喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月の喜喜茶の季節のお茶教室

10月の季節のお茶を楽しむクラスは「清香と濃香 飲みくらべ」。
台湾の文山包種茶を二種類。
今年の春のものと二年ものの熟茶を飲んでいただきます。

熟茶とは焙煎をしっかりとかけたもの。文山包種茶といえば発酵も焙煎も軽いのが特徴ですが、台湾の地元ではこういう焙煎のしっかりとしたものもお好みで作られたりしています。
二年の時を経て、いい感じにまろやかになってきた熟茶。
秋の一日にぴったりのお茶です。

一緒にいただく点心は「れんこんときのこのジャージャン麺」。
ジャージャン麺はいつも夏の暑い季節に食べていただいているのですが、今回は秋の味覚を使ってちょっと肌寒い季節にふさわしいジャージャン麺をご用意します。
おいしくなってきたれんこんに、きのこ、秋なす。お肉は使わずお野菜だけのヘルシーなお味噌。
麺は自家製手打ち麺です。

そしてデザートは「なしと白きくらげの糖水」。
この季節になると中国でよく見かけるデザート。乾燥しがちな季節に身体を潤してくれる薬膳です。

今月も単発で参加していただきやすいように土曜日と平日にそれぞれ一日ずつ設定しています。
この日以外にも3名さま以上であれば別に設定することも可能です。
お友達をお誘い合わせいただいて、お茶を楽しむ時間を過ごされてはいかがでしょう。
日程や時間などはメールもしくは電話にてご相談お受けしています。
(ベビースペースもございます。お子さまのいらっしゃるお母さんもお気軽にお問い合わせください。)

☆☆10月の季節のお茶を楽しむクラス☆☆

日:10月18日(土)と10月28日(火)
時:10時半より(約1時間半)
料金:お一人さま 2,500円
場所:奈良の学園前の自宅での教室です。詳しい場所はお申し込みいただいた時にお知らせします。

今月は福岡での出張茶館の準備などのため、茶館(カフェ)のほうはお休みさせていただきます。




スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 11:34:03|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/02(木) 11:11:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/328-b5e72f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。