喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後のお稽古

今日は喜喜茶の中国茶教室でした。
いつもと同じお稽古だけど、ちょっと違う。それは長い間来ていただいた生徒さんとのお別れを意味していました。

一昨年の秋に母の友人からスタートした教室に去年、年が明けて最初の生徒さんとなってくださったのが今日のクラスの方でした。
知り合いでも喜喜茶のお客さまでもなく、たまたまホームページを見ていただいてお問い合わせくださったのでお会いするのも初めて。緊張してどきどき。満足していただけるかなぁと不安になりながらお稽古の一日目を迎えたことを昨日のように思い出します。

あれから一年。最初の不安はどこへやら。お茶の時間をともにしただけですぐに打ち解け続けて来ていただけることになり、しばらくは4人で続けていたのも、転勤やご出産などでひとり、またひとりと抜けていく中で残られたお二人は半年の初級クラスも終了され、そのあとの応用のサロンにもずっと来ていただいていました。
でもこの春、旦那さまのお仕事のためお二人も関東のほうに転勤となるため、今日が最後のお稽古となったのでした。

お二人は交遊も広く、お友達と一緒に参加していただいたりしたので今日もメンバーは4人。お二人とはお別れでもお友達の方たちは来月からも来ていただけるので、最後のお見送りの時もなんとなくまだ来月も会えるような気になったり。これがお二人だけだったら、せつなさで胸がいっぱいになってしったかもしれません。

一緒に中国茶作りをしたり、夏休みにお子さんも一緒に布草履つくりをしたり‥。
楽しかった思い出いっぱい。
お一人の方に今までのお稽古を写真つきでまとめた一冊のノートを見せていただきました。

ちょっと感動でした。

私にとっても最初の生徒さん。そのどきどきしてた頃の自分を思い出すようで懐かしくて、嬉しくて。こうやって来ていただいた方の心に喜喜茶での時間が思い出になっていってほしい‥心からそう思いました。

毎月お顔を見れなくなるは寂しいですが、つながりは消えません。関東でのご活躍も応援しています。

最後にお二人から贈り物をいただきました。
P3096688.jpg


まるで前からここにあったかのようにしっくりとなじんだ四角い器。
P3096691.jpg


いつも手伝ってもらっている母にもいただきました。お花をいれても美しいカップ。
P3096698.jpg


夕方日が傾き、庭の木々が器に美しい陰を落としてくれました。
P3096711.jpg


今日の日を惜しむように。お稽古で使った桃の花を浮かべて。
P3096724.jpg


本当にありがとうございました。また会う日までお元気で‥。


スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 20:22:52|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

朝から・・・

泣いちゃってます。
昨日は、予約の話などを聞いていたからなんだかまだ自分も参加できそうな気がしていたり・・・お茶会にこれそうな気がしていたりで実感がなかったのですがブログを読んでいたら、ぐぐーっときてしまいました。

偶然、みつけたお教室。関西にお友達がいない私たち夫婦は先生の喜喜茶さんのおっかけをしていました。そのおかげで奈良のいろんな場所へ行けました。お茶作り、宇陀のお祭り、くるみの木、そして場所を間違えたアポロさんのイベント。喜喜茶を追いかけて奈良を知ることができたんです。ここには書ききれないことがいっぱい。

ノートが修了証になりました。はんこ押していただけてうれしい。おけいこであんなにまとめたのは初めてですよっ!(笑)そのくらい愛しております♪中国茶に出会うたびに喜喜茶さんの思い出に浸れる。それだけで幸せな私です。

本当にありがとうございました。
絶対にまたひょっこり帰ってきます。
  1. 2007/03/10(土) 11:03:16 |
  2. URL |
  3. FU #YM16R1CM
  4. [ 編集]

こちらこそです。お会い出来たことに本当に感謝しています。

必ずまた関西に帰って来て下さいね。それまで頑張って喜喜茶を続けていますからね!

あと半月の奈良での日々も楽しんで下さいね。
  1. 2007/03/10(土) 19:43:00 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/11(日) 13:25:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/150-ac66056d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。