喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出張茶館と取材と

今日は個人的な出張茶館に行ってきました。
先々月に関西圏で放送されたNHKの「ぐるっと関西」を見ていただいた方から出張の依頼をいただいたのです。

個人といっても個人宅ではなくて、「奈良カトリック教会」の集会の日に普段は日本茶を飲んで休憩するところをちょっと趣向を変えて中国茶をいれていただきたいというご依頼でした。

人数はこれまでの出張最多の23名!1時間という限られた時間の中でどういう風にお茶を飲んでいただこうか‥と頭を悩ませました。

喜喜茶はどんな場所でも「茶館」にしてしまうのがうりです。たとえ人数が多くても講義のような形にはしたくない。この空間をこの時間だけ「茶館」にしてしまうには‥と考え、やはりいくつかの席を作ってそれぞれの席でお茶を飲んでもらうようにしました。

中国茶を本格的にいただくのは初めてという方もたくさんいらっしゃったので最初に中国茶についてちょっとお話。学校みたいです。
P5118001.jpg


各テーブルでまずは私がいれていきます。いれかたのコツをお伝えしてその後はみなさんにいれて体験していただきました。
P5118008.jpg


あっという間の1時間。みなさんわいわいと楽しみながらお茶時間を過ごしていただいたようで、部屋の中には絶えず笑いがあふれていました。

お茶を飲む時間に笑顔がある。喜喜茶にとってこれほど嬉しいことはありません。
今回も素敵な時間を私自身も過ごさせていただいて、本当に感謝です。

出産前の出張茶館はこれが最後になりそうです。出産後来年の春頃に復帰をめざしています。少しの間お休みをいただきますが、どうぞよろしくお願いいたしますね。
さてこの出張の様子、今回は日本経済新聞社の方に取材していただきました。
来週か再来週の火曜日の夕刊に掲載していただく予定です。
とても楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/11(金) 20:27:20|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/172-b9a1e4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。