喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日もまた新しい出会い

今日は駅前の不動産屋さんに。
最近喜喜茶のワークスペースが欲しいなと感じていて、このあたりでどこか一軒家のぼろ家で自分たちで改装していい感じに出来るような物件ないかな~と思って。

残念ながら今日は納得のいくものには出会えなかったんですが、代わりにおもしろい店を紹介してもらいました。

富雄駅から北に歩いて5分のところにある「空(くう)」さん。荒れ放題だったほろ家を自分たちで改装して食事と貸しスペースをされています。

路沿いに案内がありました。
P2050842.jpg


この坂を登ったところに「空」があります。
P2050840.jpg


黒板の壁がいい感じ。
P2050835.jpg


「大阪府の空きスペース再生のビジネスプランを具現化する試み」(チラシより抜粋)ということで地域のコミュニティースペースとなるように広く一般の方が気軽に利用できるようなコンセプトを持っていらっしゃるところに共感しました。

喜喜茶のワークスペースが欲しいなと思ったのも、自分が今までやってきたものづくりの仕事を生かすかたちで、お茶まわりの生活空間を提案するような場所と家族で一緒に楽しめる空間が欲しいと思ったから。もっとお茶を楽しんでほしい、もっと家族でお茶の時間を大切にしてほしい、と思うからです。
それはこの一年の出張茶館を通して、小さいお子様連れや家族でお茶を楽しんでいただいている様子を見ているのがすごく嬉しかったから。
台湾で訪れた茶農家がやっている茶館で、茶畑を見渡す外の席でお茶を楽しむわたしたちの横の席にいた、おばあちゃん、おかあさん、お孫ちゃんの3人連れ。お茶を飲む時間を自然に楽しんでいる台湾の人の姿はほほえましかった!

これからどんな形で作り上げていけるかは分からないけど、この気持ちは大切にしておこう。


スポンサーサイト
  1. 2006/02/05(日) 22:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/46-7db94b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。