喜喜茶の店主のひとりごと

お茶や着物のまわりのあれこれ。 日々の暮しや旅先で見つけた、あんなもの、こんなもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜喜茶一周年!

今日は昨日とはうってかわっていいお天気でした。

昼頃うれしい贈り物が届きました。喜喜茶のお客様(昨日メールいただいた方です。)から一周年のお祝いのお花でした。

P3151395.jpg

明るい太陽の下で葉っぱの緑と紅い花びらがうっすらと透けてとてもきれい。

P3151402.jpg

夜にお部屋で。鉢もかわいい。

「中国茶のイメージで」作っていただいたそうなのです。
そういえば、細工茶みたい!お茶のなかからお花がふわりと顔をのぞかせたよう。
春にふさわしい、そして喜喜茶にふさわしいお花をありがとう。

幸せな気分に浸りながら、昨日だんながホワイトデーのプレゼントに買って来てくれた「とらや」の「桜の里」という羊羹をいただきました。

P3151410.jpg

道明寺粉に桜の塩漬けの桜の花と桜の葉をそれぞれ刻んで。あわせたお茶は台湾の文山包種。

夜の写真なので葉っぱの緑がきれいに写らなくて残念だけど、桜色も葉色も透明感があって美しい。日本の美やなぁ。

なんかこの色合い、いただいたお花にも似てるかも。

今日は満月。喜喜茶の会のみなさまに送った「月便り」は届いたかしら?
明日はくるみの木の「月草」さんでのおけいこです。
桃と梅の花を使ってオリジナルの八宝茶をつくってみる予定です。


スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 22:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kicha.blog16.fc2.com/tb.php/53-35ee013c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。