喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親子の会 桜の日にむけて

囍茶の親子の会も新しい季節を迎えようとしています。
新年度最初の集まりは桜とともに。
10日の日曜日、囍茶の教室の前に広がる公園の桜のしたでお弁当を食べたり、お茶を飲んだり、はんこ遊びをしたりします。
そして皆さんにこれまで子どもが大切にしてきた絵本を持ってきていただき、被災地に送ろうと考えています。
これまで親子の会でもなんどか絵本読みの時間がありました。
どの子も真剣に聞き、絵やお話しに声をたてて笑っていました。
そしてその子どもの笑顔を見るまわりの大人も笑顔でした。
被災地でもそんな笑顔が生まれることを願って。
絵本をいれる箱はこどもたちみんなではんこをぺたぺた押して可愛く楽しくしたいと思います。

3月の親子の会より
「森でかまどごはん」をしました。

こどもの森

P3273279.jpg

かまどごはん

P3273331.jpg

P3273305.jpg

追記
3日(日)関西の放送「ルソンの壷」でモンベルアウトドア義援隊の様子が特集されていました。
ある被災地で現地の方が話された「日々要求は変わっていて。今ある苦情は「子どもがうるさい」と・・・」。
胸がしめつけられて涙が止まりませんでした。
子どもは本来元気に遊び回るもの。
それが出来ず、そのパワーはどこに行けばいいのでしょう?
親子の会で送る絵本が子どももまわりも笑顔にしてくれることを願って。

この絵本を送るプロジェクトに参加されたいという方がいらっしゃったら8日までにご連絡ください。
kicha☆i.softbank.jp(☆を@に変えてくださいね)



スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 00:53:34|
  2. 喜喜茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

本当のかまどが今でも使えて素敵ですね。きっとほかほかごはんは子供達のよい思い出になって、心もほかほかだったに違いありませんね。
  1. 2011/04/14(木) 23:26:32 |
  2. URL |
  3. mami #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

こんにちは

mamiさん、先日はマカオ教室でご一緒させていただきありがとうございました。mamiさんの教室、と~っても美味しそう!!!大好きなメニューばかりです!いつかぜひ行かせていただきたいです。
5月のマカオ教室は残念ながらご一緒出来なさそうで・・・。でもまたご一緒出来たら嬉しいなぁと思っています。また奈良にも遊びにいらしてくださいね~
  1. 2011/04/18(月) 22:59:50 |
  2. URL |
  3. 喜喜茶の店主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/514-a3e28ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。