喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「お茶と器と」ありがとうございました

「お茶と器と」
6日間の日程をすべて終了いたしました。

お越しいただいた皆さまには心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。

朝ひとりギャラリーで石原さんの作品たちを改めて眺めていました。
大好きな器たちがずらりと並んで幸せにひたったのは2週間前。
「あのこはあの方のもとに行ったな」
「気に入ってもらえて良かったな」
そんなことを考えてぼんやりしていたら、ふと石原さんが送ってくれたお手紙をいれた額に目がいきました。

「僕が作ったものが、
それを手にする人の心のよりどころになればと願っています。」

再びそれを読んで、私は涙が出てきて止まらなくなってしまいました。
抑えていたものが一気にあふれてきた感じでした。

いろいろありました。
とてもひとことでは言い表せないけれど。
とにかく頑張って頑張って、力を出しつくしました。
そしてとても満足のいく6日間となりました。

喜喜茶はひとりではありません。
おうちのこといろいろやってくれただんな。
おちびさんを見ててくれた父。
そしてずっと一緒に頑張ってくれた母。いつも明るくて太陽みたいな人ですが、年のことも考えるときつかっただろうと。

月曜に急遽お手伝いしていただいたMさんも。
みんなみんながいての「お茶と器と」でした。

最後に。
「一緒にやろう」と言ってくれた石原さん。
10月の福岡出張から本当にお世話になりました。
いつか、ぜひまた。


ここで出会った作品やお茶のひとときが、みなさんの心のよりどころとなりましたことを願って。

PC016184.gif



スポンサーサイト
  1. 2008/12/11(木) 12:48:45|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

お疲れ様でした
美味しい!という味覚だけの満足だけでなく
とても気持のいい氣が流れる空間で
五感すべてが癒される感じでした

それはきっと裏方の方を含め
皆さんの想いがこもった時間だった
からですね
ありがとうございました

本当にお疲れ様でした
ゆっくりしてくださいね~
お料理教室楽しみにしています
  1. 2008/12/11(木) 18:40:49 |
  2. URL |
  3. tibi #3JNgZ9r2
  4. [ 編集]

この文章を読んで、私も涙が・・・
ものづくりされるかたの想い、それを伝えるかたの想い。
受けとめられたような・・・。本当に喜喜茶さんお疲れ様でした。
  1. 2008/12/12(金) 20:56:28 |
  2. URL |
  3. 飛鳥 #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

毎晩あの器が食卓に登場します。
どうやら、「先ず器ありき」のようです。
  1. 2008/12/12(金) 23:00:27 |
  2. URL |
  3. tsugu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

tibiさん、ありがとうございます。
またぜひご家族でもいらしてくださいね。時間があれば一度お茶の教室にも。お茶とともに料理、まずは味わってみてください~。3人以上集まればいつでも開きます。

飛鳥さん、いつもありがとうございます。
お店をやるということの大変さ。飛鳥さんのお話も聞きたいと思っていました。また今度お願いしますね。

tsuguさん、好きな器があれば料理したくなるんですよ!よ~く分かります。お茶も一緒です。「まずは道具ありき」の私です。
お買い求めいただいた器、ひとつ残ってくれました。なので私も買います。
いいですよね~





  1. 2008/12/13(土) 10:26:07 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/347-460a4b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。