喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お茶の教室 初級クラス 2日目

お茶の教室の初級クラス、2日目。
今日はクラスが終わってからどうして喜喜茶を始めることになったのかということを聞かれたので少しお話しました。(昨日は自己紹介という形で最初にお話したのだけれど、時間がオーバーしすぎたのを反省して今日は省いたので。)

もともとお茶好きだったこと。
前の仕事で中国や台湾に行くことが多く、そこで始めて本場のお茶に出会ったこと。
体を壊したことがきっかけで仕事を辞め、香港で点心を学んだこと。
化学調味料を使わない点心のおいしさに感激して、これはぜひお茶と一緒に伝えたいと思ったこと。
出張という形で茶館を始めたこと。
いれ方を学びたいという声をいただき教室を始めることになったこと。
今こうやって中国や台湾のお茶や料理を伝える仕事をしていることを、前の仕事の現地の担当者がとても喜んでくれていること。
などなど・・・。

喜喜茶のお茶の教室はお茶のいれ方や知識を教える教室ではありません。
喜喜茶が本当においしいと思うお茶や点心、デザートを全体で味わってもらって、その背景も一緒に楽しんでほしいと思っています。

お茶だけでなく食べ物を楽しみに来てくださる方が増えてきました。
料理には喜喜茶のすべてが詰まっています。
季節の点心とデザートには喜喜茶なりの工夫をいっぱい取り入れています。
食材にこだわること、調味料にこだわること、器にこだわること、季節にこだわること。

前に喜喜茶での食事会に参加していただいた方からこんなお手紙をいただきました。
「喜喜茶さんは創造する人ですね。」と。
お茶をいれるだけではない、料理を作るだけではない、何かもっと広い意味で創作者だと。

とっても嬉しい言葉でした。
これからももっともっといいものを造り上げていきたいと思います。

いつも教室で食べていただく料理ですが、ぜひ教室をしてほしいというありがたいお声をいただいています。
どこまで出来るかは分かりませんが、ぜひぜひ企画したいと思います。

やりたいことは広がる一方です。

写真は今日のひとこま。
P4228071.jpg

P4228064.jpg

P4228067.jpg










スポンサーサイト
  1. 2009/04/23(木) 00:38:36|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ステキです

いろいろと美味しそう~~♪
そして喜喜茶さんの温かい真心が詰まった素敵な教室ですね。写真を見ているだけで、伝わってくるものがあります(^_^)
喜喜茶さんのこれからも楽しみにしていますネ!
  1. 2009/04/24(金) 21:06:58 |
  2. URL |
  3. chanowa naoko #-
  4. [ 編集]

ありがとう!

naokoさん、いつもありがとう!
久しぶりの初級クラスでちょっぴり緊張しました~!お茶の楽しさも伝えたいし、体に優しい点心も味わってもらいたいし、あれもこれもで2時間の予定が3時間に・・・。反省です・・・。
chanowaさんのご活動もとても楽しみにしていますよ!
お互いに頑張りましょうね!







  1. 2009/04/24(金) 21:36:10 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/388-2db801b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。