喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おけいこweek

今週は喜喜茶の中国茶教室が火曜、水曜、金曜と3クラスありました。

今日とてもうれしい出会いがありました。
初級コース6回目の生徒さんが「お友達を一緒に連れて来てもいいですか~?」と連れて来て下さったお友達の方がハワイアンマッサージのロミロミをやってらっしゃってて、前に私が勤めていた会社の社員さん達がよく通っているらしいのです。

懐かしい会社の人たちの話で盛り上がり、そしてロミロミの話で盛り上がり。
こんな偶然ってあるんだなぁとびっくり。
いや、もしかして必然かも。

喜喜茶をはじめてからいろいろなところでつながる人との出会いに、すべて出会うべくして出会うんだろうなぁと感じることが多々あります。
私自身いろんな方と出会って成長させていただいてます。
あらためて喜喜茶を知ってくれた人にありがとう。

明日はいよいよ「奈良フラサークル」のスタート。
喜喜茶の店主はすっかりハワイモードになります。アロハ~☆

今日のテーマは「黄茶」。「君山銀針」の茶葉はぴょこんとたってふわふらと動きます。
P9294834.jpg


今月の点心は「チャプチェの春餅まき」。中韓折衷のオリジナルメニューです。「チャプチェ」は韓国では仲秋(旧暦の8月15日)で親戚などが集まる時に作られるそう。
P9294835.jpg


春餅は本来春野菜を包んで食べるもの。
P9294836.jpg


今月のデザートは「梨と白きくらげのシロップ煮」。梨と白きくらげは肺を潤してくれるので中国では最も乾燥する季節である秋にこのデザートをよく食べます。なつめは血を補ってくれる効果があるので女性の体にとてもいい食材です。
P9294838.jpg


佐賀の嬉野で買ってきた「釜炒り茶」を奈良茶碗を使って「すすり茶」でいただきました。
P9294839.jpg


佐賀の銘菓「さが錦」。私も初めてだったのですが、これが洋菓子のような和菓子のような味でとても美味しい!お気に入りのお菓子になりました。菓子皿は「白山陶器」です。
P9294846.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 19:13:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いろんなことがあって、心がしゅくしゅくしていました。
いっぷくさんに誘われて「喜喜茶」さんへ。
静かなお部屋に入ったときのワクワクの予感は当たっていました。
本当に素晴らしい「ひととき」でした。

お茶3種。どれも全く違う性格で美味しくてめずらしくて。
点心は美味しくておしゃべりも忘れて食べました。
デザートも普段食べられないようなものたち。

心もおなかも「満足・幸福」なひととき。
宮沢賢治の言う「ほんとうのしあわせ」という言葉を思い出しました。

ありがとうございました。
HPもやっと観ることができました。素敵ですね。
身体が少し疲れたらどうぞ海を見にお越しくださいね。
ハワイの医術マッサージもよければ受けてみてください。^ー^

喜喜茶さんのお人柄と静かな空気に
すっかり癒された素敵な一日でした。
  1. 2006/10/17(火) 10:31:34 |
  2. URL |
  3. mooaloha #Exk26Ap.
  4. [ 編集]

感謝!

mooalohaさん、お稽古にいらっしゃってありがとうございました。

私にとってもとても嬉しい出会いでした。

お茶がつないでくれた縁、大切にしたいと思います。

次はmooalohaさんのロミロミで癒されたいです。
  1. 2006/10/19(木) 09:08:56 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/102-43cddeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。