喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

布おむつの日々 1

今回は布おむつについて。
出産した助産院で用意されていたのが布おむつやったんで、おちびさんは生まれてからずっと布おむつです。

四カ月検診に行った病院の先生に「今時めずらしいね!大変じゃない~?」って聞かれたのですが、紙おむつを使ったことがないので「布おむつが大変」という感覚が分からないんです。
大変、かなぁ?そうでもないと思います。

なので今日から何回かに分けてうちの布おむつ生活をお伝えしようと思います。

まずどうして「布おむつ」にしたのか?
私は以前生理用のナプキンでかぶれたことがあります。「コットンタイプ」というのでも。
大人の私がひと月に1週間使うだけでかぶれるのに、敏感な肌の赤ちゃんで、しかも1年以上も毎日となるともっとつらいんじゃないかと思ってました。
実際「紙おむつ」という名前が付いていても「紙100%」で出来ているわけではなく、石油で作られているんです。そう考えたらやっぱり安心なものを使ってあげたいと思いました。

さて「布おむつ」ってどんなものでしょう?
最近はいろんなものがあるんですよ。
うちはまず日本で昔から使われている晒のおむつを用意しました。
必要な数が分からなかったので最初は20枚。あとで10枚買い足して今は30枚でやっています。
晒のおむつは輪っかになっているのですが、「愛情設計」というブランドのものは縫い目のない編み方をされています。そして普通の晒のおむつの幅より広いんです。
なので折り方をいろいろ工夫することが出来ます。

晒を半分に折ったところ。ほぼ正方形になります。
P1241405.gif


それぞれの角を内側に折ります。折る幅によっておむつの大きさを調節します。
P1241406.gif


さらに半分に折ります。これでバイヤスになるためおむつが縦方向の伸びがよくなります。
P1241408.gif


おむつカバーにセットします。寝る時間が長いときは後ろよりに。お座りの時間が長いときは前よりにセットします。
P1241409.gif


これで完成です。
P1241411.gif


どうですか?簡単でしょう?
おむつは干した後すぐにセット出来る状態にたたんでおけばすぐに使えます。

さて次回はおむつカバーについてお伝えします。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/24(木) 20:57:03|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/01/25(金) 20:19:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/228-d8118f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。