喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふきのとう

おちびさん連れて近所の百貨店にお出かけ。
お野菜のコーナーにはもうたらの芽やふきのとうが並んでいて、ふと九州のおばあちゃんがふきのとうの味ご飯(関西でいうかやくご飯)を作ったとメールをもらったのを思い出し、今晩のご飯をそれに決定。

お魚コーナーではなんと!富山の氷見の寒ブリが!!
氷見の寒ブリ、最高にうまいんよね~。特にブリかまが。
かまは無かったけど、切り身を購入。これは間違いなく塩焼きがうまい!
あとはあさりも立派だったのでみそ汁に。
これに菜の花の白和えにひじき五目煮でレシピ完成。

おうちに帰って料理開始。
ひじき五目煮を白和えを先に作っておいて、さあいよいよふきのとうご飯です。

ふきのとうは一緒に炊くのではなく、炊きあがった味ご飯に最後に混ぜます。
味ご飯はおばあちゃんに教わったのは干し貝柱をだしにして彩りにぎんなんやえびをいれて炊くのですが、あっさりと昆布だしにして油揚げとにんじん、えのきを入れて薄口しょうゆとお酒で味を整えて炊きました。
ふきのとうは花の部分を覆う皮を一枚残してあとは剥いてしまって、沸騰した湯でさっとゆでてあくぬき。そしてみじん切りにして固くしぼっておきます。
かなりあくが強いので量は少なめに。2合半の味ご飯に対して6~7個のふきのとうで十分です。
炊きあがったごはんにふきのとうを混ぜたとき、ふうわりとふきのとうの香りがただよってきました。

あさりのみそ汁を作って、ぶりに塩をして水気を拭き取って焼いたら完成です。

まずはふきのとうご飯をひと口。香りと一緒に苦みが口の中に広がりました。
あぁ、春だ。春の味だ。
そして身のしまったぶりをぱくり。ん~、うまい!

幸せ幸せ。やっぱり美味しいもん食べている時は幸せ。

おちびさん、今日のおっぱいは春の味ですよ~。

P2051680.gif









スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 00:27:27|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ふきのとうの炊き込みご飯、おいしそうー♪
こちらも春になるとそこらじゅうにタラの芽(『ばっけ』と言われています)がぽこぽこと出てきます。
いつも天ぷら一辺倒だったので今年は炊き込みご飯に挑戦してみます。
と思ったけど、その時期は出産直後で母が来てくれているので母に作ってもらおう!
私が『家ご飯』が大好きなのも(外で食べるのもすきやけども)母のおかげ、子供にもそうおもってもらえたらいいなー。
一足早い春ありがとうございました!

  1. 2008/02/06(水) 17:48:32 |
  2. URL |
  3. miho #URo1uJp6
  4. [ 編集]

へ~

たらの芽のこと「ばっけ」って言うんですか?
そこらじゅうにあるなんてうらやましい!
毎年たらの芽採りに行きたいな~って思いますが、見つけるのが結構大変なんです。
そっか~東北だと出産後くらいに出てくるんですね。
じゃあ、出産のごほうびですね!
私も「家ごはん」大好きです。ごはんをちゃんと食べるって大切ですよね!
  1. 2008/02/07(木) 20:28:14 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

すみませーん、間違えました。
ふきのとう=ばっけ(方言)です。
訂正です!

  1. 2008/02/09(土) 18:21:06 |
  2. URL |
  3. miho #Vw51lT8Q
  4. [ 編集]

なるほど~

ふきのとうのことやったんですね。
ふきのとうは簡単に見つかるですか?
お母さんにもなられるし、いっそう春が待ち遠しいですね!
  1. 2008/02/09(土) 20:26:28 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/239-f0b8db0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。