喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜喜茶 in 奈良倶楽部 2

木曜日に引き続き、奈良倶楽部さんに出張してきました。

今日はちゃんと写真を撮ったのでUPします。

奈良倶楽部さん。かわいらしいホテルなのです。
KICX0148.jpg


柔らかな日差しのなかでお茶をいただく時間がゆっくりと流れていきます。
KICX0146.jpg


ホテルの中にはあちらこちらに素敵なポジャギが飾られています。
KICX0152.jpg


湯の沸く音がしんしんと。
KICX0161.jpg


オススメの中国雲南省の紅茶「ン眞紅(てんこう)特級」
KICX0163.jpg



今回の新デザート「台湾紅茶のプリン きんもくせいシロップがけ」。
一押しのメニューです。
KICX0171.jpg


奈良倶楽部さん近くにある「Native Works」さん。若い男女がふたりで自分たちのいいと思う服を丁寧に作っているアトリエ兼ショップです。
KICX0138.jpg


建物がいいかんじ。
KICX0139.jpg


草木染めの天然素材を使ったシンプルで優しいオリジナルの服の他にも、おふたりがセレクトしたフェアトレードの小物やオーガニックコットンの下着などがあります。
KICX0143.jpg


奈良倶楽部での出張も明日で終わり。また素敵な出会いがありますように。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/28(土) 11:19:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

’!’

作品展も今日でおしまいです。お二人で出展していただき、ありがとうございました。茶会の機会もできてよかったです。こういう繋がりこそが、合同展の大きな目的のひとつです。
昨日、私達がお茶をいただいた時間は、お客さんもフッとすくなくなって、暖かい日差しの中でほっこりしました。またそんな機会がありますように。
  1. 2006/01/29(日) 09:33:45 |
  2. URL |
  3. tsugu #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

今回は本当にありがとうございました。
tsuguさんとの出会いもすごい縁だとつくづく思うのですが、こうやってどんどん繋がってまた新しい出会いがあって‥人生の限られた時間の中で、この広い世界の中で、言葉を交わせる人は限られているのに出会えたことがスバラシイ。なんてちょっぴり心が感動しがちなのは、あこべいちゃんの素敵な詩を聞いたからかしら??
tsuguさんと奥様がお茶を飲まれていた時間はなにか時間がとまったような素敵な時間でしたね。隣の席に座った知らない人同士がふと言葉を交わしたりして。そういう見知らぬ人とのちょっとした会話があったり、中国茶だからこその光景に私は嬉しくなるのです。
またゆっくりお話したいです。奥様にもどうぞよろしくお伝え下さいね。
  1. 2006/01/29(日) 23:13:04 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/39-aab660d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。