつながることを願ってお茶を淹れていきたいと思います。


DSC_0012.jpg
京都嵐山クラブ掲載

P6193971.jpg







  1. 2011/06/22(水) 13:08:02|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田山大茶会にむけて

台湾から帰国して一週間。
台湾での様子はだんなのブログにおまかせするとして・・・今週末はいよいよ京都、吉田山大茶会です。

昨年はこのお茶会にお客として遊びに行かせていただきました。
出店される方みな個性にあふれ、第一線で活躍されている方ばかり。
ただただ楽しくて、素敵な出会いもあって、少しお茶酔いして帰ってきたのを覚えています。

そんな吉田山大茶会で囍茶が今回するのは「茶+布」。
ずっとずっと温めてきた企画です。
教室で淹れたそれぞれのお茶で糸や布を染め、友人の有里さんに織ってもらった布たち。
龍井茶や東方美人茶がそれぞれの色となり、あらたな形で生まれ変わりました。
それぞれのお茶の色を香りの響宴。
囍茶が選んだ器やお菓子とともに、お楽しみください。


茶布茶会はがき表web

   幾人かの人の手を経て、囍茶の教室でその魅力を存分に発揮した
   シアワセなお茶の葉たち。染めている時も織っている時も、穏やかな気持に
   なれるのは、お茶が持つ優しくて強いちからなのかなと思います。
   風に揺られている布を眺めていると、淡いながらもそこに確かな息吹を
   感じます。
                          有里工房 廣中有里

   季節にそった茶を楽しむ囍茶のお茶教室。お茶を淹れたあとの葉にも
   まだまだ力があって、いつかこれで染めをしたいと心に思っていました。
   織り作家である有里さんに声をかけ、茶殻で染めた「茶布」の制作が
   始まったのは二年前の春。ひとつひとつの茶が布として新たに再生しました。
   二〇一一年、世界の銘茶が集う京都の「吉田山大茶会」。ここで初めて
   「茶布」を使ったお茶会をいたします。初夏の茶会ということで
   4月から9月の教室で淹れた発酵の浅いお茶を中心とした茶と布を使います。
   茶の香りと茶の色の響宴。どうぞお楽しみください。
                           囍茶 藤永絵美子

   京都吉田山大茶会
    時 2011年6月18日(土)19日(日)
       10時~17時まで
    場 京都吉田神社境内(京都大学南側)
      (雨天、社殿内にて決行)
    入場無料
    「茶+布」の茶会は有料となります。
    茶布を使った「旅茶セット」や茶巾の販売もあります。




2_48f06487c625be2a3b8cc347fbed0a9a.jpg

詳細はこちら→





  1. 2011/06/14(火) 01:54:37|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title

これから台湾に行きます。東方美人の茶農家さんを訪ね、いろんな美味しいお茶に出会ってきます!
  1. 2011/06/02(木) 16:37:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。