喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤木さんの盆と中秋の名月

この日は中秋の名月。一年で一番満月がきれいに見える日です。

うちでは毎年お煮しめをたいて(里芋やこんにゃく、しいたけなど)、白い俵のかたちのおむすびと月見まんじゅうを食べるというのが恒例なんですけど、今年は中国風に過ごしてみようということにしました。

月の出に間に合うよう車を飛ばして、滋賀県の長浜にある「季の雲(ときのくも)」さんへ、漆塗りもの師の赤木明登さんの個展を見に行きました

長浜駅からまっすぐ東に行った田んぼの中に「季の雲」はありました。
KICX3177.jpg


ちょっと赤木さんのお話をしておきましょう。
私がとても大切にしている本で、赤木さんが共同で執筆された「茶の箱」という本があります。そこに出てくる茶箱は今までの茶道の道具の常識から一歩踏み出したものばかり。ぬりもの、やきもの、金工、布、それぞれのトップをいく人たちばかりの道具で構成されています。赤木さんはその中でぬりもの師として茶箱や茶杯、茶托などを作られていました。
本当は「茶の箱」の実物を見てみたかったのですが、その機会を逃してしまい、この本を眺めては「おもしろいなぁ。」と楽しんでいました。

出張の喜喜茶をするようになってから、いろいろと道具をそろえるようになりました。もちろん基本の中国茶専用のお道具なども必要ですが、やっぱり自分が「おもしろい!」と思う道具を使いたいと思うのです。それが本来の使い道と合っているか、違っているかは関係ありません。
「茶の箱」にはそういったエッセンスがいっぱいちりばめられていて、私が組むならあれを使ってみようか、とかいろいろ考える勉強になるのです。

この日、夜はお月見です。いつもの月見まんじゅうの代わりに、香港で買って来た特別な月餅を用意しています。菓子盆になるような器に出会えたらうれしいなぁという思いで向かったのでした。

赤木さんは「日常使いの漆」ということをテーマにされているので、茶碗やボールなどがいろいろ充実していました。でも私が一目で惹かれて、釘付けになったのは丸い高台のついたお盆でした。
「あぁ、月餅ちゃんにぴったり‥。」
それは私たちにとってはとても「日常的」に買えるお値段では無かったので、うんと悩みました。でもこれは出会いです。思い切って買うことにしました。

その後赤木さんと少しお話をすることが出来ました。最初はうまくこちらのことが伝えられなかったのですが、喜喜茶のことをお話するととても喜んで下さいました。本当はおいしいお茶いれて飲んでいただきたかったな。
これからはギャラリーなどに出かけるときは、喜喜茶の「茶の箱」を持って行くことにしよう!と決意しました。まさにゲリラ茶師。どこでもお茶、いれます。そのための「茶の箱」考えようっと。

さてさて、前置きが長くなりました。
実家に帰って、いよいよ月見です。実家の庭から見る月は赤みがかってきれいに輝いていました。

月が東の空から上がってきました。バックミュージックはなぜか父のウクレレ。
KICX3184.jpg

月と赤木さんの盆と月餅。
KICX3186.jpg

お茶はこの日のために取っておいた台湾の月光茶です。
KICX3228.jpg

夜のお茶は光と陰のコントラストがきれいです。
KICX3240.jpg


中国茶でまったりと過ごした月見でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/18(日) 21:00:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

おじゃまします

昨日はおつかれさまでした。。。
天気もご機嫌よくなってくれてよかったですね…

さてさて、満月のたびにお祝いをしていて特別な思いがある私なのでこのページにちょっとお邪魔することに。。。
去年と比べて今年の月はよかったですよね
私も丸いものを食べ月を杯にうつして飲みほしました

なんだか藤永さんのページを見ると私も行動しなくちゃなぁ…って刺激を受けつつ重い腰です。。。
去年でしたね、小雨降る奈良公園に場所をかりて中国茶ピクニックしたのは…葉の色が色づき始める頃…またりんごタルトの季節…重い腰が上がったらまたお稽古に焼いていきますね

おじゃましました

。○ 。 ○○ HaL 。 ○ 。。゜

  1. 2005/10/24(月) 11:12:08 |
  2. URL |
  3. hal #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした!

HaLさん、コメントありがとう♪
日曜日はお疲れさまでした!寒かったけど、楽しい時間でしたね。

あれから一年ですか‥。HaLさんのりんごタルトおいしかったなぁ。また食べたいです。
HaLさんはいろんなことをやってきたはって感性がすごく素敵やから、腰をちょっと上げてみたらいいもの出来ると思っています。応援してます。

11月3日には奈良町の町家カフェ「南果」さんの手づくり市に出店します。スペースが限られるので喜喜茶は点心の屋台だけになるかなぁと思っています。本当はお茶をゆっくり飲んでいただきたいのだけど‥。まだ出店の空き、あるんじゃないかなぁ。HaLさんももし出店してみようかなと思ったら、連絡くださいね。

ではではまた☆

  1. 2005/10/25(火) 09:00:51 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

明日…

今頃喜喜茶家は準備でお忙しいんでしょうね…
こちら明日も仕事…
がんばってくださいね…

残念です。。。秋の奈良…いいですね…

。○ 。 ○○ HaL 。 ○ 。。゜
  1. 2005/11/02(水) 16:10:29 |
  2. URL |
  3. hal #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/21-833e5d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。