喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜喜茶 中秋の名月会

今日は母のお友達と喜喜茶の中秋の名月会を行いました。

お茶はおとついに出したのと同じ台湾の月光茶。お菓子はあの月餅です。

ススキをなかなか見かけなくなりました。やっとのことで見つけたすすきです。
KICX3255.jpg

お昼前のやわらかい光の中で緑を見ながらのお茶もいいですね。
KICX3259.jpg

おとついと同じガラスの急須を使います。
KICX3256.jpg

同じお茶を工夫スタイルでもいれることにしました。左のすみのほうにいるのは「ねこ」です。でもお客様がこられている時にはぜったいに顔を見せません。
KICX3252.jpg


この日は「立待月」。「立って待ってたら月が出てくる。」と言われている月です。
おうちに帰ってまたお茶を楽しんでいただけたらうれしいです。

母のお友達の方からの要望があって、来月から中国茶レッスンを月一で行うことにしました。場所はこの写真にある実家の和室です(奈良です)。基本を6ヵ月で学んでいただく予定です。第3火曜の午前中から始めたいと思っています。

もし興味のある方がいらっしゃったらいつでも開講しますので、ご連絡くださいね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 22:32:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/22-4fc28869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。