喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山のなかで中国茶

昨日何年かぶりに山登りに行ってきました。
そんなにハードな山でもなかったのに、日頃の運動不足がたたって体が重くて重くて登りは完全にばててしまいました。
それでも登ったあと木々に囲まれて飲むお茶は最高においしかった!
久しぶりに山の楽しさを満喫。また行きたい。しばらくまた夢中になりそうです。

低い山はちょうど紅葉が真っ盛り。
PB255461.jpg


紅葉の終わった枯れた木々も美しい。
PB255469.jpg


途中の沢で水を汲んで。山の水を沸かして飲むお茶の味は最高です。
PB255474.jpg


持っていったのは春に台湾で作ってきた「東方美人」。山の中で飲むとさらにその香りがふくよかになるようです。
PB255519.jpg


ひたすら登りが続いた時、あまりの苦しさに「なんで私は今こんなことをしてるんやろう。」とくじけそうになりました。それでも何とか登りきり、また来た道を降りて帰ってきたあとには「また登りたい。」と思っている自分がいました。
初めて山に登ったときも同じような気持ちがしたことを覚えています。

この気持ちはなんなんだろう。

その理由が知りたくなって帰り道、一緒に行った後輩に「山登りのなにが好きなん。」と聞くと「なんでしょうね。」としばらく考えたあと「何も考えないで出来るからじゃないですか。」と。

なるほど。
何も考えないで山に登る時間は日々頭を使い続ける時間にたまってくる余分なものをクリアにする、そんな力があるのかもしれません。

そこにお茶があれば、もう最高!

あぁ、また山登りたいなぁ。

それまでに体鍛えようっと。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/26(日) 12:02:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/27(月) 19:00:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/02(土) 21:35:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

久しぶりで覗いて見たけど、いろいろと悩んだようだね。でもそれがいつかは豊かな土壌に変わってくるよ。山登りも良かった。
楽しく、真剣に、過ごしてくださいな。
  1. 2006/12/04(月) 16:50:45 |
  2. URL |
  3. ゆうしゃケン #-
  4. [ 編集]

ありがとう

ゆうしゃケンさん、ありがとうございます。
初孫ちゃんはかわいいですか?お正月は会えなくて残念です。
ブログ応援してますよ~!!
  1. 2006/12/12(火) 15:40:51 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/124-6dad6c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。