喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガーデンティーパーティ

今日の午後時間がとれたので、くるみの木さんの秋篠の森で行われたいがらしろみさんのガーデンティーパーティに参加してきました!

お天気が心配だったけれど、雨も降らず緑が生き生きと生い茂る森の中でのティーパーティ。
喜喜茶も去年こちらで半年の間中国茶教室をさせていただいてた時、この季節は森の中でお稽古をしたことを思い出しました。

やっぱり自然の中でお茶を飲むのは楽しい!

ろみさんと写真家のKurita Keikoさんのロンドンのお話もとっても面白くて。
イギリスはもう何年も前に行ったきりですが、日常的にお茶を楽しむというスタイルは喜喜茶が目指しているところと同じだなぁと改めて思いました。

喜喜茶は中国茶をひとつの柱としていますが、一番表現したいのは「お茶を楽しむ時間」。
中国茶は何煎も楽しみながらゆっくりとした時間を過ごせるという良さがあるので、そういうお茶の楽しみ方も知っていただきたくて出張茶館をしたり、教室をしたりしてきました。
中国茶だけではなくて日本のお茶、ヨーロッパのお茶を使うことももちろんあります。

そう。ただただお茶が好きなんです。
イギリスのミルクティーも大好きだし、日本のお煎茶、茶道の世界も。

6月で喜喜茶も半年ほどお休みに入りますが、その間に新しい喜喜茶でどんなことが出来るかじっくりと考えたいと思います。

「お茶時間を楽しむ」ということ。その幸せ気分を表現していきたいです。

その原点に気づかせてくれた今日のティーパーティでした。

ろみさん、Keikoさん、ありがとうございました。


今朝の空。ベランダからの一枚。時々こんなはっとするような美しい青空に出会います。
こんな空が見れた日は一日幸せです。
P6158389.jpg


ティーパーティの時に見上げた空。このくもり加減はとてもロンドンぽいとろみさんとKeikoさんはおっしゃってました。
P6158392.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 22:58:01|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/180-b2d6afe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。