喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幼稚園でお茶をどうぞ

昨日イベントの準備の合間をぬって、茶道の先生のお手伝いで幼稚園の子供達にに茶道を体験させてあげるというワークショップに行ってきました。

体験するのは5歳か6歳の年長さん組。
「おばあちゃん家で飲んだことあるよ!」っていう子もいたけれど、ほとんどの子にとっては初体験!それも本格的なお茶会です。

最初は緊張した雰囲気で正座して待っていた子たちも、お茶をいれる段階になって「どうぞお菓子をお召し上がり下さいね。」と声をかけると甘い飴ちゃんに心もほぐれたのか子供らしくそわそわとし始めます。
茶道のようなゆっくりとした時間を味わうことって、なかなかないですものね。

さてお抹茶のお味は??
「おいしい!」と全部きれいに飲む子、「苦い‥。」と残す子、いろいろでした。

でもこの時期に茶道が体験出来るなんて素晴らしいこと。
小さな小さな心の片隅にこの日のことが少しでも残ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。

最近はお茶はペットボトルで簡単に手に入るもの。
でもやっぱりお茶の葉にお湯を注いでいただくお茶を飲んでほしい。

茶道とまではいかなくても、お家で丁寧にいれるお茶。
その思いはいただく人に伝わります。
とくに子供さんのいらっしゃるご家庭ではお茶の時間を大切にしてほしいです。

喜喜茶ではこれからも中国茶に限らず、日本のお茶、世界のお茶、お茶のすべてを楽しんでもらえるようにがんばります!





帰りにいただいたおみやげ。こういうのが何より嬉しい。
PA255196.jpg

PA255195.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/25(水) 23:16:42|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/112-acd917b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。