喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

布おむつの会

気がついたらもう8月も半分。
最近おちびさんが夜更かしさんで、寝かしつけてても一人むくりとふとんの上に起き上がって元気に遊びだします。かといって遊ばせておこうかと離れると怒るので、一緒に横になっているのですが気がついたらこっちのほうが先に寝てしまっているのが最近のパターン。
寝てくれてからの時間が唯一の自分の時間なのに、これではな~んにもできません。

というわけで久しぶりのブログです。
書きたいことはたくさんあるのですが、まずは8日に行った喜喜茶の「布おむつの会」のご報告。
布おむつをされているお母さん、これからやってみようかというお母さん、出産をひかえた妊婦さんなどなど大人が9人。
そして2ヵ月の赤ちゃんから小学生の娘さんまでお子さんが8人。
たくさんの人に参加いただきました。
ありがとうございました!

ミアズブレッドさんに配達していただいたサンドでランチのあと、喜喜茶の布おむつ生活についてちょっとお話し。どうして布おむつにしたのか、これまでどんな布おむつを使ってきたか、一日の布おむつ生活はどんな感じか、などなど。
そして今回は奈良で布おむつのネットショップをされている「dream nappies」さんにも来ていただいたので、持ってきていただいた本当にたくさんの可愛い布おむつたちを見させていただくこともできました。
途中持っていていただいたすいかを食べたり、ヨガのインストラクターをされている方がいらっしゃって急遽ミニワークショップをしていただいたり。
本当に楽しい時間となりました。

布おむつの会、やってよかったなと思いました。

布おむつのやり方には正解というのはなくて、やりやすい方法でやっていくのが一番。
最初は挑戦してみたけれど断念したという声もよく聞きます。
喜喜茶も始めた時は全然情報がなくて、とにかく普通に売っている日本のさらしの布おむつから始めましたが、いろいろネットで調べたりしたら海外にはいろんな楽しくて楽ちんな布おむつがあることを知りました。

布おむつはおむつかぶれがないし、ごみが出なくて環境にもいいし、なにより経済的。
とてもいいのに情報が少ない。
そのことをずっと残念に思っていました。

本当、自分が布おむつを始めたころにこんな会があればどんなによかったことか!
でもそういう経験があったからこそお伝えできることもあると思うのです。

もっとひとりひとりの方のお話を聞けばよかったな、などなど反省するところもありますが、とりあえず楽しく終えることができました。

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
たくさんの布おむつを持ってきていただいたdream nappiesさん。喜喜茶ひとりではここまで出来ませんでした。ありがとうございました。
そしていつもいつもおいしいサンドを作っているミアズブレッドさん。ミアズさんのサンドで大人も子どももみんなハッピーになりました。配達していただいただんなさんにもありがとうございます。

喜喜茶の布おむつ生活もようやく一年。まだひよっこです。
またぜひ布おむつの会やりたいと思っています。

dream nappiesさんのサイトはこちら↓
http://www.dreamnappies.com/

ミアズブレッドさんのサイトはこちら↓
http://miasbread.com/
スポンサーサイト
  1. 2008/08/15(金) 08:03:38|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/309-a88d7e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。