喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

産むことから考える

昨日は助産院の行っている両親学級の第3回目に行ってきました。

テーマは「お産について」。
参加している妊婦さんそれぞれの「どんなお産がしたいか?」という自己紹介から始まって、お産の流れや注意事項といったことについて、助産師さんのレクチャーがありました。

そのあと実際の出産のビデオを見ました。
助産院での出産と自宅出産の様子を撮ったものでした。

それはとてもおだやかな出産でした。
妊婦さんは声を張り上げることもなく、赤ちゃんは静かにとてもきれいな状態で産まれてきました。

最初赤ちゃんの頭が見えた時、直視するのがつらいほどだったのですが、赤ちゃんの顔が現れた瞬間、私を含め見ていた妊婦さん全員が涙を流していました。

あたりまえだけれど、産まれたての赤ちゃんは立派な人の顔をしていました。
母のお腹の中でそこまで育つことの生命の神秘に胸が震えていました。

そのビデオの自宅出産をした妊婦さんはこんな風に話していました。

「今のお産はパック旅行のようなもの。私は自分が旅をする時のようにお産も自分で選びたかったのです。ガイドブックを読むようにいろんなお産の本を読み、体験したいろんな人の話を聞きました。自分で自分のお産を選ぶ、そんな選択があってもいいと思います。」

これはまさに私が妊娠が分かった時にどんなお産にしたいかと考えた時に思ったことと同じでした。

そして私が選んだのは助産院でした。
もちろん万が一の時の対処なども十分に検討した上で決めたことです。

助産院というのは「正常出産」しか扱ってもらえません。前置胎盤や逆子になってしまったなど助産院でいくら産みたいと言ってもあきらめなければいけなくなることもこの先十分考えられます。実際私も今胎盤が下の方についていて、このまま上がらなければ助産院での出産はあきらめることになります。

でもそのような場合をのぞいて、きちんと自分の体調を管理していればほとんどの妊婦さんは正常出産できる力を持っていると言われています。

確かに胎盤のことは自分ではどうしようもありませんが、日々の体調管理には気をつけるようにしています。
食事の管理や適度な運動は全然特別なことでなく、健康的な生き方の基本です。

最近マクロビオティックなどの自然な食事が見直されていますが、そこまで徹底しなくても「体に気を使うこと」から健康的な生活は始められると思います。

喜喜茶が目指していることも同じです。
中国の食の基本は「医食同源」。
これまで自分が学んだ知識を生かして、お茶の選び方や点心のあわせ方などを体のことを考えてご提案してきました。
でも妊娠して体のこと、食のこと、もっともっと知りたいと思っています。

希望通り助産院で出産できるかは今のところ天におまかせしなければいけませんが、出来るだけ助産院での出産をめざして体のことをしっかりと考え、喜喜茶にも生かしていきたいと思っています。



スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 15:19:55|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

とても、大切なこと。

適度な運動、食事の管理、医食同源、それは朝起きて「おはよう」と挨拶するのと同じくらい、当たり前で、でもとても大切なことのように思います。

お産は、赤ちゃんとお母さんが、一緒に呼吸を合わせて「一緒に生きていこうね」と声掛け合いながら行うような、そんな一体感がありました。生まれてきて、ぬくもりを感じると「生まれてきてくれてありがとう」と、自然と言葉が出てきました。

微力ながら、喜喜茶さんのお産が健やかに行きますように、祈らせていただきたいと思います。

日々、忘れがちになる、大切にしなければならないことを、喜喜茶さんはいつも教えてくれます。ありがとうございます。
  1. 2007/04/04(水) 22:25:58 |
  2. URL |
  3. さくらの母。龍造寺 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます!

つわりなどの体調 大丈夫ですか?
日々 丁寧に暮らしていこうというお気持ち
ステキです。
私も 気持ちの準備がないままの妊娠でしたが
お産について知れば知るほど、幸せな気持ちになっていきました。
どんな選択肢を選んでも、
シンプルに言えば  赤ちゃんの気持ちに向き合うことが 大切なんだと気付かされました。
私の助産院も 母子の気持ちにたってくれて、
おかげで 子供共々、満たされています。
生まれてずっと、赤ちゃんとお部屋で一緒にいれて 幸せでたまらなかったことを 今でも リアルに思い出します。
店主の赤ちゃんにも その温かい思いが伝わっていることでしょうね。
ステキなお産になりそうですね^^**


頂いたお洋服、夏に着させて貰います^^
ありがとうございます。

身体お大事にされてください。
楽しみにしております。

  1. 2007/04/15(日) 13:08:17 |
  2. URL |
  3. 美絵 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

さくらちゃんのお母さん、美絵ちゃん、ありがとうございます。私はもともとあまり強くなかったつわりも今は全くなく、健やかな日々を送っています。

母となったお二人の言葉は優しさに溢れていてじんときました。
お二人のように素敵な母になれるよう、きちんと自分とそして赤ちゃんと向き合っていきたいと思います。
ありがとうございました。




  1. 2007/04/16(月) 13:32:11 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/162-ac7743be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。