喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四カ月

今日はおちびさんが産まれて四カ月目。
早いなぁ。時間が経つのも、赤ちゃんが成長するのも。

最近は声を出すだけでなく、人のまねをするようになりました。
じいちゃんが寝かしつけるのに「ガー、グー」といびきをかくふりをしていたら、いつのまにか覚えて「ガー、グー」と応えるように。
その次はくちびるをぶるぶるぶる~とふるわせるのを見て、一所懸命くちびるなめなめ、つばをためて「ぶぶぶっ」とやってるんです。
こんなに小さいのに、しっかり見て、考えて、学んでいこうとしている姿にちょっと感動です。
ただ「ぶぶ」はよだれだらけになってしまうのが困ったところ。なので今は手を広げたり、閉じたりして「ぱ!ぱ!」というのを真似させようかな~と挑戦しています。

さてここ最近の店主の「焼きたてパンが食べたい病」。
昨日は久しぶりに「樸木」さんに行ってきました。

樸木さんの好きなのはまずこのたたずまい。緑の中にぽつんと建っているかわいらしいおうち。
煙突からはストーブの煙がもくもくあがっています。
P1061148.gif


樸木さんのパンは天然酵母。毎月第一日曜は石釜で焼いたパンが出ます。でも昨日はお休みでした。建物の右手前に石釜が見えます。
P1061143.gif


お昼にはお肉や魚を使わないベジタブルのランチやサンドが用意されています。
昨日のランチはほうれん草の手打ちパスタのきのこクリームソースとチーズとブロッコリーのサンド。
旦那はそれを頼んで私は車麩のカツサンドにして、わけわけしていただきました。
パスタもおいしかったし、なんといってもサンドのパンがかりっとしていておいしい!
乳腺炎になってから乳製品や揚げ物を食べるのは初めてだったのでちょっとドキドキだったんですが、そんなにたくさんの量じゃなければ大丈夫でした。

何より嬉しいのはくつを脱いであがる板の間があるところ。チャイルドシートの中で寝てしまったおちびさんをシートごと運んでそのまま横に寝かせておくことが出来ました。
絵本もたくさんあるので、お子さんと本を読んで待つのもいいですね。

帰りに実家の分も含めてパンをたくさん買いました。(買い過ぎ?!)
樸木さんのパンは素材の味がしっかりとしています。かめばかむほど味がじんわり口の中に広がっていきます。私は小さく切ってじっくり味わっていただくのが好きです。
焼きたてだったのは食パンとあんぱん。ぬくぬくを抱えて帰る道はほんとうに幸せ。
P1061150.gif


ところで店主がパンを焼こうと育てていたレーズンの酵母はなんと失敗・・・。
いつもの喜喜茶まんじゅうに使う酵母でやり直そうと思っています。
まんじゅうももっと体に優しい素材を研究して、いろいろ新しいバージョンの試作にもとりかかるつもりです。









スポンサーサイト
  1. 2008/01/07(月) 10:47:28|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/218-ade33599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。