喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

癒しの時間

200805060942342
20080506094234
昨日は友人による出張マッサージ。
15kgもある折り畳み式のベッドをひょいと抱えて現れた彼女。ベッドは素敵な木製。軽さで選ぶなら他の素材もあるだろうけれど、木のものが欲しかったのでと。どっしりと安定して何より見た目があたたかい。
どうぞ一緒にとお願いして連れてきてくれた1歳1ヶ月の娘ちゃんは,旦那に見てもらいながら畳の部屋でうちのおちびさんと積み木遊び。
午前中の柔らかな光の中アン・サリーの曲と時々聞こえるおちびさんのはしゃぐ声。彼女の手は優しく,そしてしっかりと硬くなった身体をほぐしてくれる。
技術ももちろんすばらしいのだけど、彼女の手からはほぐしてあげたいという気のようなものを感じる。それはお茶を入れる時においしく入りますようにと思う気と同じ。相手を思う気持ち。癒してあげたいと願う心。
終わったあとの身体はとても軽くなり,久しぶりに背筋が伸びたような。その後はリラックス効果のあるジャスミンのお茶をいれて。ちょうどお昼時間なので一緒にご飯。旬の筍を使った筍ご飯にワカメとふのお味噌汁。ひじきとお豆の炊いたんに辛し菜の白和え。かぼちゃと小豆の炊いたん。マッサージにお茶に身体に優しいご飯。いつかこんな空間作りもしてみたいなと心から思った至福の時間でした。
彼女の手に感謝。彼女の気に感謝。ありがとう、ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/06(火) 09:42:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ありがとうございます。お体、いたわってくださいね。
子が宝なら、母も宝です。
  1. 2008/05/07(水) 06:36:00 |
  2. URL |
  3. ryuzoji #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/273-cc926a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。