喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千里同風 ありがとうございました

千里同風での出張茶館、昨日2日目を終えました。
喜喜茶のお茶を飲んでいただいた方、本当にありがとうございました。

今回ずっとお世話になったくるみの木のスタッフのNさんに聞いた話を少し。
昔知り合いのお家に遊びに行った時にいただいたお茶は、
そのどれもが最後に口の中にふわりとジャスミンの香りが残るようにご自分でブレンドされていて、
今回喜喜茶のジャスミンローズ茶を飲んでふっとその方のことを思い出したと。

お茶が記憶を呼び覚ましてくれる、そんなこともあるのです。

先週の演奏会も含め、この千里同風でいれさせていただいたお茶を飲んでいただいた方にも
池崎さんの写真とともに、そしてむつみさんの音とともに
心のどこかに残ってくれたら、そう願います。
ありがとうございました。

そして演奏会でのくわい餅に続き、茶館でのマーラーカオもおいしかったというお声をいただき
とても嬉しく思っています。
お茶は喜喜茶が美味しいと思うお茶を選んで、そのお茶の力が最大限に発揮されるように
心を込めていれるのが私の仕事ですが、点心やデザートはいちから作ることから始まります。
こちらは私の記憶の再現。
旅先で出会ったおいしいもんを記憶をたよりに再現しています。
それにその時の季節や状況にぴったりとくるものを加えて生み出すので、
喜喜茶の点心は一期一会。
いつもやっているわけではないので本当に出会いなのですが、
あの時食べたものが忘れられないというお話をいただくと
いつかまた登場させようという気持ちがわきあがってきます。
どこかでまた出会えるように、末永くおつきあいくださいね。
ありがとうございました。

さてひと仕事終わって今週もまた忙しくなります。
水曜は満月。もう月便りです。
そしてお待たせしていました4月からのお茶教室の初級クラスの案内も出来上がりました。
15日の日曜日はJR奈良駅前の「sunny babies」さんでの親子イベントで午前中は喜喜茶の茶粥、午後はだんなの日本茶と喜喜茶のお菓子を出店予定です。
その次の週の月曜日には喜喜茶での食事会のご予約をいただきました。

ひとつひとつまたアップしていきます。

P3087552.gif

スポンサーサイト
  1. 2009/03/09(月) 08:36:58|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/370-e796f4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。