喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千里同風に寄せて

千里同風のライブ「風の祈りとカタチの記憶」。
昨日無事2日目を終了いたしました。

喜喜茶は池崎継仁さんの写真の映像といいだむつみさんの音との響宴の前に、お茶とお菓子を出させてもらいました。
お二人の素晴らしい響宴に一緒に参加させてもらったこと、あらためて感謝しています。
(写真は昨日のブログに少し載せています。)

今回はちょっとあらたまってあえて無音の中でお茶を入れました。

お湯のぽこぽこと沸いている音。
茶器の触れ合う音。
湯を注いだ時にふわりと立ち上がる湯気。
そして風にのって運ばれる茶の香り。

お茶が入るまでの時間を五感を使って体全部で感じてもらいたくて。

その時私は何を考えていたかというと。

ただお茶が美味しく入りますように。
それだけでした。

今回選んだお茶は2週間前の香港で出会ったお茶です。
完成までに10年の年月を必要とした有機の烏龍茶。
初めて飲ませていただいた時に、その長い時間とつくり手の思いがふっと入ってくるようでした。

ライブのむつみさんのお話の中に「千里同風」のことばの説明がありました。
文字通り遠く離れたところから同じ風が吹いているということだけでなく、過去も未来も時間の軸を超えて同じ風が吹いているのだと。

私はこのお茶に遠い中国の山の風を、そして10年前の吹いていたであろう風を感じたのです。

いつもの喜喜茶ならそんなことをお話したりもするのでしょうが、今回はそういったお話もあまりしませんでした。
私がそれをことばにしてしまうと、そのイメージが印象として残ってしまう。
このお茶を飲んだ時にそれぞれの中に吹く風のイメージを大切にしてもらったほうがいいなと。

池崎さんの写真にも同じことを思うのです。
池崎さんの写真は、見る人にいろんな思いを抱かせてくれます。
写真と対話して、感じたものが何かしら心に残るのです。

そしてむつみさんの音も。
即興で作られる音はカタチとして残るものではありません。
でも耳から体の中に入ってきた時の思いが残ります。

そんなことを思いながら、一所懸命作られたお茶の力がちゃんと出ますように、ちゃんと伝わりますようにとただ祈っていました。

それはお菓子も同じです。
今回作ったお菓子のイメージは草原です。
お茶の風が吹き渡る草原。
香り、味、食感、すべてに納得がいくように何度も何度も試作を重ねました。

どうか参加していただいたみなさんに届いていることを願ってやみません。

最後になりましたが、声をかけていただいた池崎さん。
一緒にさせていただくことを快く引き受けていただいたむつみさん。
企画段階から始まり当日もいろいろとサポートしていただいたくるみの木のスタッフのNさん。

本当にありがとうございました。


さて今週末の7日(土)と8日(日)も写真展でお茶を入れます。(13時頃からの予定です。)
今度はもっと気軽なお茶です。
写真を見に来られた方がほっと一息できるようなお茶空間にできたらと思っています。
今回のライブの時とは違うお菓子も登場します。これまた美味しいですよ!
詳しい内容はまたブログにアップします。

どうぞふらりといらしてくださいね!










スポンサーサイト
  1. 2009/03/02(月) 07:02:03|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

喜喜茶さん。お茶をいれはる間がいいですね。
千里同風。本当によかったですね。
  1. 2009/03/02(月) 09:50:37 |
  2. URL |
  3. 飛鳥 #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

ありがとうございます。茶道も間がいいですよね。また茶道もやりたくなりました。
千里同風は池崎さんとむつみさんが本当にすごいと思いました。
2日目、後ろで見ながらなんだか涙が出てとまらなくて。びりびりくる感じでした。
私はしゃべりもうまくできないし、まだまだです~
  1. 2009/03/03(火) 00:27:47 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

千里同風

私はエライ!
何故って・・・喜喜茶さんを誘ったから(笑)
  1. 2009/03/03(火) 20:20:58 |
  2. URL |
  3. tsugu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

千里同風

いえいえ。声かけていただいて本当に嬉しく思っています。
明日あさって、またよろしくお願いいたしますね。楽しみです。
  1. 2009/03/06(金) 21:28:15 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/368-e657e11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。