喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「お茶と器と」2日目です

今日はお天気も良かったこともあり、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました。
茶館でお茶を飲んでいただいたことはもちろんですが、やはり石原稔久さんの器や作品を気に入って買っていただいたことが何より嬉しい。
自分が大好きな作家さんなので、もっともっとたくさんの人に使っていただいたいと心から思うのです。

今日はとっておきの作品をひとつ紹介します。

初めて石原さんにお会いした時に急須とともに買い求めたのが小さな仏像さん。
親指ほどの大きさなのですが端正なお顔だちには惹き付けるものがあって、じっと見つめているとなぜか心がしんとなるのです。
今日お一人の方が3年前の私と同じように一目惚れされて買っていってくださいました。

今回はお供に牛さんもいます。来年の干支です。
どちらもまだ少し在庫ございます。ぜひ見にいらしてくださいね!

PC026233.gif

追伸
私が最初に買った仏像さんはもう一人いらっしゃいます。
その方は喜喜茶のどこかにおられますので、来られた時に探してみてくださいね!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/07(日) 00:22:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/07(日) 15:56:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/344-7c8cc5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。