喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初釜

今日は茶道のお稽古の初釜。
おちびさんを旦那に託して2時間ほどでしたが、参加させていただきました。

本来は着物を着るのですが、ぎりぎりまでおっぱいをあげるため今回は洋服に。
少しでも着物らしい所作が出来るように、百草さんのサロンを着ることにしました。

P1131249.gif


大好きな花びら餅とともに先生が点てられたお濃い茶をちょうだいしていから、酒さかな、そして点心(お料理)といただきました。
残念ながらここでタイムリミット。最後のお薄は水屋のほうでさっといただき、迎えに来てくれた旦那と一緒にきたおちびさんの顔をみなさんに見ていただいて失礼しました。

やっぱり茶道は面白い。中国茶と違って決まった型があり、ひたすらそれを繰り返しお稽古するうちにそれまで頭で次の動きを考えていたのが勝手に手が動くようになり、無の境地を感じる瞬間があります。「道」とはそういうものだと、年末にNHKでやっていた「プロフェッショナル」のイチロー選手特集で言ってました。

お稽古に復帰するのはまだ先になりそうですが、これからもずっと「道」を続けていきたい、心からそう思います。

さて今日は奈良の若草山の山焼き。
喜喜茶の教室の前の公園から見ることが出来ます。
あったかい格好しておちびさんにも見せてあげようね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/13(日) 15:53:04|
  2. 日本茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/222-12afc4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。