喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜茶会 

今日は風が強いけどいいお天気です。
喜喜茶前の公園もお花見の方がたくさん来られています。
桜はというとまだ三部咲きといったところかしら?
日曜の桜茶会までのもう少し咲いてくれたらと願っています。

さて今回の桜茶会、案内のところでも少し書きましたがこの日はちょうど「清明節」。
中国、台湾、沖縄では家族で野山や墓参りに出かける日です。

いつも何か企画するたびに「どんなイメージでいこうか」といろいろ空想するのが大好き。
そのことで頭がいっぱいになって、これだ!っていうのが生まれた時は本当に嬉しいです。

お茶を飲んで料理を食べて、その土地をその味を空想してもらう。
喜喜茶はそんな空想茶館なんです。

さてさて、桜茶会に話は戻って。
空想のてがかりとなったのは私が旅先で買い求めた古いお弁当箱。

中国の清の時代に点心を入れていたと言われる箱。
香港で買い求めた庶民のランチボックス。
日本で昔お弁当を入れて農作業に持って行ってた竹のかご。

そんな物たちを使って点心ランチボックスをご用意します。
お料理は春のお野菜をふんだんに使って、香港、台湾、中国、ベトナムといろんな国のおいしい!を作ります。

このランチボックスはすでに定員締め切りになってしまったのですが、お茶と特製スイーツ盛り合わせもあります。

特製スイーツも春色満載のアジアンスイーツ。
国はシンガポール、香港、そして日本です。

お茶は沖縄の今年の新茶もご用意しています。

ほらほら、なんだか楽しそうになってきたでしょう!
考えている私がこんなに楽しいのですもの!

お茶とスイーツのほうはまだ少し空きがあります。
ご予約お待ちしています!


P4027789.jpg
お弁当箱たち。喜喜茶の庭にて。
白いフェンスの向こうが桜の公園です。










スポンサーサイト
  1. 2009/04/02(木) 12:08:30|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/379-a128663b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。