喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真木テキスタイルの布

今日はくるみの木の秋篠の森ざっか「月草」さんでも真木テキスタイル展のオープニングイベントに行ってきました。

真木さんにお会いするのは去年の百草さんでの「天衣無縫展」以来でした。細くて小さくて真っ黒な髪をきゅっとひとつにまとめて、体になじんで柔らかくなった布を絶妙な重ね着で着こなされている姿はやっぱり素敵でした。

真木さんの布の好きなところは、真木さん自信の「糸が好き!」っていう気持ちが伝わって来るところ。とても気に入った布があって、糸の話を真木さんに直接聞くことができてさらにその布が好きになりました。

まだその布は来週まで「月草」さんに飾られて、展が終わったらうちに嫁いできます。だから写真もまだないのですが、一枚の絵のようなその布。床の間に飾ってみたり、器を包んでみたりいろいろ使い道を考えています。

初デビューは3月からの喜喜茶のおけいこかしら。


KICX0282.jpg

今日の茶道のお稽古のお干菓子。
桃と菱餅。あと半月で桃の節句ですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/18(土) 22:38:56|
  2. 着物や布や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/51-ac0a09dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。