喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福岡へ出張茶館

今週末の12日(日)と13日(祝)、福岡に出張茶館に行きます。
知り合いの陶芸家の石原稔久くんの個展で彼の器を使ってお茶をいれさせていただきます。

石原くんとの出会いは3年前。
大阪の百貨店で行われた企画展で彼の器にひとめぼれしたのが最初の出会いでした。話をしていたら工房が旦那の実家からわりに近いところだったのと、年齢が同じだったこともあって、帰省した時には工房に時々遊びに行っていました。
「いつかなんか一緒にやりたいなぁ。」と会う度に話していたのが、今回実現することになりました。

中国茶にあう器をということで、こんな感じのが欲しいなとお願いして作ってもらった器は予想以上に素敵で、お茶をいれさせてもらうのが本当に楽しみ。
今日届いたDMには「お茶と花と。」と題があり写真に使われている花器もすごくいい雰囲気です。
きっと私がいっぱいいっぱい欲しくなっちゃうだろうなぁ。

個展があるのは福岡市の南西にあるギャラリー「クラフトの店 梅屋」さん。
私の好きな真木テキスタイルさんの布が置いてあるお店ということで真木さんのホームページで紹介されていたのでお名前は知っていたのですが、訪れるのはこれが初めて。山の中に囲まれた気持ちの良さそうな空間なのです。
お天気がよければお外のテラスでもお茶をしていただけるようです。

喜喜茶がお茶をいれるのは個展のある11日(土)から19日(日)のうち12日(日)と13日(祝)のみ。時間はお店の営業時間の11時から18時までです。
11日の十三夜に合わせて手づくりの月餅とお茶のセットをご用意します。

急須に合わせたお茶。
蓋椀(中国の一人飲みできる茶器)に合わせたお茶。
そしてこっぽりとした湯のみには大和の無農薬のほうじ番茶。

どのお茶も楽しんでいただけますように。

お近くの方はもちろん、そうでない方も気持ちのいいこの季節、ちょっとした旅にぜひいらしてください。
お待ちしています。

PA065647.gif


↓↓梅屋さんの詳しい場所はこちらを参照ください↓↓

「クラフトの店 梅屋」

☆☆ニュース!!!☆☆
11月7日(金)から12日(水)にこの福岡での出張茶館を再現します。
この間喜喜茶はギャラリー&茶館(カフェ)となります。
器を選んだり、お茶をゆっくり楽しんだり。
また詳しい案内は福岡より戻ってから。
どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/06(月) 02:39:08|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/08(水) 16:41:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/08(水) 22:34:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/08(水) 23:17:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとう!!!

たくさんのコメント、ありがとうございます!
それぞれにお返事させていただいたので、またそちらも読んでくださいね。
(mieちゃん、アドレスに返事したのですが返ってきてしまいました。もう一度アドレス教えてもらっていいですか?)

みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。
  1. 2008/10/10(金) 09:30:18 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/11(土) 21:51:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/329-f673d5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。