喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜喜茶 「お茶と器と」展 のお知らせ

お茶と器と裏再


11月7日(金)から12日(水)まで、喜喜茶にて「お茶と器と」展をおこないます。

10月に福岡の展覧会にあわせた石原稔久さんの器での出張茶館を、再びここ奈良の喜喜茶スペースにて行います。

石原さんにオーダーして作っていただいた急須セットや蓋椀(中国茶をいただく茶器)、お湯のみで中国や台湾、奈良のお茶とともに喜喜茶の手づくり点心をいただいてもらう期間限定の茶館(カフェ)。
そして今回は小さなギャラリーとして石原さんの器や作品を展示、販売いたします。

石原さんと作った茶器は喜喜茶が中国茶がおいしくいただけるように大きさや色などの希望をお伝えし、釉薬などもいろいろと考えていただいて出来上がったものたちです。
届いて箱を開ける時の嬉しかったこと!
そこには期待以上の素敵な器たちが並んでいました。

お茶を飲んでみてまたびっくり。
しっかりとお茶の香りがたってきます。

これなら喜喜茶が目指している「普段の生活にもっとお茶を」いれたくなると思います!

今回茶館では実際にこの器たちでお茶を楽しんでいただきます。
合わせて喜喜茶の定番、天然酵母の点心「チャーシュー饅頭」とリクエストの多かった台湾菓子「鳳梨酥(ふぁんりんすー、パイナップケーキ)も登場です。
もちろん器だけを見に来ていただくこともできます。

ゆっくりお茶をしていただくもよし。
お気に入りの器や作品を探すもよし。

ぜひぜひ秋の一日を過ごしにいらしてくださいね!

お待ちしています。

日 : 2008.11.7(金)~12日(水)
時 : 13:00~17:00 (カフェのオーダーストップは16:30)
場 : 喜喜茶にて
      (詳しい場所は下の地図を参考にしてください)

喜喜茶は住宅街のなかの一軒家ですので駐車スペースに限りがございます。
お車でお越しの際は事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

TEL/FAX 0742-49-7331
mail@ichi-go-ichi-e.com

お茶と器と表再
スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 23:18:03|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/29(水) 13:43:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/334-d4b53b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。