喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高知の旅 2 夏休み編

牧野植物園での出店を終え、2日目3日目は夏休み。

2日目。
高知恒例の日曜市でお昼ご飯の田舎寿司を買って仁淀川へ。
世界で一番石が拾われるというほど石の種類が豊富なこの川でちょうど行われていたのが「水切り大会」。
おちびさんはかっぱの審判に大興奮。

ちなみに何とも面白そうなこの大会を企画されている方の一人が、植物園でのエコカフェでも淹れた高知山茶の国友農園さん。
仁淀川の上流の山の中で国友さんのお茶は育っています。
石の種類の多さは水の味も豊かになり、それがお茶の香味にも影響するよう。
今回は出店以外はおちびさん優先なので茶園を訪れる事は出来なかったけど、いつかぜひ私も訪れたいです。

水切り大会と同時に行われていたのは「ハートの石コンテスト」。
おちびさんと一緒にせっせと石拾い。

P8222110.jpg

P8222103.jpg

P8222119.jpg

P8222113.jpg

P8222121.jpg

P8222123.jpg

川でたっぷり遊んだあとは高知の中心に戻って、アトリエM2さんで福田里香さんのかき氷をいただく。
福田さんのかき氷の本はもともと持っていたのだけど、まさかここで出会えるとは!

P8222125.jpg

3日目。
海へ。
テーブル珊瑚が広がるという浜へ。
岸から5mも泳ぐとそこは珊瑚パラダイス。
青や黄色のしましまの魚たち。ずっとずっと一緒に泳いでいたいと思うほど。
おちびさんも上から覗いて青いお魚さんとお話。
いつか一緒に泳げるようになる日が楽しみ。
おみやげは小さな小さな貝。

P8232136.jpg

P8232141.jpg

旅の最後は電車。
本当はアンパンマン号に乗ろうかと思っていたけど、ちょっと遠いのでごめんなはり線に。
海のすぐそばを走る電車。
ひたすら続く海岸線を見ながら走る電車。

P8232162.jpg

P8232164.jpg

旅の終わりが近づくと、いつもちょっぴり感じる寂しさ。
日が少し傾きかけた海を横目に車で走り抜け、街の中に突然現れたドキンちゃん。
せつない気持ちをちょっと笑顔にしてくれてありがとう。
牧野さんにやなせさん。
こんな素敵な方たちを生み出した高知。やっぱり素敵。

またね、高知。
また来るね。

P8232171.jpg









スポンサーサイト
  1. 2010/08/27(金) 21:42:55|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ようこそ土佐へ

喜喜茶さん はじめまして。古い記事にいきなりコメント申し訳ありません。こてこて土佐人のUKAと申します。
お茶のプロが書いていらっしゃる記事を初めて読まさせていただきました。高知が秘かなお茶の名産地だとは聞いたことがありましたが,東方美人という名は初めて聞きました。実は私は牧野植物園のある山のふもとに住んでいるのにぜんぜん知らなかった・・・ 残念!
ところで高知の夏はどうでしたか。今年の8月は暑かった。田舎寿司を買われた日曜市は約500軒のうち7割が生産農家のため一番品物がない時期で,かつ猛暑もあってお休みするお店も多かったと思います。お寿司もいたみやすいので少なかったのでは。
またよろしければ季節をかえて土佐へおこしください。子供さんがいるので次はホエールウォッチングか四万十市のトンボ王国かな。3月の皿鉢祭や8月のよさこいもお勧めです。日曜市もこれから涼しくなるにつれ露地野菜や果物が増え,10月には秋の果物の王様「新高梨」も出てきます。また日曜市では高知大生が案内所の運営を始めました。ちっくとだけ豪華な日曜市パンフレットの配付や簡単なガイドを行っています。お立寄りいただければ幸いです。
説明口調で長くなってすみませんでした。最後は龍馬伝口調で「おまさんらぁ,今度来るときはちっくと寄っとうせ」 サポーターズ応援団でした。
  1. 2010/09/15(水) 16:38:05 |
  2. URL |
  3. UKA #JalddpaA
  4. [ 編集]

おおきに。

UKAさん、コメントおおきに、ありがとうございます。こてこての高知の方に読んでいただいて嬉しい限りです。
高知は大好きで大好きで、前は年に2回行ってました。春と秋と。まるで鰹のように!
牧野植物園の夕暮れエコカフェに出させてもらったのは今年で2回目。あの場所でお茶を淹れているととても幸せな気分になります。
UKAさんはふもとにお住まいなのですね。素敵です。道中に湧き水がありますね。あのお水で高知のお茶を淹れたら美味しいだろうなといつも思いながら通り過ぎています。
東方美人というのは実は台湾のお茶なのです。大好きなお茶で毎年台湾に作りに行っています。
UKAさんにお茶、飲んでもらいたかったです。
来年もぜひ参加したいと思っていますので、その折はぜひお立ち寄りください。お待ちしています。



> 喜喜茶さん はじめまして。古い記事にいきなりコメント申し訳ありません。こてこて土佐人のUKAと申します。
> お茶のプロが書いていらっしゃる記事を初めて読まさせていただきました。高知が秘かなお茶の名産地だとは聞いたことがありましたが,東方美人という名は初めて聞きました。実は私は牧野植物園のある山のふもとに住んでいるのにぜんぜん知らなかった・・・ 残念!
> ところで高知の夏はどうでしたか。今年の8月は暑かった。田舎寿司を買われた日曜市は約500軒のうち7割が生産農家のため一番品物がない時期で,かつ猛暑もあってお休みするお店も多かったと思います。お寿司もいたみやすいので少なかったのでは。
> またよろしければ季節をかえて土佐へおこしください。子供さんがいるので次はホエールウォッチングか四万十市のトンボ王国かな。3月の皿鉢祭や8月のよさこいもお勧めです。日曜市もこれから涼しくなるにつれ露地野菜や果物が増え,10月には秋の果物の王様「新高梨」も出てきます。また日曜市では高知大生が案内所の運営を始めました。ちっくとだけ豪華な日曜市パンフレットの配付や簡単なガイドを行っています。お立寄りいただければ幸いです。
> 説明口調で長くなってすみませんでした。最後は龍馬伝口調で「おまさんらぁ,今度来るときはちっくと寄っとうせ」 サポーターズ応援団でした。
  1. 2010/09/21(火) 21:51:19 |
  2. URL |
  3. 囍茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/472-893c0fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。