喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜の茶会

昨日は喜喜茶の教室で桜茶会を行いました。
教室のある家の前の公園は高台にあるからか、ほかの場所より桜の咲くのが遅くて昨日もまだまだ3分咲き。

それでも来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

喜喜茶旦那に撮影をお願いしたので、少しだけ様子をお伝えしようと思います。

今回はお茶は「自助式」。蓋碗でご自分でいれていただきました。
奈良なのでひそかに鹿の蓋碗と鹿の帯です。
P4016882.jpg


お茶は桜の花湯をいれて4種類ご用意しました。
P4016898.jpg


自助式なのでお湯はお代わり自由です。
P4016904.jpg


いつも教室の時は和室を使っていますが、こういったイベントの時にはリビングも開放します。真ん中に大きな壺に吉野桜をばさっといけて。これもまだつぼみといったところだったのですが‥。
P4016905.jpg


この吉野桜をつかって花湯もいれました。
P4016966.jpg


お菓子は喜喜茶特製「杏仁豆腐」。種から作っています。
P4016927.jpg


水屋から。のんびりとお茶を飲んでいただいている様子は教室の時とまた違って、いい感じです。
P4016921.jpg


公園に上がると奥のほうの桜はほぼ満開に近く咲いていました。
P4016891.jpg


この桜茶会で教室でのお茶会はしばらくお休みです。次は出産後。来年の春頃にまた再開出来たらと思っています。

そしてもうひとつ。
教室にも来ていただいて、いつも応援していただいている生徒さんのお子さんのアルバムの撮影に光栄にも喜喜茶も一緒に参加させていただきました。

そのアルバムはお子さんがお腹の中にいるところから始まっているのです。
大きなお腹のお母さんから一歳になった今まで少しずつ時間をかけて作られています。

喜喜茶は昨年お会いしたのですが、昨年の出会いとしてそのアルバムに登場させていただくことになりました。

すごく嬉しいです。
大切なお子さんの成長の証の1ページに加えていただいたこと、感謝しています。

そしてこのアルバムを作っていらっしゃるカメラマンの竹内さんとの再会も運命的でした。
ちょうど1年前、「くるみの木」さんの秋篠の森の「月草」さんで喜喜茶の出張中国茶教室をしている時に「なず菜」さんにお食事にいらっしゃったのです。

以前ブログにも書いたのですが、私たちが結婚する時にカメラマンをお願いしようと思って一度お会いしていたのですが、結局その話はなくなってしまって‥。
でもその時のことをブログに書いていただいたことがきっかけで、アルバムを作られている生徒さんともつながりが出来た縁に嬉しい驚きを感じています。

そして次は私たちの新しい仲間の成長のアルバムをお願いしようと思っています。もちろんお腹の中から。あ、昨日の1枚も実はひそかに一緒に写っているのですね。
今からとても楽しみです。

☆☆カメラマン竹内さんのホームページです↓↓↓☆☆
http://www.film-number18.jp
スポンサーサイト
  1. 2007/04/02(月) 16:10:08|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こちらこそ感謝。

さくらが大きくなって、アルバムを見ながら、喜喜茶のお姉ちゃんの事、話すのが今から楽しみです。
  1. 2007/04/02(月) 19:46:00 |
  2. URL |
  3. さくらの母、龍造寺 #-
  4. [ 編集]

さくらちゃんへ

さくらちゃん、これから毎年桜の花咲くころにこうやってみんなにお祝いしてもらってね。
お父さんとお母さんはさくらちゃんのこと、こんなにも愛しているのですよ。
健やかに、健やかに育ってね。
  1. 2007/04/16(月) 13:36:31 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/161-af091b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。