喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おうち改装3

20080510225000
今日は朝から雨。でもいよいよおうちの床貼りの日です。
朝の5時半に起きてお洗濯、朝ごはん。お昼のまかないご飯の準備。
8時に強力な助っ人一見さんに続いて大工さんが到着。今喜喜茶の改装をしていただいている大工さんです。
大工さんに来てもらったのは急きょ洋室の二つある扉をひとつ壁にしてもらうため。
もともとは応接間だったこの部屋。玄関に近いほうの扉がお客さん用、お台所に近いほうが家の人用。
こういう分け方はとても日本らしいなと思うのですが、和室と洋室が繋がったためお台所に近いほうの扉はなくてもいいなと。
一見さんに相談してみたところ漆喰を塗る前なら外すことができるということだったんでお願いすることになりました。
大工さんに壁を作ってもらっている間に床貼りです。
床板は喜喜茶と同じラオス松。幅が広くて3mと長くて存在感があって格好いい木。
横の溝のオスメスを合わせて張り合わせ、釘を斜め45度に打ち付けていくのだけれど、最初はなかなか思うようにいかなくて歪んだり、表に傷がついたり。私もおちびさん背負って頑張ってみたけど、とんかちの使い方が下手くそで見かねたじいちゃんが選手交代。
一見さんが板を切る、私がボンドを塗る、じいちゃんが釘をおおまかに打ち、旦那が最後まできれいに打ち込むという役割分担ができ、4時前にすべて貼り終えることが出来ました!
私は大した仕事は出来なかったけど、でも楽しかった~。
無垢の木は優しくてあたたかい。おちびさん、ハイハイしほうだいよ。良かったね。
次は水曜日に漆喰塗りをします。楽しみやな~
スポンサーサイト
  1. 2008/05/10(土) 22:50:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/274-9d874203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。