喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝!!

4日から9日までの月草さんでの出店が終わり、ほっとひといきです。

初日と2日目は雨。3日目もまだしとしと。4日目はすごい風。でも最後の日はとても気持ちのいい秋晴れ。
雨が悪くて晴れがいいというのではなくて、どの天気にもそれぞれいいとこがあるんだなぁと改めて気付きました。
すべての音を包み込むような雨のなかしゅんしゅんと沸くやかんの音。
寒い寒いと笑いながら暖かいお茶をすするひととき。
爽やかな風にのって運ばれてくるお茶の香り。
どれをとっても忘れられない、それぞれのお茶時間でした。

PA074940.jpg

PA095111.jpg

PA095130.jpg


そして池崎さんの写真。
ふと空いた時間に蔵の二階に上がって、小さな間に設定されたスライドショーを見ました。
白い幕に映し出される池崎さんの写真。

なんて言ったらいいんだろう。
その小さな空間で私は池崎さんの見ている風景のなかにすっと入り込んだようなそんな不思議な感覚になりました。
もちろん雄大で驚異を感じるような大自然はすごい。でも池崎さんの写真の中にある自然はすぐそこにある自然なのに、ものすごい強さをもって心に語りかけてきます。
すぐそこにあるからこそ、そのままそこにあり続けてほしい。そんな願いにも似たような気持ちが沸き上がってきます。
その気持ち、忘れたくないなと思います。
喜喜茶専用の野点セットを持ってどこかにぶらりと行こうか、今はそんな気分です。

最後に池崎さんへ。
声をかけていただき本当にありがとうございました。
写真、大切に大切にします。

PA115150.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/11(水) 16:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

あちこちに何回か書いたんですけど、いいコラボでした。お願いしてホンマによかった。
雨の日は雨なりに、晴れてもやっぱり晴れなりにいい6日間でした。
プロジェクター見てくれたんですね。168枚あったんですが、編集した時は多すぎると思ったんですよ。でも話しながら何回も見ていたら、1000枚でも見てもらいたくなりました。これもこれも見て!ってね。
そうそう、いつも写しながら思っていることは「この姿が何時までも」それと「きれいなものは何処にでもある」です。田んぼにも街にも、テーブルの上や下にもね。
機会があれば(あれば)きっとまたお願いします。その時、私はどんな写真を写しているんでしょう。喜喜茶さんのお茶は、どんな世界を手に入れているんでしょう。
  1. 2006/10/11(水) 23:22:28 |
  2. URL |
  3. tsugu #-
  4. [ 編集]

もう一度

あのスライドショー、168枚あったんですか。全部見ました。途中で写真入れ替えはったんですよね。入れ替えた写真も見たかったなぁ。
池崎さんとのコラボ、また違った形とかでも出来たらなぁって願っています。

友達のブレス写メールしたらとても喜んでました。15日もし手作り市に行かれたら声をかけてあげてくださいね。
  1. 2006/10/12(木) 07:37:39 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/105-a1d9f7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。