喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漬けるもの

200806261136342
20080626113634
先日のオープニングでもお茶菓子としてゼリー仕立てにした茶梅。昨日販売用の茶梅が届き、部屋の中は梅の香りでいっぱい。びっくりするくらい大きな梅で頬ずりしたくなるほどです。
月便りでは一瓶150g約4~6個入りと書いたけど、あまりに立派なので3個入れたらきゅうきゃうかも…。先週作った分は逆に小さくて一瓶に6個入ったし、こればかりは予測出来ないので難しいのです。
先週作った茶梅、予想外に酸味が強くて21日のオープニングでの販売は見合わせたのですが、一週間たってかなり酸味が抜けてこくが出てきました。梅の水分がシロップのほうに出ているので見かけはしわくちゃの小さなおばあちゃんですが、食べると実がしっかりしていてこれまた違った味わい。シロップはかなり美味しいです。
今回かなりいろんな梅で茶梅を作りました。九州の実家の庭の梅、近所の梅林の梅、喜喜茶の教室の庭の梅、奈良の吉野の梅。
お砂糖や茶葉も何種類か試してみました。割れたりしぼんだり、苦かったり酸っぱかったり。梅さんのご機嫌を伺いながら半日付きっきりの3日間がほぼ毎週。確かに手間がかかって大変なんですが、美味しく出来上がった時にはなんともいえない喜びがあります。

さてさて漬けるものといえばお漬け物。ぬか漬けを始めました。漬けるためのほーろーの容器が入荷待ちなんでとりあえずの器に。でもこれがなんとも美しくていい感じなので写真に撮ってみました。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/26(木) 11:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/293-293f020e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。