喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一カ月

今日でおちびさんが誕生して一カ月。
あっという間だったような長かったような。
おちびさんは産まれたとき2530gと小さかったのが一カ月で3900gに。すくすくと成長してむちむちになっています。

夜今年初の栗ごはんを食べながら「出産の瞬間」というテレビ番組を見ていたら、一カ月前のことがわ~っとよみがえってきて涙、涙。
産んだ瞬間は不思議と涙は出なかったけど、今こうやって振り返ってみると体の奥から熱いものがこみあげてきます。

思えば長かった出産。出産の2日前ぐらいから10分置きぐらいにやってくるようになってた陣痛もなかなか強くならなくて、痛みをこらえながら近くのイオンに歩きに行ったり、助産院の階段を上り下りしたり。いろいろやっても痛みが強くなってくるのは尾骨ばかり。(私の場合尾骨が中に入っているらしく、赤ちゃんが降りてくると骨のあたりの神経が圧迫されて強烈に痛くなったのでした。)
3日目の昼にようやくいきめる体制になったもののそこからもなかなかでした。

その間ずっと支えてくれていたのはだんな。
ちょうど予定日に合わせてずっと休みを取っていてくれたので、3日間、陣痛がくるたびに背中をさすってくれたり尾骨を押さえてくれたり、アロママッサージをしてくれたり。
さあ産むぞ!となっていきむ姿勢は、もともとバースプラン(どのような出産をしたいか、というプランをあらかじめ助産師にさんに伝えておくもの)で希望していたように和室のたたみの上でだんなが体育座りをして私がその股の間にもたれかかり、私の脇を後ろから抱えるようにして支えてもらうというもの。
痛みがやってくる度に息を止めていきむのですが、その時はだんなも一緒に「ん~~~!!!」っていきんでくれてて助産師さんに「だんなさんのほうがいきむのうまいんちゃう?」って言われるほど。(次の日全身筋肉痛になったのは私だけでなく、だんなもでした。)

ようやく産まれてきてくれた時は長い戦いを一緒に頑張ってくれたおちびさんが無事でいてくれたことに、ただただほっとして。

だんなにへその緒を切り取ってもらって胸の上にちょこんとのっけてもらったおちびさんの暖かくしっとりとした肌。一生忘れられない暖かさ。

立ち会いなんて絶対に無理と言ってたのに、長引く陣痛に心配になり出産の間も部屋の後ろの方でずっと祈っていてくれた母ががんばったねと握ってくれた手。一生忘れられない手。

そして顔の上には涙でくしゃくしゃのだんなの顔。一生忘れられない涙。

おちびさん、そうやってあなたはこの世に産まれてきたのです。
一カ月、おめでとう。
これからもすくすく育ってね。



スポンサーサイト
  1. 2007/10/07(日) 23:47:01|
  2. 妊娠と出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

初めまして。
少し前から、いつも楽しみに拝見しています。
無事、ご出産され、心からお祝い申し上げます。
実は、私も来月末に出産を控えていて、
店主さまの日々の日記を、
自分と重なり合わせているのかもしれません。
「出産の瞬間」は、私も観ていました。
まだ、未体験の事なので、
あのような番組は、ドキドキするのですが、
やはり、私のお腹の子もいつかあ~やって、
出てくるのだと思うと、とても楽しみです。
店主さまの出産の様子を拝見して、
人それぞれ、その人にしかない体験なのだなあって、
実感します。
少し先に、母になられた店主さまの日記を、
これからも楽しみにしています。
長くなりました。またコメント致します。
  1. 2007/10/08(月) 21:04:27 |
  2. URL |
  3. piropiro #xRS1q4qQ
  4. [ 編集]

先生も赤ちゃんもお元気そうでなによりです。
香港旅行のアドバイスをいただいたMです。

この日記を読んで、胸がジーンとして、
すこし泣きそうになりました。
ちょうど出産前の晴れやかなお顔や
赤ちゃんを胸にのせていた笑顔は輝いていましたよ。










  1. 2007/10/10(水) 00:42:02 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集]

piropiroさん、はじめまして。
ブログを読んでいただいているなんて嬉しいです。

来月末にご出産とのこと!おめでとうございます!
お腹もさらに大きくなって、いよいよなんだなぁと実感し始めるころですね。
私もその頃は期待と不安とか入り交じった気持ちで過ごしていました。
「何か起きたらどうしよう。」「やっぱり痛いのかなぁ。」なんて。
でもお産は「案ずるより産むが安し」とよく言ったもので、どんなに想像したり心配したりしてもその時はやってきて、そして自分では想像も出来ない力が出てくるものです。私のような長~いお産で3日間ほぼ徹夜状態でも乗り越えられちゃうくらいの。

だから安心して今はお腹の赤ちゃんとの残り少ないつながった時間を楽しんでくださいね。がんばった分産まれてきたときの感動はひとしおです。(あと「食べ納め」も忘れずに!おっぱいで育てるなら産後のほうがもっと食事に気をつけるようになりますよ~。)
piropiroさんのお産がいいお産でありますよう、心よりお祈りしています。

そうそう、ホームページも拝見させていただきました。和菓子を作るのがお好きなのですね。いつかぜひお茶を一緒に楽しみたいです。お互いのベイビーちゃんも一緒に。
何か聞きたいこととかありましたらいつでもメールくださいね。アドレスはmail@ichi-go-ihci-e.comです。

そしてnonさん、コメントありがとうございます。
妊娠も出産も育児も自分が経験して初めてわかりました。世の中のお母さんたちみなさんすごいです。お二人も出産されて、あんなに可愛らしい娘さんに育ててこられたMさんは素敵です!

まだしばらく実家のほうにいます。よければおちびさんの顔を見にいつでもいらしてくださいね!


  1. 2007/10/12(金) 11:08:22 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

ななみちゃん 感動をありがとう。

久しぶりに実家に帰ってきて 楽しみにしていた日記をよませていただきました。

読んで、感動して 涙がいっぱいでてきました。

あたたかい仲良しファミリーのもと 産まれてきてくれた
ななみちゃんは、本当にみんなの天使。

ファミリーの優しさが 愛情が いっぱい伝わってくる
素敵な日記でした。

わたしも、ななみちゃんが産まれてくる事、ずっとずっと
心待ちにしていました。

かわいいやさしい寝顔に会えて 幸せをいっぱい
もらいました。

ありがとう。

また、いっしょに中国茶楽しもうね。
1ヶ月記念日 おめでとう!
  1. 2007/10/16(火) 11:50:04 |
  2. URL |
  3. sunnyday #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/206-f3c8ba43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。