喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月の中国茶教室

6月いっぱいで産休に入る喜喜茶の中国茶教室。
昨日はひとつめのクラスがありました。

どの生徒さんともしばらく一緒にお茶を楽しむことがないと思うと、この時間がとてもとても貴重に感じます。

先日ブログでもお伝えしたように点心は喜喜茶の原点に帰って「香港チャーシューまんじゅう」。いつものサイズの2倍!です。
P6128349.jpg


初級クラスも応用クラスも先週旦那が台湾で作ってきた「東方美人」を飲んでいただきます。白毫が少ないかな‥という印象だったのですが、すごく香りのいい東方美人です!
P6128357.jpg


梅雨の雨したたる床の間。
壺は先月出会った女性作家さんの作品。たまごのイメージ。お腹の中の子供のイメージ。
雨降り注ぎ、花咲きますように。
P6128363.jpg

P6128362.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/13(水) 10:46:31|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/179-489e6005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。