喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お母さんにもお茶時間を

今日はおちびさんがまだ寝ている朝から梅をことこと火にかける。一番目が離せない時。破れませんように、しわがよりませんようにと祈るように鍋を見つめる。
夕方またおちびさんの夕方寝の間に最後の煮込みと瓶詰めをしようと添い寝してたら一緒にねんねさんに連れていかれ、目が覚めたら夜がすぐそこまで来ていた。夜ごはんの準備に梅の瓶詰め。ばたばたしていたらおちびさんの目が覚めた声。あぁ、もう手が足らないよとおばあちゃんに助けを求める。
子育てして、家事もして、仕事もする。私の場合仕事と言ってもまだまだ全然たいしたことないけど、世の中にはこの3つを頑張ってやってはるお母さんがたくさん。頭が下がる思い。
そんなお母さんにもほっとするお茶の時間を、という思いで喜喜茶のお茶教室にはキッズスペースを用意しています。
無垢の木の上でごろごろ。喜喜茶ベビーもいます。一緒に遊んでやってください。
お子さま連れのお母さんの参加もお待ちしています!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/27(金) 23:11:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/03(木) 20:13:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/294-6dd8d371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。